クレジットカードとポイントのおトク情報から、お金の増やし方(資産運用)について解説するサイトです。

クレカマネー

電子決済サービス

7pay(セブンペイ)の使い方とキャンペーンまとめ!20%還元クラスのキャンペーンに期待!

投稿日:

2019年7月1日、にセブンイレブンの電子決済サービス「7pay(セブンペイ)」が登場しました。
「7pay(セブンペイ)」の使い方・クレジットカードの登録・そして、セブンペイのおトクなキャンペーンについて解説していきたいと思います。

「7pay(セブンペイ)」のキャンペーン

「7pay(セブンペイ)」のキャンペーンをご紹介します。

2019年7月1日の「7pay(セブンペイ)」導入開始時には2つのキャンペーンが展開中です!

セブンイレブンアプリから「7pay」登録で160円未満のおにぎり1個無料クーポンプレゼント!
さらに1000円以上のチャージでおにぎりもう1個プレゼント!

2019年7月1日から「7pay(セブンペイ)」に登録するだけで、セブンイレブンのおにぎり1個がもらえるキャンペーンが実施されています。

7pay登録でおにぎり1個プレゼント

さらに、1度に1000円以上「7pay(セブンペイ)」にチャージすると、おにぎりがもう1個もらえます。

1000円以上のチャージでおにぎりもう1個プレゼント

キャンペーン期間

2019年7月1日~2019年7月10日

クーポン獲得時期

登録チャージした翌日14時以降

クーポン有効期限

2019年7月17日まで

「7pay」支払いでnanacoポイント2倍キャンペーン

「7pay(セブンペイ)」利用で、200円(税抜)につき1ポイント「nanacoポイント」が貯まりますが、導入開始から4カ月間は200円(税抜)につき2ポイント貯まります。

還元率が0.5%から1%にアップするということですね!

7pay支払いでnanacoポイント2倍

キャンペーン期間

2019年7月1日~2019年10月31日

ポイント付与時期

通常ポイント:2日後
キャンペーンポイント:翌月7日

 

「7pay(セブンペイ)」の使い方

「7pay(セブンペイ)」はどうやったら使えるのかというと、「セブンイレブンアプリ」の中に入っています。

1.「セブンイレブンアプリ」をダウンロード

2.アプリを立ち上げて「マイセブン」のトップページの画面下の「7pay支払い/チャージ」を押す。

セブンイレブンアプリマイセブンTOP

すると、バーコードとQRコードが表示されますので、コードを店員さんに見せて払うことができます。

 

「7pay(セブンペイ)」にチャージできてポイントが貯まるクレジットカード

「7pay(セブンペイ)」は最初は残高0円なのでチャージする必要がありますが、チャージ方法に「クレジットカード」でチャージできる方法があります。

「nanaco(ナナコ)」と同じで、クレジットカードでチャージできて、しかもポイントが貯まるのであればおトクなのですが、今確実にチャージできるのは、セブンイレブンの公式クレジットカード「セブンカード・プラス」と、西武・そごうデパートの「クラブオン・ミレニアムカード・セゾン」の2枚だけです。

7payにチャージできてポイントが貯まるクレジットカード

他のカードは、実際に登録を試してみないとわかりませんし、そして実際に「7pay(セブンペイ)」チャージでポイントが付くかどうかは、チャージしてから1,2カ月後のカード利用明細をチェックしないとわかりません。

「7pay(セブンペイ)」にどのクレジットカードでチャージできポイントが貯まるかどうかについては、わかり次第こちらで報告させて頂きます!

 

「7pay(セブンペイ)」のメリット

「7pay(セブンペイ)」のメリットを「nanaco(ナナコ)」と比較して説明します。

1.おサイフ機能がなくても使える

「nanaco(ナナコ)」をスマホに登録して使う場合、アンドロイドの「おサイフケータイ」機能がないと使えませんでした。

でも「7pay(セブンペイ)」だと、「セブンイレブンアプリ」を入れれば使うことができるので、「iPhone」ユーザーでもアンドロイドユーザーでも「7pay(セブンペイ)」を使うことができます。

スマホに「おサイフケータイ」機能がなくても使えるのがメリットです。

2.セブンイレブンアプリのバーコードを見せなくてもいい

「セブンイレブンアプリ」のバッジを集めている人や「セブンマイル」を貯めている人は、おサイフケータイの「モバイルnanaco」を「セブンイレブンアプリ」に登録している人以外は、「セブンイレブンアプリ」の「会員バーコード」を見せて支払いをしないといけないので面倒でした。

でも、「7pay(セブンペイ)」だと「会員バーコード」自動認識なので、「会員バーコード」をわざわざ見せなくても会計を済ますことができます。

3.収納代行に対応予定

現時点では対応していませんが、「7pay(セブンペイ)」は収納代行にも近々対応予定ということです。

収納代行が可能になるということは、「7pay(セブンペイ)」で税金・公共料金の支払いもできるということです!

税金・公共料金の支払いについては、「nanaco(ナナコ)」と同じく「7pay(セブンペイ)」の利用でポイントは付かないと思いますが、「7pay(セブンペイ)」へのクレジットチャージでポイントが貯まるなら利用価値はあると思います。

 

「7pay(セブンペイ)」のデメリット

「7pay(セブンペイ)」のデメリットは還元率の低さです。

「7pay(セブンペイ)」は200円(税抜)につき1ポイント貯まります。
還元率だと0.5%。
貯まるポイントは「nanacoポイント」です。
2019年7月31日~10月31日までは、ポイント2倍キャンペーンで200円につき2ポイント獲得でき還元率1%にはなりますが、この還元率の低さでははっきり言って使う気にはならないですよね・・・・・

「セブンイレブン」で使えるようになるのは2019年7月11日からになりますが、「セブンイレブン」でも常時還元率3%の「PayPay(ペイペイ)」を使ったほうがおトクです。

「7pay(セブンペイ)」には、ぜひとも他のpayのような20%還元キャンペーンを展開してほしいところです!



この記事のURLとタイトルをコピーする


-電子決済サービス

Copyright© クレカマネー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.