クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

未分類

ペイペイPayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが12/13で終了!普通の電子決済サービスに戻ってしまったpaypayを徹底解説!

投稿日:


ソフトバンクとヤフーが手がける決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」がスタートしています。
この「PayPay(ペイペイ)」はキャリア携帯事業も行っているソフトバンクが出資しているだけあって、絶対にアプリをインストールして使うべき決済サービスです。

 

「PayPay(ペイペイ)」の評判

「PayPay(ペイペイ)」の評判ですが、携帯キャリアの「ソフトバンク」が関係しているということもあってすごく期待されています!
「ドコモ」、「au」、「ソフトバンク」の携帯キャリア3社は携帯事業で利益をたくさん上げているので資金力が違います!
なので、携帯キャリア3社がからむキャンペーンはおトク感が半端ないんです!
「PayPay(ペイペイ)」は、「100億円あげちゃうキャンペーン」を手始めに、次々と多額の資金を投入し、魅力的な還元率で利用者を笑顔にしてくれるはずです!

 

「PayPay(ペイペイ)」通常時の還元率は0.5%

「PayPay(ペイペイ)」で支払いをすると、支払金額の0.5%が「PayPayボーナス」として付与されます。

キャンペーンが何もない時は、なんのメリットもない普通の「QR/バーコード決済」です。

paypay0.5%還元

 

「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーン 新規登録するだけで500円もらえる!

今開催されているキャンペーンですが、まずは「PayPay」アプリをスマホにインストールするだけで500円がもらえます!

PayPay新規登録500円

もれなく新規登録でPayPay残高500円相当プレゼント!!

 

キャンペーン期間は特に設けていないようです。

 

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方ならさらに500円分もらえる!

ソフトバンクかワイモバイルのユーザーなら「PayPay(ペイペイ)」に新規登録するだけでさらに500円分の「PayPayボーナス」がもらえます。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーなら支払い方法の設定で500円相当あげちゃうキャンペーン

PayPayペイペイ支払い方法の設定で500円

銀行口座かクレジットカード払いの新規登録をした後にすぐ500円分の「PayPayボーナス」がもらえます!

キャンペーン期間は、2018年11月22日(木)12:00~2019年3月31日(日)23:59まで。

 

登録してチャージするだけで「ソフトバンク」・「ワイモバイル」ユーザーなら1000円
それ以外の方なら500円もらえてしまう「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーン!

とりあえず「PayPay(ペイペイ)」アプリをインストールしてもらっておきましょう!

 

 

「PayPay(ペイペイ)」アプリのダウンロード

「PayPay(ペイペイ)」アプリはこちらからダウンロードできます。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

「PayPay(ペイペイ)」の使い方

「PayPay(ペイペイ)」の使い方は簡単です。
バーコードリーダーがあるコンビニ等のお店では、アプリを立ち上げて画面上部のバーコードを見せてスキャンしてもらうだけです。

バーコードリーダーのないレストランのようなお店の時は、お店側がバーコードを表示させますので、「PayPay(ペイペイ)」アプリの下の「スキャン支払い」というところを押して、お店側のバーコードを読み取ります。

PayPayペイペイ使い方

「PayPay(ペイペイ)」の手数料

「PayPay(ペイペイ)」は、ユーザーがアプリをダウンロードして使う分には無料
支払いの時も無料です。手数料は一切かかりません!

また、お店側にとっても現在「PayPay(ペイペイ)」は初期導入費・決済手数料・入金手数料が無料です!(2019年9月まで、2019年10月から有償の可能性あり)

スマホ決済を導入検討されている店舗様へ PayPayなら0円!

「PayPay(ペイペイ)」は20%還元キャンペーンが始まった12月4日にテレビのニュースでも頻繁に取り上げられましたし、これだけ話題になった電子決済サービスは今までありませんでした。

「PayPay(ペイペイ)」をお店に導入すれば売り上げがアップするのは間違いないですし、2019年9月までは手数料が一切かかりませんのでお店が「PayPay(ペイペイ)」を導入するメリットも十分にあります。

 

 

「PayPay(ペイペイ)」の仕組み

「PayPay」の仕組みを説明します。

 

PayPayには「PayPayライト」と「PayPayボーナス」2つの残高が存在する!

「PayPayライト」はチャージ残高
「PayPayボーナス」はキャンペーンでもらえる残高です。

この2つの違いは、「PayPay」残高を使うときに先に消費されるのが「PayPayボーナス」のようです。

 

残高の有効期限

「PayPay」残高の有効期限は、PayPayライトまたはPayPayボーナスいずれかの残高が変動した日から2年後となっています。

PayPay残高の有効期限について

 

「期間固定Tポイント」も「PayPay」に変更予定

ヤフー内のサービスでしか使えなかった「期間固定Tポイント」も「PayPay(ペイペイ)」と統合されます。

「期間固定Tポイント」が「PayPay(ペイペイ)」に統合されるのは、2019年4月からです。

これによって、「期間固定Tポイント」の使える範囲が広がり、外の「PayPay(ペイペイ)」が使えるお店でも、ポイントを消費できるようになります。

 

「PayPay」残高も2019年4月から「ヤフオク」等で使えるように!

逆にいえば、手に入れた「PayPayライト」「PayPayボーナス」は、2019年4月から「ヤフーショッピング」や「ヤフオク」「Yahoo!公金払い」にも使えるようになるということです。

 

4月からヤフー関連サービスで付与している“期間固定Tポイント”を、 実店舗でも使用できる電子マネー“PayPay”に変更 ~

 

 

「PayPay(ペイペイ)」を使った時のお金の流れ

「PayPay(ペイペイ)」を使った時に、どこから支払われるのかという順番を説明します。

まず「PayPay(ペイペイ)」残高があれば残高から支払われますが、不足している場合は「Yahoo!マネー」から支払われ、「Yahoo!マネー」が足りなければ、登録している「クレジットカード」から支払代金が充当されます。

PayPay残高支払い

 

実際に使ってみてわかったのですが、おもしろいのが「PayPay(ペイペイ)」残高が不足している時は、「PayPay(ペイペイ)」残高から1円も引かれず、クレジットカードから全額支払われるということです。

例えば、「PayPay(ペイペイ)」残高が400円あったとして、2000円(税込)の商品を買ったら、「PayPay(ペイペイ)」残高の400円は全く動かずクレジットカードから2000円支払われます。

 

「Yahoo!マネー」の使い道

「Yahoo!マネー」も「PayPay(ペイペイ)」と紐づけされましたが、「ヤフオク」の売り上げ代金を「Yahoo!マネー」で貯めている方にとっては、「PayPay(ペイペイ)」で残高を消費できるようになったことで使い方の幅が広がりました。

また、「Yahoo!マネー」は、「PayPay(ペイペイ)」を使いたいけれども「クレジットカード」や「銀行口座」を持っていなくて使えないという方にも救世主となっています。

「Yahoo!マネー」は、「コンビニ払い」が選択できるので「コンビニ」で「PayPay(ペイペイ)」残高にチャージすることによって「PayPay(ペイペイ)」を使えるようになります。

 

 

「PayPay(ペイペイ)」に登録できるクレジットカード 「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」だけが特別扱い!

「PayPay(ペイペイ)」に登録できるクレジットカードは、「VISA」「Mastercard」ブランドのクレジットカードだけになります。

特別扱いとして、「ヤフーカード」だけが「JCB」ブランドも登録できます。

 

登録可能なクレジットカードの種類

 

また、「PayPay(ペイペイ)」には、あらかじめ先にチャージして「PayPay(ペイペイ)」残高を増やしておくこともできます。

 

【終了】「PayPay(ペイペイ)」に5000円以上チャージするだけで1000円分の残高がもらえる!

PayPay残高へ5000円以上チャージするだけでで1000円相当の「PayPayライト」がもらえるキャンペーンも行っていました。

 

PayPay残高チャージで1000円もらえる

引用:PayPay残高へチャージで1000円相当増量キャンペーン (キャンペーンは終了しました。)

キャンペーン期間は、2018年11月22日(木)12:00 ~ 2018年12月3日(月)23:59でした。

 

ちなみに、5000円以上チャージで1000円分もらえるキャンペーンで充当される残高は「PayPayライト」です。

 

あらかじめ先にチャージしておくことについては、今のところ特に何のメリットもありませんが、時々行われるキャンペーンでボーナスがもらえるキャンペーンが頻繁に開催されれば、チャージを利用する価値は大いにあります。

 

 

「PayPay(ペイペイ)」にチャージできる方法は「銀行口座」と「ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)」のみ!

現在「PayPay(ペイペイ)」にチャージできる方法は、「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座」クレジットカードの「ヤフーカード」だけです。

 

「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座」は、現在60以上の金融機関に対応しています。

 

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座で利用可能な金融機関

 

都銀・ネット銀行をはじめ、主要な銀行はだいたい登録可能ですが、例外的に三菱UFJ銀行だけは何らかの理由で登録できないようです。

 

PayPay三菱UFJ銀行登録不可

 

「PayPay(ペイペイ)」アプリ上で、「Yahoo!ID」と連携させると「銀行口座」チャージが使えるようになります。

 

クレジットカードに関しては、ここでも「ヤフーカード」だけが特別扱いです。

「ヤフーカード」をお持ちでしたら、クレジットチャージ分のポイントも1%手に入りますので、ポイントが一切貯まらない銀行口座よりもおすすめです。

「ヤフーカード」から「PayPay(ペイペイ)」に5000円分チャージすれば50Tポイントが手に入ります。

今後、チャージキャンペーンをまた開催する可能性は十分にあります!

「ヤフーカード」をまだ持っていない方は、この機会に「ヤフーカード」を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

「ヤフーカード」入会で10000ポイントもらえておトクです!

ヤフーカードに申し込む

 

「PayPay(ペイペイ)」用におすすめのクレジットカード 「楽天カード」でも可

「PayPay(ペイペイ)」に登録できるおすすめのクレジットカードは、「JCB」ブランドの中で唯一「PayPay」に登録でき、クレジットカードの中で唯一「PayPay」にチャージできる「ヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)」ですが、

特に「ヤフーカード」にこだわらなければ、「楽天カード」をはじめ、ポイント還元率の高い「VISA」「Mastercard」ブランドのクレジットカードでいいのかなと思います。

ポイント還元率の高いクレジットカードはランキング形式で記事しましたので、興味がありましたらぜひ↓コチラ↓の記事をご覧ください。

関連記事:クレジット還元率節約おすすめ比較ランキング2018

 

 

「PayPay(ペイペイ)」には「kyash」も登録できる! 還元率2%アップ!

「PayPay(ペイペイ)」にクレジットカードを直接登録させるのではなく、間に「kyash」をはさむことによって還元率2%アップさせるテクニックもあります。

「kyash」のFAQのご利用加盟店の対象に、「Yahoo!ウォレット」が明記されていますので2%キャッシュバック対象になるのは間違いないかと思われます。

「Yahoo!ウォレット」からデータをインポートする形で「kyash」を登録できますし、クレジットカードを登録するを選択して「kyash」の番号を登録でも大丈夫です。

「kyash」に登録できるクレジットカードは、「PayPay(ペイペイ)」と同じく「VISA/Mastercard」ブランドのカードのみです。

Kyash - ウォレットアプリ

Kyash - ウォレットアプリ
開発元:Kyash
無料
posted withアプリーチ

 

 

「kyash」を「PayPay(ペイペイ)」に登録することで一つ注意点があります。

それは「kyash」の利用上限です。

「kyash」はリアルカード有効化済みの方で、1日最大5万・月最大12万までしか使うことができないので、「kyash」を間に挟むと「PayPay(ペイペイ)」で高額商品を買うことができないという問題が生じてしまいます。

例えば、家電量販店で10万円以上の高額家電製品を買う時は、「kyash」をはずして「PayPay(ペイペイ)」を使用しなければなりません。

 

「kyash」の仕組みや詳細については、↓コチラ↓の記事をご覧ください。

関連記事:kyashリアルカード登場で還元率2%!クレジットカードチャージもできて最強に!

 

 

 

【終了】「PayPay(ペイペイ)」の100億円あげちゃうキャンペーンで20%還元!+〇0回に1回の確率で全額戻ってくるキャンペーン!

 

「PayPay(ペイペイ)」では12月4日から、開始記念キャンペーンとして「PayPay(ペイペイ)」利用で20%還元という強力なキャンペーンが開催されていましたが、12月13日での早期終了が決定しました。


PayPay100億円あげちゃうキャンペーン

 

100億円あげちゃうキャンペーンについての記事
「PayPay(ペイペイ)」利用による通常の還元率は0.5%ですが、「PayPay(ペイペイ)」の「100億円あげちゃうキャンペーン」だと、なんと+19.5%で合計20%の「PayPayボーナス」がもらえます。

ただし、「100億円あげちゃうキャンペーン」の「PayPayボーナス」の付与は、無限に20%分のボーナスをもらえるわけでなく月50000円分までという上限が設定されています。

したがって、月25万円までの支払いが20%還元の対象になります。

 

250000×20%=50000

 

「100億円あげちゃうキャンペーン」キャンペーン期間は、2019年の3月末までとなってますので、このキャンペーンをフルに活用すれば

12月 50000
1月  50000
2月  50000
3月  50000

MAXで合計20万円分の「PayPayボーナス」がもらえるということになります。

ただし還元額が100億円を超えた時点で「100億円あげちゃうキャンペーン」は途中で終了となる模様です。

実際、どれくらいの人が「PayPay(ペイペイ)」を使うのかが予想つかないですし、「100億円あげちゃうキャンペーン」がどこまで持つのかが気になるところです・・・。

3月までもって欲しかったですが・・・

 

さらに!「PayPay(ペイペイ)」で支払うごとに抽選で全額バックキャンペーン!(上限10万円)

さらに、「100億円あげちゃうキャンペーン」中には、「PayPay(ペイペイ)」で支払うごとに抽選が行われ見事に当選すれば全額が戻ってきます!
ただし、上限があって10万円が限度です。

・「PayPay(ペイペイ)」の支払いで40回に1回戻ってきますが、
・「Yahoo!プレミアム会員」でしたら20回に1回に当選確率が上昇し、
・「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーならなんと10回に1回まで当選確率が上昇します!

「ソフトバンク」「ワイモバイル」ユーザーは、「100億円あげちゃうキャンペーン」で500ポイントもらえるだけでなく、全額バックの当選確率があがります。

私は「ソフトバンク」のキャリア携帯を契約して「iphone」使ってます!

「ソフトバンク」キャリア携帯を契約すれば、「Yahoo!プレミアム会員」に自動加入になりますし、「ヤフーショッピング」で常時倍率が+9倍になるので、キャリア携帯を持つなら「ソフトバンク」がおすすめですね!

 

全額キャッシュバックキャンペーンに当選!

この記事の一番下で、私はビックカメラで「MacBook Pro」を購入したことをご報告させて頂いているのですが、支払ったときは気が付かなかったのですが、後で「PayPay(ペイペイ)」したところ、残高に+100000予定の文字が・・・!?

PayPay全額戻ってくるキャンペーンに当選

どうやら、全額戻ってくるキャンペーンに当選していたようです。。。。

私はソフトバンクユーザーなので10回に1回は当選する確率でしたが、見事に当選!

全額バックの上限は10万ポイントなので10万ポイントしか戻ってきませんでしたが、これはちょっと予想外だったので素直に嬉しかったです!

全額相当戻ってくるキャンペーン2

10万ポイントは1か月後の10日に付与されるようです。

当選って、通知とかで知らせるくれるのかと思いましたが、何の通知もなく、当選したかどうか自分で画面をチェックしないといけません。

 

「Yahoo!プレミアム会員」加入で20分の1の確率にしておくのがおすすめ

ソフトバンク&ヤフーのサービスに何も加入していないと、全額キャッシュバック確率は40分の1なので、あまり期待できません。

全額キャッシュバックの確率を10分の1にするためには、ソフトバンクのスマートログインできる携帯は4Gガラホでも大丈夫ですが月額2000円程度はかかります。

そこまでの出品をしたくない人は、せめて月額498円(税込)の「Yahoo!プレミアム会員」
になって当選確率を20分の1にしておくのがベスト
だと思います。

 

コンビニでは、「タバコ」の購入でも20%還元!

コンビニでの「PayPay(ペイペイ)」利用でおすすめなのは、普段ポイントが付かない商品を購入することですね。

「タバコ」やはコンビニ以外の場所で購入しても価格が同じなので、「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーン中はコンビニで「タバコ」を購入して20%還元を受けるのが賢い方法です。

 

家電量販店でのペイペイ利用は「apple」製品がおすすめ!

「PayPay(ペイペイ)」20%還元キャンペーンで家電製品を購入する時に何を買うのがおすすめなのかというと、やはり家電量販店でも普段値引きしない「apple」製品を購入するのがおすすめです。

今大人気の「iPad Pro」なんかがおすすめですね!

 

ジョーシンで「PayPay(ペイペイ)」20%還元と「dポイント」をダブルでゲット!

私が「PayPay(ペイペイ)」20%還元キャンペーン中に家電製品を買うなら、できればジョーシンで買いたいですね!

なぜかというと、ジョーシンは「dポイントカード」を提示して「dポイント」を貯めることができます。

「dポイント」は今、魔法のスーパーチャンスが開催中で、買い回りすればジョーシンでの商品購入が私の場合最大25倍になります!(ドコモ光加入で最大30倍ですが、光回線加入は無理なので25倍)

史上最大級dポイント最大50倍!!dポイント魔法のスーパーチャンス

ざっくりですが、ジョーシンで10万円の「iPad Pro」を購入すれば、ジョーシンではdポイントは200円(税抜)につき1ポイントなので

ペイペイで20000ポイントバック(還元率20%)
dポイント12500ポイントバック(還元率12.5%)
---------------------
合計32500ポイント(還元率32.5%)も戻ってきます!

 

Joshin Apple製品お取り扱い店舗一覧はコチラでチェック!

 

「PayPay(ペイペイ)」ビッグカメラ利用体験記 「MacBook Pro」を購入して 20%還元と楽天ポイントをダブルでゲット!

12月4日の「PayPay(ペイペイ)」20%還元キャンペーン初日。

私は当初「iPad Pro」購入を目的にしていましたが、入荷までかなり時間がかかるということなので「MacBook Pro」に購入を切替えました。

第一希望の「ジョーシン」は、近所に「iPad Pro」「MacBook」の取り扱いはなかったので、「ジョーシン」での購入はあきらめて「ビックカメラ」での購入に切替えました。

 

なぜ「ビッグカメラ」にしたのかというと、「apple」製品の購入で楽天ポイント5%の還元を受けれるキャンペーンを開催していたからです。

 

街のビッグカメラでお買い物すると最大10%ポイントバック!(事前エントリー要)

 

このキャンペーンだと「apple」製品でも5%もらえます。

私が訪れた「ビックカメラ」では「MacBook Pro」はビッグポイントだと5%還元ですが、

「PayPay(ペイペイ)」支払いだと-2%で3%に。

さらに「ビッグポイント」ではなく「楽天ポイント」を貯めるに切り替えるとさらに半分の1.5%になります。

そこに上で取り上げた「楽天ポイントキャンペーン」の5%を加算して楽天ポイントが6.5%貯まる計算になります。

 

私が購入した新型「MacBook Pro」256GBモデルは、税込で214693円

これに、「PayPay(ペイペイ)」20%還元の42938ポイント

ビッグカメラペイペイ支払い

楽天ポイント1.5%分3221ポイント

キャンペーン分の楽天ポイント5%上限一杯10000ポイント

そして、私は個人事業主であり青色申告者でもありますので、30万円までのパソコンの購入は一括で経費にできます。
経費にすると、私の場合、だいたい「所得税+住民税+事業税」が40%ぐらい減るので、20万円の40%の80000円分の税金が減ります。(ざっくり)

「MacBook Pro」 214693円(税込)
-「PayPay」還元20% 42398円
-「楽天ポイント」還元 13321円
- 経費で税金浮いた分 80000円(ざっくり)
合計金額 78794円

※キャッシュバック・ポイント還元は雑所得扱いで税金が発生しますが、これ以上の計算は複雑になってしまうためここでは省略します。

 

「PayPay(ペイペイ)」のキャンペーンのおかげで、21万の「MacBook Pro」を実質78000円で購入することができました♪

(10万キャッシュバック当選は運なのでここでは除外して計算します。)

皆さんにお伝えしたいのは、「PayPay(ペイペイ)」だけに着目するのではなく「dポイント」や「楽天ポイント」のキャンペーンもチェックして、ダブルでポイントを獲得するという視点です。

その視点を持つことによって、「PayPay(ペイペイ)」単独で20%じゃなく、他のポイントのキャンペーンとの組み合わせで30%、40%、50%も狙えるということです!

 

「PayPay(ペイペイ)」が使える店 店舗 加盟店

12月4日の「PayPay(ペイペイ)」の100億円あげちゃうキャンペーン開始に伴い、「PayPay(ペイペイ)」が使える店舗リストが更新されていました。

paypayペイペイ使えるお店

引用:PayPayが使えるお店

主な利用可能店舗

家電量販店

・エディオン
・コジマ
・ジョーシン(Joshin)
・ソフマップ
・TSUKUMO(ツクモ)
・100萬ボルト
・ビッグカメラ
・BEST(ベスト電器)
・マツヤデンキ
・YAMADA(ヤマダ電機)

コンビニ

・ファミリーマート

ホテル

・ホテルマイステイズプレミア
・ホテルマイステイズ
・フレックステイイン
・マンスリーレジステイズ

ファッション

・earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)
・koe(コエ)
・Mac-House(マックハウス)

ドラッグストア

・アインズ&トルペ・アインズ・LIPS and HIPS
・ドラッグ・イン・キムラヤ
・GENKY(ゲンキー)
・ドラッグ新生堂・くすりのハッピー

ディスカウントストア

・MrMax(ミスターマックス)

コンタクトレンズ・メガネ

・中央コンタクト・フラワーコンタクト
・メガネドラッグ

テニス用品

・ウインザーラケットショップ(WINDSOR RACKET SHOP)

旅行代理店

・HIS(エイチ・アイ・エス)

居酒屋

モンテローザグループ

・魚銀・魚民・魚萬・カラオケ/歌之助・268円厨房 うちくる・ホルモンおいで屋・俺の串かつ黒田・炭火焼鳥めでた家・くろ○ (クロマル)・ココロヤ (Kocoroya)・白木屋・千年の宴・豊後高田どり酒場・月の宴・月の花・鶏のジョージ・福福屋・みつえちゃん・目利きの銀次・めでた家・モンテカフェ・山内農場・笑笑

・bb.q OLIVE CHICKEN café(オリーブチキンカフェ)
・ITALIAN GOHAN(ゴハン)
・和民
TEXMEX FACTORY(テクスメクスファクトリー)
・鳥メロ
・にくスタ
・TGIフライデーズ
・ニッポンまぐろ漁業団
・ミライザカ
WANG'S GARDEN(ワンズガーデン)

 

「PayPay(ペイペイ)」が使えるコンビニ

「PayPay(ペイペイ)」が使えるコンビニは、現在「ファミリーマート」だけで、「ミニストップ」と「ポプラ」が近日対応予定となっております。

 

ファミマで「PayPay(ペイペイ)」利用に当たっての注意点

「ファミリーマート」で「PayPay(ペイペイ)」を使ったときに、店員さんがレジの画面の「PayPay(ペイペイ)」のボタンを探すのに手間取っていました。

どうやら最初の画面には「PayPay(ペイペイ)」が表示されず、「バーコード決済」というところ押さないと「PayPay(ペイペイ)」が出てこないみたいなので、「ファミリーマート」で「PayPay(ペイペイ)」を使う時には

「バーコード決済のペイペイで」

と伝えるとスムーズに事が運ぶようです。

 

「PayPay(ペイペイ)」のデメリット

最後に「PayPay(ペイペイ)」のデメリットも挙げておきます。

デメリットは、キャンペーンが何もなければ還元率0.5%の普通の電子決済サービスということです。

「20%還元キャンペーン」や、「全額バックキャンペーン」のような魅力的なキャンペーンがない時は、あえて「PayPay(ペイペイ)」を使う意味はないと思います。



この記事のURLとタイトルをコピーする


-未分類

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.