クレジットカードの情報を中心に、マネー(お金)の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレマネ

レターパック ライト プラス

レターパック(ライト/プラス)をクレジットカードや電子マネーを使ってコンビニ等でお得に買う方法

投稿日:

私も時々、ヤフオク等のオークションサイトに出品して不用品を売るときがありますが、小さい物はよくレターパックかレターパックプラスを使います。そのレターパックを購入するときは基本的に値引きは無しですし、現金のみでの支払いです。でも、電子マネーを使って買える場所や、クレジットカードで支払うことができるところもあります。

レターパックをクレジットカードで買える所

レターパックをクレジットカードで買える場所は、インターネット上に2つ存在します。

切手SHOP(ショップ)

郵便局の公式サイト内にあるウェブショップ「切手shop」で、クレジットカード払いで買うことができます。使用したクレジットカードのポイントが手に入ります。

>>切手shop レターパック販売

ただし、「切手shop」では、レターパックは10枚セットでのセット購入のみとなります。1枚だけ買いたいという人のためのバラ売りはしていません。

また、ウェブショップですから、注文してから到着まで時間がかかります。クレジットカード払いですと注文してから約1週間かかります。

ヤフオクで購入

「レターパック」「レターパックライト」はヤフオクにたくさん出品されています。ほぼ定価で落札されるものや、定価以上の価格になる場合もありますが、うまくやれば定価以下で落札することができます。

>>ヤフオクで「レターパック」を検索

例えばですが、下の画像は「レターパックライト」20枚分 7200円を6980円で落札できてますね。

 支払いは「かんたん決済」のクレジットカード払いで

落札した後は、支払い手続きに移るわけですが、「かんたん決済」を選択すると「クレジットカード」で支払うことができるようになります。

今までは、出品者が「かんたん決済」での支払いを設定した場合のみ、落札者が「かんたん決済を」使って支払うことができていましたので、すべての商品で「クレジットカード払い」ができてたわけではなかったのですが、2017年2月1日より「かんたん決済」の強制適用が決まりましたので、「レターパック」を必ず「クレジットカード払い」で購入できるようになります。

Yahoo!かんたん決済の仕様変更について

「クレジットカード」で支払った場合、使用したクレジットカードの基本還元率が適用されます。現在の最高還元率は1.5%となっておりますが、「ファミマTカード」+「LINE PAYラインペイ(カード)」の組み合わせで還元率3%を達成できる方法があります。

>>「ファミマTカード」+「LINE PAY カード」の組み合わせ技の解説記事はコチラ

「LINE PAY(ラインペイ)カード」は、プリペイドカードになりますが、「切手SHOP」での支払いに使えるのはもちろんのこと、「ヤフオク」にも使うことができるのは確認済みです。

「レターパック」の購入では、多額の支払いを伴うわけではないので、ポイントが貯まるのもほんのわずかですが、すべての決済を「カード」で決済してポイントを獲得する行動は、長い目で見ればポイントの獲得で、現金払いと比較して大きな差を生み出します。「ちりも積もれば山となる」です。

「レターパック」が今すぐ欲しい方には不向き

「切手SHOP」「ヤフオク」ともに、当日には手に入りません。数日から1週間程度待つことになります。「クレジットカード」を使って支払うことができ、場合によっては定価より安く手に入れることができますが、急いでる人には不向きです。そういう方は、コンビニで入手したほうがいいということになります。コンビニでは「電子マネー」を使って「レターパック」を手に入れることができるお店があるからです。次は、コンビニでの「レターパック」の購入方法をご紹介します。

-レターパック ライト プラス

Copyright© クレマネ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.