クレジットカードとポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

クレジットカード

ライフカードデポジット型(Dp)が新登場!代金引換105400円!保証金さえ入れればほぼ誰でも審査に通る魔法のカード!

投稿日:2019年3月6日 更新日:

ライフカードにまた新しい形のライフカードが誕生しました。
デポジット型のライフカードで、保証金10万円を入れればほぼどんな方でも審査に通るクレジットカードです!

代金引換105400円のライフカードデポジットとは

ライフカード

ライフカードは、クレジットカードの審査が通らない方のために2018年夏から年会費5400円(税込)を代金引換で支払ってカードを受け取る形の特別審査カード「ライフカード有料版」を提供してきました。

ライフカードデポジット型というのは、年会費5400円代金引換の「有料ライフカード」の上を行く、保証金100000円と年会費5400円(税込)の合計105400円を代金引換で支払うことによって手に入れることのできるクレジットカードです。

 

代金引換105400円のライフカードデポジットと5400円有料ライフカードとの違い

年会費5400円代金引換の「有料ライフカード」は、通常のクレジットカードの審査に通らない人のため要の特別審査カードとはいえ、必ずしも審査に通るわけではありません。

私が入手したデータによりますと、「有料ライフカード」の審査通過率は約10%と低いです。

特別審査といっても10%の人しか審査に通らないというのであればあまり特別感がないですよね。。。

その点、ライフカードデポジット型は、100000円の保証金を預けさえすれば、過去にどんなことがあってもどんな方でもほぼ審査に通る魔法のクレジットカードです。

 

ライフカードデポジット型(Dp)の特徴

「ライフカードデポジット型(Dp)」独自の特徴をここで説明します。

 

解約時に保証金が戻ってくる

年会費の5400円(税込)は、支払ったら戻ってきませんが、保証金の100000円は解約すれば戻ってきます。
また、カードの利用代金を支払えなかったときは、保証金から充当されます。

 

ショッピング枠のみ。限度額は10万円と予想。

「ライフカードデポジット型(Dp)」は、ショッピング専用カードととなり、「リボ払い」・「分割払い」での支払いは利用できません。
もちろんキャッシング枠もありません。

ショッピング限度額は、保証金の範囲内で10万です。

 

初年度は代金引換ですが、次年度以降は口座振替

初年度は、代金引換で105400円を支払いますが、次年度以降の年会費5400円(税込)は口座振替で銀行口座から引き落とされます。

 

「ライフカードデポジット型(Dp)」のメリット

「ライフカードデポジット型(Dp)」のメリットはどこにあるのでしょうか?

それは、クレジットカードを持っていなければ使えなかったものが使えるようになります。

・高速道路のETC
・ガソリンスタンド
・格安SIM
・レンタカー
・海外ホテルのデポジット
・クレジットカードのみしか使えないネットのお店

使えなくて不便なのは、特に「高速道路のETC」や「ガソリンスタンド」の車関連だと思います。

クレジットカードを手に入れることによって生活が便利になります。

 

「ライフカードデポジット型(Dp)」にはゴールドカードもある

ライフカードゴールド

「ライフカードデポジット型(Dp)」には、ゴールドカードも存在します。

通常のノーマルカードと比べて、デポジットも年会費も倍の200000円+10800円(税込)=合計210800円(税込)
を代金引換で支払うことになります。

デポジットが20万円なので、ショッピング限度額も20万と予想され、利用額に余裕ができます。

また、最近では限度額が20万だけでなく30~90万までのタイプと、100万~190万までのタイプの「ゴールドカード(dp)」も登場しました。

ライフカード ライフカードゴールド ライフカードゴールド ライフカードゴールド
年会費 5400円(税込) 10000円(税込) 10000円(税込) 20000円(税込)
限度額 10万円 20万円 30~90万円 100万~190万
保証金必要額 10万円 20万円 30~90万円 100万~190万

最高190万までデポジットとして預けて、限度額190万のカードとして使うことができるみたいですが、190万の場合も代金引換なのでしょうか・・・・そのへんがどうなのか興味はありますね!

限度額100万以上のゴールドにすると年会費も20000円(税抜)と増えてしまいます。

 

「ライフカードデポジット型(Dp)」を手に入れる方法

年会費無料の「ライフカード」に申し込んでも審査に落ちた方にメールで「デポジット型」の案内が翌日に届くようです。

有料版の審査が通らなかったメールが来た次の日にデポジット版の案内メールが来ました。

今までは、年会費無料「ライフカード」の審査に落ちても、年会費5400円(税込)の「有料ライフカード」の案内が一定の条件を満たした方に来ていたのですが、2019年1月現在は、「有料ライフカード」の案内ではなく「デポジット型」の案内が届くようです。

このことから「有料ライフカード」が近々廃止になりそうな雰囲気ではありますが、確定するまではまだはっきりしたことはわかりません。

年会費5400円(税込)の有料ライフカードに申し込みたい方は、下の関連ページから今でも申し込みができますので興味のある方はどうぞ。

関連記事:ライフカード有料版!年会費5400円(税込)の特別審査カード!

 

 

また、手っ取り早く最初から「デポジット」に申し込みたいという方は、「デポジット」ののURLが存在しますのでこちらから申し込んでも大丈夫なようです。

>>>ライフカードデポジット型(Dp)申込ページ

 

 

「ライフカードデポジット型(Dp)」は何日で届く?

「ライフカードデポジット型(Dp)」を申し込んだ方は念願のクレジットカードということで早く手元に欲しいかと思いますが、申込から1週間程で届くようです。

kuri
ライフカードDPを2/7に申し込んで、翌日には電話確認が入り「1週間程で郵送します。」ってアナウンスされましたが、実際のところ何日位でカードって届くんでしょうか?情報ある方教えて下さい。

kuri
2/15に到着しました!確認電話から丸1週間でしたね。発送連絡等一切なく、かなり不安ではありましたが、無事到着しました。

 

 

「ライフカードデポジット型(Dp)」の在籍確認

「ライフカードデポジット型(Dp)」を申し込むと在籍確認の電話を受けることが必須になりますが、その中にかなり上から目線の方がいるようですので不快にならないようにお気をつけください。

在確のドヤ声のババアの声
今でも忘れないよ
凄い上から目線で話されたw

 

>>>ライフカードデポジット型(Dp)申込ページ



この記事のURLとタイトルをコピーする


-クレジットカード

Copyright© クレカマネー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.