2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強クレジットカード比較

Yahoo! JAPAN (YJ) ヤフージャパンカード yjカード クレジットカード

Yahoo! JAPAN(YJ)ヤフーカードを徹底解説!

投稿日:2017年6月26日 更新日:

年会費無料

ポイント還元率1%

国際ブランド:VISA/JCB/Master Card

貯まるポイント:Tポイント

電子マネーチャージ

 nanaco  au wallet  Edy  suica  SMART ICOCA
 〇(JCB)  〇(master)  ×  〇  〇

「Yahoo!Japanカード」は、「nanaco」へのチャージは「JCB」ブランドのみ
「au wallet」へのチャージは「master card」ブランドのみ可能。
「suica」・「SMART ICOCA」にもチャージできます。

年会費無料 家族カード無料

「Yahoo!JAPANカード」は年会費無料で維持費がかかりません。家族カードも無料で作れます。

 

ETCは有料

ETCは年会費532円(税込)かかってしまいます。ETCに関しては、他のカードから申し込むこをとおすすめします。

 

ポイント還元率1%

基本ポイント還元率は1%という高還元率を誇ります。「Tポイント」が貯まります。

 

締め日と支払い日

締日は原則月末、支払日・口座引き落とし日は毎月27日固定です。

 

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」の利用でポイントが3倍

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」等Yahoo内のショップで「Yahoo!JAPANカード」で支払いをすればポイントが3倍になります。
「LOHACO」とは、近所のドラックストアのインターネットショップ版みたいなものです。私も何度か利用していますが、注文した次の日に荷物が届くなど、対応が非常に速くて便利です。また、税込1900円以上で送料無料となります。送料無料のラインも厳しくなく良心的な設定で、誰でも送料無料の条件を満たせます。

 

「Yahoo! JAPAN」のサービス利用でポイントがたくさん貯まる

Yahoo!サイト内の「ヤフーショッピング」や「ヤフオク等」を利用する際に、この「ワイジェイカード」で支払いを行うと、Tポイントがたくさん貯まります。

「ヤフーショッピング」・「ヤフオク」等で頻繁に開催されるキャンペーンは、「ワイジェイカード」での支払いと、Yahoo!プレミアム会員(月額税込498円)への加入の2つの要件を満たせば、キャンペーンのポイント還元率が最大に良くなることが多いです。

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%82%b7%e3%83%a7%ef%bc%92

 

「Yahoo!プレミアム会員」とは、「Yahoo! JAPAN」での買い物をさらに安心・お得に利用できるものであり、「Yahoo!JAPANカード」申込と同時に「Yahoo!プレミアム会員」に登録すると会員費最大2ヶ月無料になります。
これはTポイントを貯める上で非常に重要ですので、是非入っておいたほうがいいと思います。

▼↓(Yahoo!プレミアムは、下のバナーから申し込むこともできます!)

 

ただし、上記のキャンペーンでもらえるTポイントは早めに使用期限が到来し、Yahoo内でしか使えない「期間限定ポイント」であることがほとんどですので、この点には留意しておきましょう。Yahoo内で何に使うかをあらかじめ決めておいたほうがいいと思います。

 

Tカード一体型

クレジットカード券面上にTカード番号が印字されていて、「Tカード」としても使うことができます。「クレジットカード」と「Tカード」別々に保有していた場合、このカードを入手することによって2枚のカードを1枚に集約することができて便利です。

しかも、TSUTAYA(ツタヤ)のレンタル機能をこのカードに付与することができます。通常のTSUTAYA「Tカード」は、レンタル機能の有効期限は1年なのですが、「Yahoo! JAPANカード」の場合は、クレジットカードの有効期限までレンタル機能の効果が持続します。つまり、「Yahoo! JAPANカード」を入手後すぐにレンタル機能を付ければ有効期限は約5年間ということになります。これは大きなメリットです。レンタル機能付与には324円(税込)かかってしまいますが、324円で最大5年間有効です。

 

Tマネー機能

「Yahoo! JAPANカード」には、通常ポイントの他に500円につき1ポイント貯まる「Tマネー」機能を有しています。

国際ブランドが「Master Card」と「JCB」ブランドはTマネー機能を使うことができますが、「VISA」ブランドにはTマネー機能が付いておらず、使うことができません。

このカードで「Tマネー」を使いたい場合は、「Master Card」か「JCB」ブランドを選びましょう。

 

nanaco(ナナコ) クレジットチャージポイント

「JCB」ブランドのみ、クレジットカードによる「nanaco」への電子マネーチャージで1%のTポイントを得ることができます。

「nanacoチャージ」、「Tマネー」の両方の機能を使いたいという方は、「JCB」ブランドを選ぶのがいいでしょう。

nanaco(ナナコ)チャージでポイントが貯まることについての詳細については、当サイトの下記の解説記事をご覧ください。

>>nanaco(ナナコ)チャージでポイントがたまる3つのクレジットカード 2017年版

スポンサーリンク

「quick pay(クイックペイ)」には非対応ですが。。。

このカードの1つ前の「Yahoo! JAPAN JCB」カードは提携JCBカードなので「quick pay(クイックペイ)」は使えましたが、今発行されているYJカードは開放JCBですので「quick pay」は使うことができません。
1つ前のカードと比べて「quick pay」が無くなったことは一つのデメリットと言えます。

 

「apple pay(アップルペイ)」 に対応開始!

2017年3月31日より、「Yahoo! JAPAN カード」もついに「apple pay(アップルペイ)」に対応開始しました!
クイックペイに転換して使えるようになりましたので、新「Yahoo! JAPAN カード」でクイックペイが使えなくなった弱点を、「apple pay(アップルペイ)」で補うことになり、現「Yahoo! JAPAN カード」の価値が高まることになりました。

「apple pay(アップルペイ)」キャンペーンもあります!

2017年3月1日(水)から~2017年4月30日まで、2500円以上の利用を1口として、最大50000ポイントが当たるキャンペーンを展開中です!

>>Apple Payを街で利用すると、 最大Tポイント50,000ポイント当たる!

「apple pay(アップルペイ)」は、キャンペーンで得をするのが賢い使い方です!この機会にぜひ!

 

>>Yahoo! JAPANカードの申込みはコチラ

 

クレジットカード TOP

-Yahoo! JAPAN (YJ) ヤフージャパンカード, yjカード, クレジットカード
-, , ,

Copyright© 最強クレジットカード比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.