2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強!クレジットカード

nanaco ナナコチャージ ポイント 楽天カード

楽天カードでオススメの国際ブランドは、VISA・Master card・JCBのうちどれ?

投稿日:

「楽天カード」を申し込む際に国際ブランドを選択する必要があります。VISA(ビザ)・Master card(マスターカード)・JCB(ジェーシービー)これら3つのうちから選ばなければなりませんが、どのブランドを選ぶのが最も良いのか、国際ブランドによって何が違ってくるのかを解説していきたいと思います。

「楽天カード」で最もオススメの国際ブランドはJCBです!

結論から言いますと、最もオススメなのは「JCB」です。

なぜ「JCB」がいいのかといいますと、「nanacoチャージ」で1%のポイントが貯まるからなんです。「楽天カード」でチャージした「nanaco(ナナコ)」は、セブンイレブンで公共料金や税金の支払いの際に使うことができます。

特に「住民税」「国民健康保険税」は、基本クレジットカード払いには対応してなく、口座引き落としで支払った場合は全くポイントが貯まりません。そこで口座引き落としではなく納付書払いにして、セブンイレブンで「nanaco」を使って支払えば、「nanaco」ポイントは貯まりませんが、「nanaco」にチャージしたクレジットカードのポイントが貯まるというわけです。

楽天カードの国際ブランド「JCB」のメリット・デメリット

国際ブランドはおおまかに、「JCB」ブランドと「VISA」「Mastercard」に分けることができます。
改めて言いますが、「JCB」ブランドは「楽天カード」の中で、「nanaco(ナナコ)」へのクレジットチャージでポイントが貯まる唯一の国際ブランドです。「VISA」や「Mastercard」ブランドでは、nanacoチャージすらできません。

クレジットカードでは、電子マネーへチャージでき、更にポイントまで貯まるというところが、非常に重要なポイントになります。

「nanaco(ナナコ)」へのチャージをしたい方はJCBブランドを選びましょう。

逆に、「JCB」ブランドのデメリットもあります。

それは、国内の店舗で「JCB」ブランドが使えないお店が少なからずあるということです。

「JCB」が使えない店を挙げますと「スシロー」なんかが有名ですよね。

スシローでは、「VISA」や「Mastercard」ブランドのクレジットカードしか使えません。

あと、私が利用したことがあるところでは、近所の病院とか、「チバチャン」っていう居酒屋なんかも「JCB」は使えませんでしたね。

「JCB」ブランドを選ぶと、国内のお店で使えない店があるということを覚えておいたほうがいいかと思います。

でも、このデメリットは他の「VISA」や「Mastercard」ブランドのクレジットカードを持てば解決する話なので、たいしたデメリットではないのかもしれません。

-nanaco ナナコチャージ, ポイント, 楽天カード
-

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.