クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

アップルペイ(apple pay)

Apple Pay アップルペイにおすすめのクレジットカードを教えます!現在のキャンペーンまとめ

投稿日:


2016年10月「Apple Pay(アップルペイ)」が日本に初登場しました。
何らかの新しいサービスが投入された時は大きく得をするチャンスです。
必ずサービスを普及促進させるためにキャンペーンがあります。
しかも、導入当初はお得なキャンペーンであることが多いです。
早速ですが、今現在「Apple Pay」のキャンペーンを開催している旬なクレジットカードをご紹介いたします。

セディナカード 還元率3% (~2019/3/31)

期間 キャンペーン名 還元率
2017/10/1~2018/9/30 Apple Payのご利用でもれなくポイントが10倍 5%
2018/10/1~2019/3/31 そのお支払いあなたのiPhoneでキャンペーン!! 3%

2018年10月現在、新規利用者限定ではない「Apple Pay」キャンペーンを開催しているところは「セディナカード」だけになってしまいました。

還元率が5%から3%に減少してしまいましたが、開催して頂けるだけでも有難いです。

「Apple Pay」を使えるお店で、還元率3%はまだまだ魅力的。

 

セディナカードはいろいろ種類がありますが、その中で個人的に最もおすすめなのが「セディナカードJiyu!da!」です。

理由は、「セディナカード」の中で唯一、カード利用代金のコンビニ納付書払いができるので、セブンイレブンで「nanaco」またはミニストップで「waon」で支払えるからです。

「nanaco」「waon」にはクレジットカードチャージできてポイントが貯まるので、それらのカードでチャージして支払えばさらにポイントが貯まってお得になります!

 

「nanaco」チャージの関連記事:nanacoクレジットチャージでポイントがたまる3つのカード

 

「waon」コンビニ払いの関連記事:ミニストップでwaon(ワオン)の税金・公共料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード

 

セディナカードjiyudaの解説記事:セディナカードJiyu!da!の特徴とメリット・デメリットを解説

 

 

>>セディナカードJiyu!da!の申込はコチラ

 

dカードのApple Payキャンペーンは終了しました。

ドコモ dカード(GOLD)還元率5% (~2018/8/31)

還元率1%と高いのに加えて、ドコモの資本力でお得で魅力的なキャンペーンを常に展開しています。「Apple Pay(アップルペイ)」の利用で還元率5~7%と非常にお得になるので、1人1枚は絶対に持っておきたいカード。

開催期間 キャンペーン内容
2016 11/25~2017 3/31 dポイント5倍(上限1000ポイント/月)
2017 04/28~2017 6/30 dポイント7倍(上限3000ポイント/月)
2017 12/01~2018 1/31 dポイント5倍(上限1000ポイント/月)
2018 7/01~2018 8/31 dポイント5倍(上限1000ポイント/月)

只今、「dカード」では久しぶりに「Apple Pay」キャンペーンを開催!

7月~8月の2か月間にわたってポイントが5倍!

7月、8月それぞれ上限が1000ポイントですので、各月25000円までがお買い物金額の上限になります。

「Apple Pay(アップルペイ)」キャンペーンを含めてお得なキャンペーンをたくさん展開しているカードは「dカード(GOLD)」の右に出るものはありません。

「dカード」と「dカードGOLD」でカードでの支払いによるポイントの貯まり方に違いはありません。普通の方なら「dカード」で十分 基本還元率は1%ですが、こえたらリボ設定にして毎月リボ残高が発生するような支払い方をすれば、還元率は1.5%になります。

 

ドコモのスマホ契約者なら、断然「dカードGOLD」がおすすめ!携帯利用料金の10%を「dポイント」で還元。携帯全損3年保証。年間100万カード利用で1万円相当のクーポン取得で実質還元率2% こえたらリボで2.5%にもなります。

 

ポインコデザインもあり!(クリックすると公式サイトに移動します)

 

三井住友VISAカードのApple Payキャンペーンは終了しました。

三井住友VISAカード 新規の方3000円分無料




三井住友VISAカードは2018年2月1日 ~ 2018年6月30日まで「Apple Pay」新規利用で3000円分実質無料キャンペーンを実施中です。

 

Apple Payへ新規設定で、もれなくお買い物代金が3,000円分まで実質ゼロ円!(エントリー必要)

 

「三井住友VISAカード」の中でもおすすめなのが「三井住友VISAエブリプラスカード」です。

「三井住友VISAカード」のスタンダードカードは基本還元率が0.5%なのですが、「三井住友VISAエブリプラスカード」だけは、リボ残高を発生させることが条件となりますが還元率が他のカードの3倍の1.5%になるからです。

 

三井住友VISAエブリプラスの解説記事:三井住友VISAエブリプラスは3倍ポイントが貯まるカード

 

>>「三井住友VISAエブリプラス」の申込はコチラ

 

アメックスのApple Payキャンペーンは終了しました。

 

アメリカンエキスプレスカード(グリーン・ゴールド・プラチナ)

アメックスのプロパーカードも2017年10月1日 ~ 2018年3月31日まで「Apple Pay」キャンペーンを実施中です。

合計5000円(税込)以上「Apple Pay」を使えば、必ず1000円キャッシュバックされます。
アメックスでApple Payキャンペーン(エントリー必要)

 

アメックスのプロパーカードは年会費が高く、一番グレードが下のグリーンでも12000円+税の年会費がかかるので、これだけのためにカードを申し込む必要はりませんが、既存ホルダーの方は忘れずにこのキャンペーンをエントリーして「Apple Pay」で5000円以上使いましょう。

 

エポスカードのApple Payキャンペーンは終了しました。

 

エポスカード

エポスカードでは2017年11月3日(金・祝)~12月25日(月)まで「Apple Pay」を5000円(税込)以上利用するともれなく500ポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。

 

au WALLET クレジットカードのApple Payキャンペーンは終了しました。

「AU WALLETクレジットカード」

「AU WALLETクレジットカード」は4カ月にわたって「Apple Pay」利用10%キャンペーンを実施したことがります。
また今後「Apple Pay」キャンペーンを登場させてくるかもしれません。

関連記事:au WALLET クレジットカードのアップルペイ(Apple Pay)がなんと還元率10%!

 

「Apple Pay(アップルペイ)」におすすめのクレジットカードは、「還元率×キャンペーン」で選ぶべし!

私も「iphone7」を手に入れて「Apple Pay」をしばらくの間実際に使ってみたんですが、登録する「Apple Pay」対応のクレジットカードの中でどれがおすすめなのかは、基本還元率も重要ですが、もう1つ「キャンペーン」が重要な鍵を握ることがわかりました。

基本還元率が高くて「キャンペーン」が充実しているカードを選ぼう!

「Apple Pay(アップルペイ)」に登録するカードは、なぜ

「基本還元率」×「キャンペーン」

で選んだほうがいいのか説明します。

「Apple Pay(アップルペイ)」対応のクレジットカードの基本ポイント還元率は0.5%~1.5%まで存在します。

基本還元率も確かに重要ですが、「Apple Pay(アップルペイ)」のキャンペーンは、基本還元率に「5倍」「7倍」「10倍」といった倍数をかけるようなキャンペーンが多いです。

例を出します。

基本還元率1%のクレジットカードに、ポイント7倍の「Apple Pay(アップルペイ)」があったとします。

1×7=7%

このカードのキャンペーンでもらえるポイントは100円につき7ポイントになります。

一方、別のカードでは基本還元率0.5%のクレジットカードで「ポイント10倍」のキャンペーンをやっていたとします。

「ポイント10倍」は、それだけ聞けばポイント7倍よりも魅力的なキャンペーンに聞こえますが、そのカードの基本ポイント還元率が0.5%なので、もらえるポイントは

0.5×10=5%

となり、先に挙げたクレジットカードのキャンペーンよりももらえるポイントは少なくなってしまいます。

 

クレジットカード保有枚数が多ければ多いほど「Apple Pay」で得できる!

「Apple Pay」におすすめのクレカは絶対にこれだ!というのはありません。

なぜなら、お得なキャンペーンは、時期によってさまざまなクレジットカードで開催されるからです。

あるカード1枚だけがずっと「Apple Pay」でお得なキャンペーンを展開し続けているというわけではないので、その時その時でお得なキャンペーンが開催されているカードを選び、そしてキャンペーンが終わったら次のお得なキャンペーンが開催されているカードに乗り換えていくような形が最も「Apple Pay」でトクできます。

クレジットカードを複数枚持つということは、全員ができることではないのでなかなか難しいとは思いますが、余裕のある方はぜひ「Apple Pay」でお得なキャンペーンが開催される度に、そのカードを取得していってもらいたいところです。

クレジットカードはいろいろなカードを持てば持つほど状況に応じて適切に使い分けることができるからです。

 

-クレジットカード TOP-

-アップルペイ(apple pay)

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.