クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

Android Pay アンドロイドペイ

アンドロイドペイ(android pay)とは?使い方をわかりやすく解説!

投稿日:

【特報!】楽天カードが年に4回しか行わない新規入会&利用で「8000ポイントもらえるキャンペーン」を実施中!!申込するなら今!

「Android Pay(アンドロイドペイ)」が日本でも2016年12月13日からスタートしました。海外8カ国で既に導入されており、日本初上陸になりますが、「Android Pay(アンドロイドペイ)」って一体どういうものなんでしょう?これから説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「Android Pay(アンドロイドペイ)」は「Apple Pay(アップルペイ)」のAndroid版

「Apple Pay(アップルペイ)」が「iphone7」等のアップル製品で電子マネー決済ができるものであるのに対して、「Android Pay(アンドロイドペイ)」はgoogle(グーグル)が提供する「Android(アンドロイド)」端末で電子マネー決済ができるサービスです。

「Play(プレイ) ストア」から、「Android Pay(アンドロイドペイ)」アプリをダウンロードして、使えるようになります。

「Android(アンドロイド)」端末を既に使っている方は、端末に「Google(グーグル)アカウント」を登録していると思いますが、そのアカウントにクレジットカードの情報を登録していたら、そのまま電子マネーのチャージに使うことができます。

おサイフケータイとの関係

日本には既に独自の文化として「おサイフケータイ(FeliCa/フェリカ)」というものが存在しますから、はっきり申し上げて「Android Pay(アンドロイドペイ)」と「おサイフケータイ」は役割がかぶってます。

「Android Pay(アンドロイドペイ)」を利用するための条件が

・ 端末に「おサイフケータイ(FeliCa/フェリカ)」 が搭載されており
・ OSバージョンがAndroid 4.4以上の端末

になっています。

「Android Pay(アンドロイドペイ)」でも「おサイフケータイ(FeliCa/フェリカ)」機能を使わせてもらうわけですからもろかぶりです。

現時点では「Android Pay(アンドロイドペイ)」を使うメリットがほとんどない

サービス開始の2016年12月当初は、「Android Pay(アンドロイドペイ)」でできることは、「FeliCa(フェリカ)」を使って「楽天Edy」を登録することしかできませんでした。

 

2017年4月20日に「nanaco(ナナコ)」も登録可能になりましたが、「Android Pay(アンドロイドペイ)」で使えるのは、現時点で「楽天Edy」と「nanaco(ナナコ)」だけです。

今後「Android Pay(アンドロイドペイ)」が独自のサービス、例えば「Android Pay(アンドロイドペイ)」に直にクレジットカードを登録してチャージできるサービスや、他の電子マネーが使えるサービスが登場すれば、今よりも使い方が拡がることになります。

「Android Pay(アンドロイドペイ)」の利用価値はキャンペーン次第

「Android Pay(アンドロイドペイ)」は今はあまり利用価値がないとはいえ、時々キャンペーンが開催されます。

2016年12月13日~2017年1月31日までの期間中でしたが、「Android Pay(アンドロイドペイ)」に「楽天Edy」をアクティベートさせるとEdy400円分がもらえるキャンペーンが開催中されました。
>楽天Edyをアクティベート(初期設定)で、Edy400円分プレゼント♪

「nanaco」が使えるようになった時にも何らかのキャンペーンがあるかと思われましたが、特にありませんでした。。。

今後も、「Android Pay(アンドロイドペイ)」関連のキャンペーンが出てくるかと思われますので、その際に「Android Pay(アンドロイドペイ)」を使い始めるのがベストです。

-Android Pay アンドロイドペイ
-,

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.