クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

アップルペイ(apple pay)

「Apple Pay(アップルペイ)」におすすめのクレジットカードは?現在のキャンペーンまとめ

投稿日:

【特報!】楽天カードが年に4回しか行わない新規入会&利用で「8000ポイントもらえるキャンペーン」を実施中!!申込するなら今!

2016年10月「Apple Pay(アップルペイ)」が日本に初登場しました。
何らかの新しいサービスが投入された時は大きく得をするチャンスです。
必ずサービスを普及促進させるためにキャンペーンがあります。
しかも、導入当初はお得なキャンペーンであることが多いです。

スポンサーリンク

「Apple Pay(アップルペイ)」におすすめのクレジットカードは、「還元率×キャンペーン」で選ぼう!

私も「iphone7」を手に入れて「Apple Pay」をしばらくの間実際に使ってみたんですが、登録する「Apple Pay」対応のクレジットカードの中でどれがおすすめなのかは、基本還元率も重要ですが、もう1つ「キャンペーン」が重要な鍵を握ることがわかりました。

基本還元率が高くて「キャンペーン」が充実しているカードを選ぼう!

「Apple Pay(アップルペイ)」に登録するカードは、なぜ

「基本還元率」×「キャンペーン」

で選んだほうがいいのかご説明します。

「Apple Pay(アップルペイ)」対応のクレジットカードの基本ポイント還元率は0.5%~1.5%まで存在します。

基本還元率も確かに重要ですが、「Apple Pay(アップルペイ)」のキャンペーンは、基本還元率に「5倍」「7倍」「10倍」といった倍数をかけるようなキャンペーンが多いです。

例を出します。

基本還元率1%のクレジットカードに、ポイント7倍の「Apple Pay(アップルペイ)」があったとします。

1×7=7%

このカードのキャンペーンでもらえるポイントは100円につき7ポイントになります。

一方、別のカードでは基本還元率0.5%のクレジットカードでポイント10倍のキャンペーンをやっていたとします。

ポイント10倍は、それだけ聞けばポイント7倍よりも魅力的なキャンペーンに聞こえますが、そのカードの基本ポイント還元率が0.5%なので、もらえるポイントは

0.5×10=5%

となり、先に挙げたクレジットカードのキャンペーンよりももらえるポイントは少なくなってしまいます。

 

クレジットカード枚数が多ければ多いほど「Apple Pay」で得できる!

「Apple Pay」におすすめのクレカは絶対にこれだ!というのはありません。

なぜなら、お得なキャンペーンは時期によってさまざまなクレジットカードで開催されるからです。

あるカード1枚だけがずっと「Apple Pay」でお得なキャンペーンを展開し続けているというわけではないので、その時その時でお得なキャンペーンが開催されているカードを選び、そしてキャンペーンが終わったら次のお得なキャンペーンが開催されているカードに乗り換えていくような形が最も「Apple Pay」でトクできます。

クレジットカードを複数枚持つということは、全員ができることではないのでなかなか難しいとは思いますが、余裕のある方はぜひ「Apple Pay」でお得なキャンペーンが開催される度に、そのカードを取得していってもらいたいところです。

クレジットカードはいろいろなカードを持てば持つほど状況に応じて適切に使い分けることができるからです。

さて、ここからは、今現在「Apple Pay」のキャンペーンを開催している旬なクレジットカードをご紹介いたします。

 

「AU WALLETクレジットカード」 還元率10%

「AU WALLETクレジットカード」は4カ月にわたって「Apple Pay」利用10%キャンペーンを実施中ですが、10月末までのキャンペーンなので、今から申し込んでも間に合わないのであきらめましょう。

関連記事:au WALLET クレジットカードのアップルペイ(Apple Pay)がなんと還元率10%!

 

三井住友VISAカード 還元率5%



三井住友VISAカードは2017年10月1日 ~ 2018年1月31日まで「Apple Pay」利用でワールドプレゼントポイント10倍キャンペーンを実施中です。

Apple PayのiD利用でワールドプレゼントのポイント10倍!(エントリー必要)

三井住友VISAカードの基本還元率は0.5%です。
これに10倍だと0.5✕10=で5%になります。

三井住友VISAカードのスタンダードカードは基本還元率が0.5%なのですが、「三井住友VISAエブリプラスカード」だけは、リボ残高を発生させることが条件となりますが還元率が他のカードの3倍の1.5%です。

「三井住友VISAエブリプラスカード」を使えば、還元率1.5+「Apple Pay」5%=6.5%の還元率を達成できます(ボーナスポイント除く)。

関連記事:三井住友VISAエブリプラスは3倍ポイントが貯まるカード



 

セディナカード 還元率5%

セディナカードも、2017年10月1日 ~ 2018年3月31日まで「Apple Payポイント10倍キャンペーン」を開催中です。
三井住友カードよりキャンペーン期間が長いのはメリットだと思います。

Apple Payポイント10倍キャンペーン

セディナカードの基本還元率は0.5%なので、10倍ということは0.5×10で還元率5%になるということです。

しかもキャンペーン期間が10月から3月までの長期間!今からセディナカードを申し込んでも余裕で間に合います。

セディナカードの中で個人的に最もおすすめなのが、「セディナカードJiyu!da!」です。

セディナカードJiyu!da!

理由は、「セディナカード」の中で唯一、カード利用代金のコンビニ払いができるので、セブンイレブンで「nanaco」で支払えるからです。

「nanaco」にはクレジットカードチャージできてポイントが貯まるので、それらのカードでチャージして支払えばさらにポイントが貯まってお得ということです。

関連記事:nanacoクレジットチャージでポイントがたまる3つのカード

ちなみにキャンペーン期間中に「セディナカード」で「Apple Pay」決済をすれば、基本還元率0.5%+「Apple Pay」5%で5.5%の還元率になります。

 

アメリカンエキスプレスカード(グリーン・ゴールド・プラチナ) 20%還元

アメックスのプロパーカードも2017年10月1日 ~ 2018年3月31日まで「Apple Pay」キャンペーンを実施中です。

合計5000円(税込)以上「Apple Pay」を使えば、必ず1000円キャッシュバックされます。
アメックスでApple Payキャンペーン(エントリー必要)

 

アメックスのプロパーカードは年会費が高く、一番グレードが下のグリーンでも12000円+税の年会費がかかるので、これだけのためにカードを申し込む必要はりませんが、既存ホルダーの方は忘れずにこのキャンペーンをエントリーして「Apple Pay」で5000円以上使いましょう。

 

過去にお得なキャンペーンが実施されていたクレジットカード

今現在は開催されていませんが、過去に「Apple Pay」のお得なキャンペーンを実施していたクレジットカードもご紹介しておきます。
過去にお得な「Apple Pay」キャンペーンが開催されたということは、再びお得な「Apple Pay」キャンペーンを登場させてくる可能性は高いです。

 

ドコモ dカード(GOLD)

還元率1%と高いのに加えて、ドコモの資本力でお得で魅力的なキャンペーンを常に展開しています。「Apple Pay(アップルペイ)」の利用で非常にお得になるので、1人1枚は絶対に持っておきたいカード。

開催期間 キャンペーン内容
2016 11/25~2017 3/31 dポイント5倍(上限1000ポイント/月)
2017 04/28~2017 6/30 dポイント7倍(上限3000ポイント/月)

ポイントが数倍になるキャンペーンが多いです。最初のポイント5倍キャンペーンは+4%ですから、月25000円までの買い物でポイント還元率1×5=5%、次のポイント7倍キャンペーンは+6%なので、月50000円までのお買い物でポイント還元率1×7=7%のポイントを獲得することができます。

「Apple Pay(アップルペイ)」キャンペーンを含めてお得なキャンペーンをたくさん展開しているカードは「dカード(GOLD)」の右に出るものはありません。

 

-クレジットカード TOP-

-アップルペイ(apple pay)

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.