クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

未分類

kiigoで楽天カードnanacoチャージがなんと還元率20%!ヤフーカードも10%!

投稿日:


私もつい最近まで知らなかったのですが、「kiigo」(キーゴ)という「デジタルnanacoギフト」を購入できるサイトがあります。
なんと、そのサイトを使って「nanaco」を購入すると、「nanacoチャージ」20%還元に相当するベネフィットを受け取ることができるのです!
これから、そのテクニックをご紹介いたします!

「kiigo」では、「nanaco」をクレジットカードで買うことができる!

 

「kiigo」とは、デジタルギフトを取り扱っているウェブショップです。

 

kiigoキーゴ

 

kiigo(キーゴ)公式サイト

 

「kiigo(キーゴ)」紹介コード

(新規会員登録する際は、お友達紹介コード「eX9Pb26Qq5」をご入力ください。初回購入時200円もらえます!)

クリックすると簡単にコピベできます!

 

「kiigo(キーゴ)」デジタルギフト群の中にまぶしく輝いているのが、あの「nanaco」です!

kiigoは手数料がかかりませんが、ポイントも貯まりません

「kiigo(キーゴ)」では手数料なしで「nanaco」ギフトを購入することができます。
しかし、「kiigo(キーゴ)」にポイント制度は存在しますが、紹介で貯まるポイントであって、「nanaco」ギフト購入によってポイントは一切貯まりません。

が、しかし、「VISA/Mastercard」ブランド限定になりますが、「nanaco」ギフトをクレジットカードで購入することができますので、クレジットカード利用分のポイントが貯まります!

kiigoでJCBのクレジットカードは不可

kiigoキーゴクレジットカード

 

ということは、「kiigo(キーゴ)」で「nanaco」を購入する行為は、「nanaco」チャージでポイントが貯まるクレジットカードでチャージすることと実質同じ行為とも言えます。

 

関連記事:nanacoクレジットチャージでポイントがたまるカード

 

これは新たなルート!

ただし、「kiigo(キーゴ)」では無制限に「nanacoデジタルギフト」を購入できるわけではありません。

1アカウントにつき月5万円までの制限があります。

 

kiigo月5万円制限

 

上の画像にありますように、会員登録なしだと月3000円まで、会員登録していると月5万円までデジタルギフトを購入できます。

 

kiigoで複数アカウント(複垢)保持は可能です

kiigo1人につき1アカウント

 

「kiigo(キーゴ)」公式では1人1アカウントでお願いしておりますと柔らかくお願いされていますが、複数アカウントを所持することは可能です。

「kiigo(キーゴ)」でアカウントを取得するにはスマホの電話番号が必要になるので、複数のアカウントを取得するには、スマホを複数台用意する必要があります。

2台あれば月10万円、3台あれば月15万円「nanacoデジタルギフト」を購入できるということになります。

 

ガラケーで「kiigo(キーゴ)」は非推奨

 

ガラケーからの購入はできるみたいですが、kiigo公式サイトのFAQではガラケーでの購入はトラブルの元となるため推奨しておりません。

Q.
ガラケーで注文できますか

A.
フィーチャー・フォンの場合、通信に時間がかかり注文・決済等が正しく受け付けられないためご利用はお勧めしておりません。また、フィーチャー・フォンのSMSに届いたURLを他の端末機器にコピーして注文確定などを行いますと、決済のみが受け付けられるなどトラブルの元となりますためおやめください。必ずSMSが届いた端末機器から注文確定してくださいますようお願いいたします。

引用元:kiigo よくある質問

なので、ガラケーでのkiigo利用は控えて頂きますよう私からもお願い申し上げます。

 

「kiigo」は安全です!

「kiigo(キーゴ)」というサイトは聞いたことがないかもしれませんが、「kiigo(キーゴ)」を運営しているのはインコム・ジャパン株式会社というPOSAカードの技術を日本に導入した企業なので安全です。

また、「kiigo(キーゴ)」で実際に購入する際も「3Dセキュア」に対応していないカードでないと決済できません。

ということは、「kiigo(キーゴ)」でクレジットカードを使って「nanacoギフト」を購入するのも安全ということも言えます。

「3Dセキュア」は、カード発行会社が直接購入者の本人認証を行うため、不正利用のリスクを大幅に減らすことができるからです。

私も頻繁に「kiigo(キーゴ)」を利用させて頂いておりますが、全く何のトラブルもありません!^^

 

 

「VISA/Master card」で年会費無料/高還元率のクレジットカードは?

「kiigo(キーゴ)」で使うことのできる、「VISA/Master card」ブランドで年会費無料かつ高還元率のクレジットカードは次のようなカードが挙げられます。

・アクシスカードプラス(VISA) 年会費無料 年間200万利用で還元率2%(取得時は1%)
・三井住友VISAエブリプラス(VISA) 年会費無料 還元率1.5%
・P-one wiz(ピーワンウィズ)(VISA/Master card)年会費無料 還元率1.5%
・REXカード(VISA/Master card)年会費無料 還元率1.25%
・リクルートカード(VISA/Master card)年会費無料 還元率1.2%

通常時に「kiigo(キーゴ)」で支払う場合は、上記の年会費無料で高還元率のクレジットカードを入手して使用するのがいいと思いますが、ここで注目したいのは、「楽天カード」(VISA/Master card)「ヤフーカード」(VISA/Master card)です。

 

スポンサーリンク

 

楽天カードnanacoギフト35000円以上購入で自動リボ7000円キャンペーン 還元率20%!

「楽天カード」は、基本還元率1%のクレジットカードですが、とにかく「楽天ポイント」がもらえるキャンペーンが豊富に開催されるカードで、自分が達成できるようなキャンペーンを見つけてエントリーすればかなりおトクになる「おトクさ日本一」のクレジットカードです。

「楽天カード」ではリボキャンペーンでトクをするというのが定番になっていますが、2018年10月には自動リボ登録して35000円以上利用すれば7000ポイントもらえるというキャンペーンが登場しています。

楽天カード自動リボキャンペーン2018年10月

「自動でリボ払い」のご登録&ショッピングご利用でもれなく7,000円キャッシュバック

 

この自動リボ35000円利用でもれなく7000ポイントキャンペーンでの、35000円以上のショッピング利用を「kiigo(キーゴ)」の「nanacoギフト」購入で達成させればいいのです!

 

10月自動リボ開始の場合
10月 11月 12月 1月 合計額
カード利用高 35000 35000
支払い額 0 29000 3000 3000 35000
リボ手数料 437 75 37 549

12月、1月の支払い額を30000円以下におさえないといけないですし、リボ手数料を限りなく低くおさえるため11月にできるだけ多くの金額を支払います。

2018年9月から、リボ残高支払いコース最低支払額が5000円から3000円に引き下げられました。

リボ残高の最低支払額が月3000円になったことによって、11月に29000円を支払う形になります。

そして、12月、1月にリボ支払いコース最低支払額の3000円を支払うようにもっていけば、最もリボ手数料を抑える形が出来上がります。

各月の10日まででしたら、リボ残高支払いコースを自由に決めることができますので、10日までに忘れずにリボ残高支払いコースの金額を設定しておきます。

これで2月1日までに自動リボを継続していれば条件達成なので、2月1日以降に自動リボ解除。
そして、2月25日に登録口座に7000円キャッシュバック!

わずか549円のリボ手数料で7000円ゲットです!

 

11月自動リボ開始の場合
11月 12月 1月 合計額
カード利用高 35000 35000
支払い額 0 30000 5000 35000
リボ手数料 437 62 499

リボキャンペーンの登録期間は2カ月間にわたって開催されるので、11月8日までに自動リボ登録して支払いを済ませれば、1か月分自動リボ期間を短縮することもできます。10月スタートよりも11月スタートのほうが少ないリボ手数料で済みます。
35000円をカード利用したら549円と499円で50円の差が出ますね!

できればぎりぎりまでねばって後の月に自動リボをスタートさせたいところです。

2018年6月の自動リボ6000ポイントキャンペーン

「楽天カード」ではリボキャンペーンでトクをするというのが定番になっていますが、自動リボ登録して30000円以上利用すれば6000ポイントもらえるというキャンペーンがあります。

自動リボ30000円で6000ポイント

この自動リボ30000円利用でもれなく6000ポイントキャンペーンでの、30000円以上のショッピング利用を「kiigo(キーゴ)」の「nanacoギフト」購入で達成させればいいのです!

 

 

実質nanacoチャージ30000円で6000ポイントゲットする具体的手順

手順1 楽天カードの自動リボキャンペーンに登録します

 

手順2 「kiigo(キーゴ)」で「nanaco」を「楽天カード」で3万円分購入

kiigoでnanaco3万円購入

手順3 自動リボ支払い金額を調整し、リボ手数料を限りなく少なくしてキャンペーンの条件を達成

楽天の自動リボキャンペーンの条件を達成させるには、やっかいな縛りが2つあります。

それは、2か月間にわたって、リボ支払いを3万円以下に抑え、かつリボ残高を必ず残さなければいけないことです。

自動リボ達成条件

 

ここからはシミュレーションになりますが、7月でリボに自動登録したら、8、9月にうまくリボ手数料を調整して、10月20日に6000ポイントを頂くような形にします。

7月 8月 9月 10月
カード利用高 30000
支払い額 0 25000 5000
リボ手数料 312 62

8月、9月の支払いを30000円以下におさえないといけないですし、リボ手数料を限りなく低くおさえるため8月にできるだけ多くの金額を支払います。
リボ残高の最低支払額は月5000円なので、5000円以下にはできません。
なので、8月25000円、9月に5000円支払うような形にします。
各月の10日まででしたら、リボ残高支払いコースを自由に決めることができますので、10日までに忘れずにリボ残高支払いコースの金額を設定しておきます。

これで10月1日までに自動リボを継続していれば条件達成なので、10月1日以降に自動リボ解除。
そして、10月20日に楽天ポイント6000ポイント獲得です!

 

「楽天カード」2枚持ちなら、自動リボ中も「楽天カード」を自由に使える!

もし、「楽天カード」の自動リボに登録してしまったら、余計なものに使ってしまうとリボ手数料がどんどん膨らんでいくので、自動リボ登録中は「楽天カード」を死蔵して全く使わない状態にしておくのが基本です。

でも、「楽天カード」2枚持ちなら、片方の「楽天カード」が自動リボ中で使えない時にもう一方の「楽天カード」を自由に使うことができるので、「楽天カード」は2枚持ちがおすすめです!

 

関連記事:楽天カード2枚目!?VISAブランドだけ追加で2枚(複数)持ちが可能に!

 

楽天カードの入会キャンペーンは通常時5000ポイントですが、3カ月に1度8000ポイントもらえるキャンペーンがあります!

関連記事:楽天カード8000ポイント入会キャンペーンはいつ開催されるのか解説!7000ポイントも!

 

ヤフーカードnanacoギフト50000円購入で後リボ5000円キャンペーン 還元率10%!

「楽天カード」とライバル関係にある「ヤフーカード」も基本還元率1%のクレジットカードですが、楽天カード自動リボ6000ポイントと似たようなキャンペーンを展開しています。

ヤフーカード後リボ5000ポイントキャンペーン

毎月12日~月末までの間に、「ヤフーカード」で後リボ最大5000ポイントキャンペーンが毎月開催されます。

後リボした金額の10%分の期間固定Tポイントがもらえ、最大5000ポイントもらえるので、50000円ぴったり使えば上限いっぱいの5000ポイントがもらえます。

その5万円を「kiigo」で使って後リボにすれば、効率的に5000ポイントが手に入ります。

この後リボキャンペーンは年に1回だけ利用できますので、年1回忘れずに利用したいところです。

後リボに変更すると最大5000円相当の期間固定Tポイントプレゼント

 

ヤフーカードは毎年11月11日のいい買い物の日前後に一番たくさんの入会ポイントがもらえます!

関連記事:ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)入会キャンペーンは2018年11月11日を狙おう!

 

 

kiigoで使えるプリペイドカード

「kiigo(キーゴ)」では、プリペイドカードでも支払うことができます。

VISA使える

 

「au WALLET プリペイド」カードと「pollet」「point wallet visa prepaid」プリペイドカードは使用可能!

プリペイドカードのうち、
「au WALLET プリペイド」と、
セディナ系の
「pollet」
「point wallet visa prepaid」
は、3Dセキュアには対応してませんが、なぜか「kiigo」で使うことができます。

この中で注目は「au WALLET プリペイドカード」です。

ショッピングモールの「wowma!」で貯まった「WALLETポイント」を「au WALLET プリペイドカード」に交換して「kiigo」で使ったり、

また「au WALLET プリペイドカード」には還元率1%でチャージできるカードが複数ありますので、それらのカードで1%でチャージして「kiigo」で使えば「au WALLET プリペイドカード」利用0.5%分の「WALLETポイント」も手に入り、合計1.5%の還元率を手に入れることができます。

1.5%だと、クレジットカード単独利用よりも還元率が高いですね!

 

途中から「kiigo」で利用できなくなった「ドコモ口座バーチャルvisaプリペイド」

途中で「kiigo」使えなくなったプリペイドカードも存在します。

例えば、ドコモ携帯契約者だけが使える7%還元の「ドコモ口座バーチャルvisaプリペイド」は最初は「kiigo」にも使えていたのですが、2018年8月30日に実際に自分で確認したところ、「ドコモ口座バーチャルvisaプリペイド」はもう「kiigo」では購入できなくなっていました。 (情報提供してくださった方ありがとうございます!)

 

「バニラVisaギフトカード」「kyash」は「kiigo」では使用不可

コンビニで売られている「バニラVisaギフトカード」が最近還元率3.2%~4.3%を達成できるのでおトクですが、残念ながら「kiigo(キーゴ)」では使えません。

最後の認証のところで使用不可と出てしまいます。

 

関連記事:バニラVisaギフトカードが還元率3.2%~4.3%でおトク!suicaにもチャージできるので残高の有効期限も半永久的に!

 

また、リアルカード登場と同時に還元率2%+αで話題の「kyash」も試してみましたが、残念ながら使用不可でした。

 

関連記事:kyashリアルカード登場で還元率2%!クレジットカードチャージもできて最強に!

 

 

3Dセキュアに対応しているのに使用不可な「dカード プリペイド」

3Dセキュア(本人認証)には対応しているのに、なぜか「kiigo」で使えないカードも存在します。

それが
「三井住友VISAプリペイド」
「ANA VISAプリペイド」
「dカードプリペイド」
の3枚です。

これら3枚は、三井住友カード発行のプリペイドカードなので、何らかの事情で「kiigo」では使えないようです。

 

 

 

「kiigo」のメリット 「デジタルnanacoギフト」があれば、25万円までの納付書を1枚の「nanaco」で払うことができる!

「nanaco」の残高の上限は、「nanaco」残高5万円と「センター預かり分」5万円の、基本10万円です。

nanaco残高 センター預かり分
50000円 50000円

この満タン状態のときに、「kiigo(キーゴ)」で購入した「デジタルnanacoギフト」をチャージすると、センター預かり分のほうに貯まっていきます。
例えば、25万円まで「nanacoギフト」でチャージしたときは、nanaco残高50000円、センター預かり分200000円という形になります。

nanaco残高 センター預かり分
50000円 200000円

「デジタルnanacoギフト」の活用によって、1枚の「nanacoカード」につき25万円以上の残高を貯められるので、25万円までの納付書を1枚のnanacoで支払うことが可能になります。

kiigo(キーゴ)公式サイト

(新規会員登録する際は、お友達紹介コード「eX9Pb26Qq5」をご入力ください。初回購入時200円もらえます!)

クリックすると簡単にコピベできます!



この記事のURLとタイトルをコピーする


-未分類

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.