2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強!クレジットカード

クレジットカード 楽天カード

楽天カードは最強にポイントが貯まるクレジットカード!

投稿日:

年会費無料

ポイント還元率1%

国際ブランド:VISA/JCB/Master Card

貯まるポイント:楽天ポイント

スポンサーリンク

管理人イチオシ!全クレジットカードの中で一番最強でオススメの「楽天カード」

管理人も10年以上前からお世話になっている「楽天カード」。なぜ最強なのかという理由を、実際にカードを利用している視点を交えながらこれから説明していきます。

・日本一審査に通りやすいクレジットカード それが楽天カード

紛れもなく日本一審査の通りやすいカード。それが「楽天カード」です。クレジットカードを入手してからの使い勝手を議論する前に、まずクレジットカードの審査に受からなければクレジットカードを持つことさえできないわけですから、クレジットカードの審査に受かるかどうかというのがまず第一に重要なポイントになるわけです。

景気が停滞し閉塞感漂う現代の日本において、経済状況が厳しくクレジットカードを持てない方が意外と多いようです。クレジットカードが欲しいと思っていても自分の年収・勤務形態等を考えると審査に通るのが不安だと感じ、カードを申し込むのに躊躇している人も中にはいるでしょう。

そんな方は、まず最初に「楽天カード」に申し込むのがいいでしょう。「楽天カード」は独自の審査基準を導入し、他のクレジットカードでは審査に通らないような人でも、審査に通してくれる可能性があります。

>>「楽天カードの審査基準を徹底解剖!」の記事はコチラ

 

豊富なキャンペーンで楽天ポイントが最強に貯まる!

楽天カードは基本ポイント還元率1%、楽天市場で使用すればスーパーポイントアッププログラム適用で還元率4%ですが、楽天内には自分だけではチェックできない多すぎる程のオトクなキャンペーンが存在します
そのキャンペーンの中には、「楽天カード」を保有していないと利用できないキャンペーンも多く存在します。
その「楽天カード」独自のキャンペーンは、パソコンからでしたら楽天e-NAVI、スマートフォンからなら「楽天カードアプリ」を利用することにより簡単にチェックができます。

お得なキャンペーンを駆使して、楽天市場内で商品を購入したりサービスを利用したりすれば、1%どころじゃなく還元率10%や20%、さらには50%100%還元という非常に高い還元率を得ることが可能になります。

楽天全体のキャンペーンをチェックするには、すごく便利なサイトが存在します。

>>顔文字さんのブログ(´・ω・`)

「楽天カード」のキャンペーンだけじゃなく、楽天全体のキャンペーンをチェックするには、この顔文字さんのサイトが最強です。
毎日手動でおトクな楽天内のキャンペーンを網羅的に紹介してくださってるサイトです。
ここでキャンペーン情報をチェックして、自分が条件をクリアできそうな案件は必ずエントリーして条件をクリアし、たくさんの楽天ポイントを手に入れましょう!

 

不景気な世の中にあって年会費無料は当たり前!最強の「楽天カード」は当然年会費無料です!

最強の「楽天カード」は、お客様から年会費を取るということは絶対にありません。

家族カードも年会費無料

家族カードも当然年会費永年無料です。楽天カード1枚につき家族カード5枚まで作ることが出来ます。

 

ETCカードは条件付で無料

「楽天カード」は追加で「ETCカード」も使用することができますが、通常540円(税込み)の年会費がかかります。ただし、楽天PointClub(ポイントクラブ)の会員ランクが「プラチナ」か「ダイヤモンド」会員の場合、楽天ETCカードの年会費が無料になります。
「プラチナランク」の維持はそんなに難しいことではないので、ETCカードは実質年会費無料とも言えます。

最強の楽天カードは「Apple pay(アップルペイ)」にも対応!

楽天カードはなんとあの「Apple pay(アップルペイ)」にも対応しています。恐るべきオールマイティー能力ですね。「Apple pay(アップルペイ)」使用でのポイント還元率は基本還元率の1%になります。

「楽天EDY」とライバル関係にある「Apple pay(アップルペイ)」も使えて、しかもキャンペーンもあるのはすごいですね!まさに最強です!

基本ポイント還元率は1%

楽天カードの還元率は高還元率の1%!クレジット利用100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。ポイント有効期限は、「通常ポイント」なら最後に獲得してから1年間ですので、期間内に1度でもポイント獲得すればその都度延長されます。「期間限定ポイント」は、通常約1ヶ月~3ヶ月程度が有効期限です。

 

 

「楽天銀行」との最強の組み合わせ。引き落とし口座を「楽天銀行」に選択すれば、最速でショッピング枠が回復します

グループ会社の「楽天銀行」を引き落とし口座に選択すれば、27日の引き落とし日当日にショッピング枠が回復します。他の銀行に設定すると、当日に枠が回復しない場合があります。銀行によっては最悪数日かかったりすることもあります。
「楽天カード」保有者の中には、温情でカード発行審査を通過してもらった代わりに、極端にショッピング枠の限度額が低い方が多数存在します。ショッピング枠をS枠と略して呼んでいますが、S枠5万・10万・20万といった方々ですね。
S枠限度額が低い方にとって、引き落とし後すぐにショッピング枠が空くかどうかということは死活問題です。限度額が少ないために上限まで使っている人が多いからですね。27日に引き落としされても、なかなか反映されず枠が復活しない。。。これでは、カードを使えず欲しいものが変えずストレスが溜まっちゃいますよね。
そうならないために、引き落とし講座を「楽天銀行」にすれば、確実にその日のうちに枠が復活するので無駄な心配は無用になります。
「楽天カード」を取得するときには、「楽天銀行」口座も開設し、楽天カードの引き落とし口座にしておきましょう。
「楽天カード」と「楽天銀行」。この組み合わせが最強です。

スポンサーリンク

 

楽天ポイントの使用は1ポイントから

楽天カードを利用して獲得した「楽天ポイント」は楽天市場で1ポイントから細かく使うことができます。非常に使い勝手のいいポイントです。

 

「楽天カード」を保有すれば、スーパーポイントアッププログラム適用で、楽天のサイト利用でポイント還元率が4倍

・楽天市場、楽天ブックス、楽天kobo、楽天マートでの利用はなんとポイント4倍

楽天市場・ブックス等利用分1%(通常ポイント)+楽天カード利用分1%(通常ポイント)+楽天市場・ブックス等利用分2%(期間限定ポイント)

 

・楽天トラベル等、その他の楽天サービス利用はポイント2倍にアップします。

楽天サービス利用分1%(通常ポイント)+楽天カード利用分1%(通常ポイント)

 

街の楽天ポイント加盟店でもポイント還元率アップ

外出時に楽天ポイント加盟店で楽天カードを利用すれば、ポイント還元率が2倍・3倍になります(2~3%還元)。代表的なお店は、ガソリンスタンドの「ENEOS(エネオス)」、家電の「joshin(ジョーシン)」、ドラッグストアの「ツルハ」、「ミスタードーナツ」等があります。
>楽天街のポイント加盟店一覧

 

楽天Edyと楽天ポイントカード機能も搭載で1枚3役

現在発行されている楽天カードには、券面の右上を確認頂くとわかるように、「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」機能が搭載されており、クレジットカード機能とあわせて三位一体、1枚3役のカードとなっています。これらのカードを別々に保有していた方は、3枚のカードを1つにまとめることができて大変便利です。

 

楽天PointClub(ポイントクラブ)でダイヤモンド会員になれる

楽天カードを保有していなければ「プラチナ」会員止まりですが、楽天カードを保有することによって「ダイヤモンド」会員になれる資格が生じます。「ダイヤモンド」会員になれば、もらえるポイントが少し増えます。

 

楽天モバイルで分割払いができる

楽天カード保有者のみ、「楽天モバイル」での端末購入費用を分割払いに出来ます。お金に余裕がないけれども、格安スマホの新しい携帯端末が欲しいという方にはオススメです。ぜひ楽天カードに申込んでこの制度を利用しましょう。

 

電子マネーへのクレジットチャージでポイントが貯まる

「suica」・「SMART ICOCA」・「EDY」・「nanaco」へチャージできてポイントが貯まります。

「waon」を除いたチャージがポイント付与対象となっていて、電子マネーチャージでもまさに最強クラスです。

[st_af id=""]基本クレジットーカードからの電子マネーシャージはポイント付与対象外になってるところが多いので、楽天カードはこの点でもお得です。

suicaは「モバイルsuica」がポイント付与対象です。還元率1%。ちなみに、カード型の「suica」はそもそもクレジットカードチャージには対応しておりません。

関西版のsuica「SMART ICOCA(スマート・イコカ)」もポイントの付与対象で1%貯まります。

「nanaco(ナナコ)」については、3つの国際ブランドのうちJCB(ジェーシービー)ブランドのみが付与対象となります。nanacoを頻繁に利用するという方は、楽天カード申込み時にJCBを選択したほうがいいでしょう。還元率は1%です。

nanaco(ナナコ)チャージでポイントが貯まることについての詳細については、当サイトの下記の解説記事をご覧ください。

>>nanaco(ナナコ)チャージでポイントがたまる3つのクレジットカード 2017年版

 

「楽天Edy(エディ)」もポイント付与の対象になります。Edyクレジットチャージでポイントが貯まるカードはめずらしいのですが、基本還元率は0.5%と低めですが、常に、「Edyチャージポイント2倍キャンペーン」をやっていますので、その時にチャージを行えば還元率1%になります。PCの場合は「楽天e-navi」、スマホの場合は「楽天カード」アプリでキャンペーンをチェックできますのでマメにチェックしておきましょう。

 

海外旅行保険も付いてくる

いろいろお得な「楽天カード」ですが、なんと海外旅行保険も付いてきます。ただし、こちらは旅行代金を「楽天カード」で支払った場合に限り適用される「利用付帯」保険となってます。

補償内容は以下の通りです。

死亡後遺症 2000万
傷害治療 200万
疾病治療 200万
賠償責任 2000万
携行品  20万
救援者  200万

 

>>楽天カードの申込みはコチラ

 

>>「クレジットカード一覧」へ戻る

-クレジットカード, 楽天カード
-, ,

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.