クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

waon ワオン

ミニストップでwaon(ワオン)の税金支払いでポイントが貯まるクレジットカード2つ

投稿日:

【特報!】楽天カードが新規入会&利用で「7000ポイントもらえるキャンペーン」を12月18日(月)10:00まで開催!!!申込するなら今!

2016年2月から、ミニストップでも税金・公共料金・POSAの支払いが「waon(ワオン)」でもできるようになりました。

スポンサーリンク

ミニストップでwaonを使って税金が払える

waonで支払いができる代表的なものを挙げますと

税金 固定資産税・自動車税
社会保険料 国民年金・国民健康保険
公共料金 電気・水道・ガス・電話料金
その他 ギフトカード・切手・はがき・収入印紙

とありますが、これらの中では特に自動車税・固定資産税等税金が特に注目ですね。

 

waonでの自動車税・固定資産税の支払いはポイント付与の対象外!ですが・・

残念なことに、税金も含め、2016年2月から「waon」で支払えるようになった項目はすべてポイント付与の対象外となっております。

 

 

 

 

 

納付書を使って自動車税・固定資産税の税金類を払うことは「収納代行」に該当するわけですが、

・上記サービスはWAONでお支払いいただけますが、WAONポイントは付与されません。

と、明記されてしまっています。。。

・・・・

ところが、例外的に「waon(ワオン)」へのチャージでポイントが貯まるクレジットカードが2つ存在するんです。というかたった2つしか存在しません!

これから、そのおトクなクレジットカードを紹介していきます。

 

イオンカードセレクト 還元率0.5%~1.7% 貯まるポイント:ときめきポイント



「イオンカード」は非常に多くの種類がありますが、どの「イオンカード」で「waon(ワオン)」チャージしてもポイントは貯まりません!

でも、「イオン銀行」と一体化した「イオンカードセレクト」なら、「イオンカードセレクト」のカード券面にくっ付いている「waon(ワオン)」がイオン銀行と強制的に紐づけされており、イオン銀行残高からの引き落としでしかチャージできないようになっています。

このイオン銀行からの「waon(ワオン)」チャージなんですが、通常のチャージでもポイントが貯まりません。オートチャージ設定することによってポイントが貯まります。

通常の還元率は0.5%

「イオン銀行」から「イオンカードセレクト」にくっ付いている「waon(ワオン)」へのオートチャージによって貯まるポイントはチャージした金額の0.5%です。

条件を満たせば最大1.5%まで貯まりますが、その条件というのが「イオンカードセレクト」を半年で50万利用してステージ3にしてから、5日、15日、25日の「お客様ワクワクデー」の日にオートチャージを発動させることです。

ステージなし ステージ1 ステージ2 ステージ3
半年のカード利用額 10万円 30万円 50万円
5のつく日オートチャージ還元率 0.5% 0.75% 1% 1.5%

5の付く日以外は0.5%固定です。半年で50万以上カードを使って、さらに5の付く日限定でオートチャージを発動させないと1.5%にならないけっこう厳しい条件です。

さらに、「waon」は500円利用につき1ポイント貯まりますので、還元率が0.2%加算され、理論上の最高還元率は1.7%になります。

月間WAON POINTサービス

オートチャージは1日1回のみ

しかも、オートチャージは1日1回しか発動できず、1回のオートチャージの上限も29000円までですので、1.5%チャージにこだわるとなると、5、15日、25日の月に3回しかチャージできず、29000円×3=87000円しか月にチャージできないということなります。
半年で50万円利用でステージ3にする条件が厳しいですし、月に87000円が限度では高額な支払いには向いてないので、「イオンカードセレクト」を使っての税金の支払いは、はっきり行って使いずらくて向いてません。

「waon」の支払いは1回で上限5万円まで

「waon(ワオン)」での支払いも1回の支払い上限が5万円と低めですので、高額な支払いの時はセブンイレブンで「nanaco(ナナコ)」クレカチャージして払うか、

納付書を5万円に分割してもらって、後述する「JALカード」で「JMB WAON」にチャージして支払うのがいいでしょう。

▼「nanaco(ナナコ)」で税金を支払う際にクレジットチャージができ、かつポイントが貯まるクレジットカードの解説記事はコチラです。

>>nanaco(ナナコ)チャージでポイントがたまる3つのクレジットカード 2017年版

 

したがって、税金・公共料金の支払いが小額な支払いが多く、還元率も0.5%でいいよ!って方は、「イオンカードセレクト」でも十分です。
>>イオンカードセレクトの詳細&申込はコチラ

 

 

JALカード 還元率0.5%~2% 貯まるマイル:JALマイル


「waon(ワオン)」へのクレジットチャージでポイントが貯まるもう1つの方法として、「JALカード」から「JMB waon(ワオン)」へのクレジットチャージという方法があります。

「JALカード」の基本ポイント還元率は0.5%の「JALマイル」ですが、年間3,240円(税込)を支払って「JALカードショッピングマイル・プレミアム」へ加入すれば還元率0.5%アップで還元率1%

さらに、「JMB waon」で公共料金等を支払う際は、「waon」利用ポイントは本来付かないのですが、今はシステムのイレギュラーで支払いにも0.5%が付くみたいです。これで還元率1.5%。

さらに、イオンの毎月5日、15日、25日の毎月5のつく日は、「お客様わくわくデー」として利用ポイントが2倍になるのですが、これはミニストップでも「お客様わくわくデー」の対象となりますので、5のつく日に支払いを行えば、還元率0.5%アップで合計2%の還元率で「JALマイル」が獲得できます。

「イオンカードセレクト」のオートチャージが1日1回に制限されているわけでもなく、1日5回までオートチャージが可能なので、高額な支払いに向いています。

納付書も市役所や税務署等で「納付書を5万円ごとに分割してください」と電話か訪問でお願いすれば分割してもらえます。

 

「JALカード」でクレジット「waon(ワオン)」チャージができるカードは4種類だけ

「JALカード」から「JMB waon(ワオン)」へクレジットチャージできるカードの種類は、以下の4種類だけと決まっています。他のカード(JAL suica/JAL OP/JAL AMEX)は選ばないようにしましょう。

・JAL・Visaカード
・JAL ・ MasterCard
・JAL・JCBカード
・JALカード TOKYU POINT ClubQ(Visa/MasterCard)

ようするに、「JAL普通カード」のメジャー国際ブランド3つと、東急ポイントの機能が付いた「JALカード」の4つですね。東急ポイント機能が付いたカードは国際ブランドが「VISA」「Master card」の中から選べます。

東急グループの施設をよく利用する方や東急線沿線に住んでいらっしゃる方は、「東急JALカード」がおすすめですね!

私も「東急JALカード」選びました。

二子玉川の蔦屋書店を時々利用しますが、そこでは「東急ポイント」と「Tポイント」の2重取りができますからね。

「JALカード」で「waonチャージ」を考えている方は、メインカードとして使う必要があります!

「JALカード」は年会費が初年度は無料ですが、次年度以降から年会費が2000円+税かかりますし、マイル還元率を0.5%上げる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」も年間3000円+税と、カード維持費がかかってしまうことがネックです。

なので、メインカードとして使わないと「年会費+ショッピングマイルプレミアム」の支払い分をマイル獲得でカバーできないので、「JALカード」を選ぶ人は、メインカードにして使いましょう。

>>JALカードの詳細&申込みはコチラ

クレジットカード TOP

-waon ワオン
-

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.