今の時代、すべての支払いをクレジットカードで行うことこそが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!おすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー技等

最強!クレジットカード

*

リクルートカード 未分類

リクルートカードがパワーアップ!「master card(マスターカード)」ブランドとApple Pay(アップルペイ)機能の追加!

投稿日:

年末にリクルートカードに大きな動きがありました。国際ブランドに「master card(マスターカード)」ブランドの追加と「Apple Pay(アップルペイ)」機能の追加です。この2つの大きな動きを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

2017年1月 リクルートカードの国際ブランドに「master card(マスターカード)」が追加される

リクルートカードの国際ブランドに「master card(マスターカード)」が追加されたのは、2017年1月23日のことです。

今までのリクルートカードはと言いますと、「VISA」と「JCB」の2つがあり、

「VISA」の発行会社は、三菱UFJニコス株式会社
「JCB」の発行会社は、株式会社ジェーシービー

と違っており、電子マネーへのチャージでのポイントの付き方、管理画面の違いがありました。

そこで、「master card(マスターカード)」が登場したわけですが、発行会社はどこなのだろうか?ということで調べてみたら、

「master card(マスターカード)」の発行会社は三菱UFJニコス株式会社でした。

ということは、電子マネーへのチャージでのポイントの付き方、管理画面は「VISA」と全く一緒ってことになりますね。

「master card(マスターカード)」ブランドでチャージができ、かつポイントが貯まる電子マネーは、nanaco(ナナコ)、Edy(エディ)、モバイルsuica(スイカ)、SMART ICOCA(スマートイコカ)の4つです。

2016年12月 リクルートカードが「Apple Pay(アップルペイ)」に対応する

リクルートカードが「Apple Pay(アップルペイ)」に対応したのは2016年12月16日のことです。

「VISA」ブランドだけでなく、その後に追加された「master card(マスターカード)」ブランドでも
「Apple Pay(アップルペイ)」は、使用可能です。

残念ながら、「JCB」ブランドのほうは「Apple Pay(アップルペイ)」には対応しておりません。

リクルートカード「JCB」は提携のJCBカードなだけに、他の株式会社ジェーシービー発行のクレジットカード同様、本来なら対応可能であるはずなのですが、リクルートカードは「nanaco(ナナコ)」「モバイルsuica(スイカ)」の電子マネーチャージでポイントが貯まるという独自のサービスを展開するカードなため、他のカードと違って「Apple Pay(アップルペイ)」には対応できない模様です。

今までは、「リクルートカード」といえば、電子マネーチャージでポイントが貯まるカードとして有名でしたが、「Apple Pay(アップルペイ)」に対応したことにより、もう1つの売りができました。

それは、「Apple Pay(アップルペイ)」使用で、年会費無料のカードとしては最高の1.2%還元率でポイント獲得できるということです。

年会費有料のクレジットカードでは、「オリコザポゴールド」の1.5%が最高ですが、年会費無料では「リクルートカード」が最高還元率になります。

 

-リクルートカード, 未分類

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.