クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

Looopでんき

Looopでんき(ループ電気)の評判&口コミでメリット・デメリット調査!節約主婦に人気の安い新電力の本当の情報

投稿日:


主婦ブログや節約ブログ、電力自由化比較サイトでもやたらと人気が出ている「looopでんき」

確かに「基本料金0円、解約手数料0円」と、他よりも魅力的な部分があって私も気になっています。

電力自由化で人気のLooopでんきの評判と口コミ

 

でも「安い電力には裏があるんじゃないのか?」

と疑っていて、申し込みはまだしてません。

 

今回は、本当にLooopでんきにして本当に安くなったのか、不便な点はないのか、手続きが面倒ではないのか、などの口コミをチェックしてみました。
※今回は家庭向け・事業所向け(低圧)の「おうちプラン」の口コミのみ取り上げます。

 

Looopでんきのデメリット・悪い口コミ

 

30代 4人暮らし 女性

オール電化の家に住んでいて、夜間に使用すると安くなる契約を元々していました。
ですが、Looopでんきに変えたら逆に高くなってしまって残念です。
Looopでんきには夜間割引のサービスはないんですね。
近々元の電力会社に戻そうと思います。

 

20代 1人暮らし 男性

年間で1500円位しか安くなりませんでした。
基本家(仮眠室)にいるのは1か月数日だけ、東京電力の契約も最低基本料金の10Aの自分にとっては意味がなかったようです。
でもそれでも安くなるのであれば、このままでいいかなとは思います。

 

40代 3人暮らし 女性

アナログと言われて馬鹿にされますが、スマホやパソコンが苦手な私。
Loopでんきは、申し込みがネット受付のみなんです。
しかも使用料も紙の明細書ではなくネットでマイページから確認する方法。
あと、支払い方法がクレジットカードだけなのも個人情報とかが気になります。

 

20代 1人暮らし 女性

マンションに引っ越しましたが、ループでんきに契約できませんでした。
公式サイトを見たら

マンションにお住まいの場合でも、お客様が電力会社と個別に契約している場合はお申し込みいただけます。
マンション単位で一括受電契約をしている場合は、お申し込みいただけません
詳細は、現在ご契約中の電力会社、または、マンションの管理組合にお問い合わせください。

お引越し先が新築物件の場合はお受けできかねます。弊社以外の電力会社とご契約後にお申し込みください。

と書かれていました。
公共料金を節約するつもりだったのに・・・。

 

電力自由化で人気のLooopでんきのマンションの評判と口コミ

 

Looopでんきのメリット・良い口コミ

 

30代 2人暮らし 男性

子なし夫婦共働きの我々でも年間約5000円安くなりました
色んな電力会社で料金のシミュレーションをしましたが、そんなに安くならないんですよね。
Looopでんきは基本料金がない分、だれでも安くなる可能性が高いみたいです。
基本料金のせいで、電気を使わない月でも高くなってしまう人にはお勧めしたいですね。

 

40代 5人暮らし 女性

テレビのおすすめ新電力で特集されていて、申し込んでみました。
面倒な手続きかな?と思ってましたが、<strong>ネットでLooopでんきさんに申し込むだけで、東京電力への連絡とかもしなくて良かったので簡単でした。
新電力会社はスマートメーターというものをつけなきゃいけないらしいのですが、こちらも全部Looopでんきさんが手配するのでワタワタすることもなかったです。

 

40代 3人暮らし 男性

色々検索してメリットが大きいと思い、申し込みましたが結果満足です。
解約料無料なら、ちょっと試してダメだったらまた変更しようと思ってました
ですが特に不具合なく、料金も予想計算通り月1000円前後、年間14000円安くなりました。
また、使った分だけの従量制なので料金がわかりやすいのも気に入ってます

 

20代 3人暮らし 女性

北海道電力からループでんきに変えて、本当に良かったです!!
引っ越してきて初めて知ったのですが、北海道電力って全国で一番電気料金が高いんですよ。
でも高いからって暖房をケチることはできないし、子供に節約を押し付けるのもかわいそうでどうにかしたいと思ってたんです。
でも電力自由化でループでんきに変えてみたら、冬場の5か月だけでも4000円以上も節約できてたんです!
しかも、今回はちょっと余裕をもちながら床暖房や暖房器具を使ってたのに。
使わないことも大切ですが、基本料金を見直すの大切だな、と感じました。

 

※ただし、北海道電力で「オール電化向けプラン」時間帯別電灯(ドリーム8)などを契約している方は、looop電気のほうが割高になることがありますのでご注意ください。

 

 

Looop電機のデメリットまとめ

 

①オール電化の家には向かない
②元々電気をあまり使わない人は高くなるor安くならない可能性がある
③月々の明細書(使用料のお知らせ)はネットのみの確認
④支払いはクレジットカードのみ
⑤申し込みはネットのみ
⑥引っ越し先の新規契約は不可、マンションなどの集合住宅では契約不可の場合あり

 

Looop電機のメリットまとめ

 

基本料金無料=使わない月は安い、料金が分かりやすい
解約金違約金無料=すぐに辞められる
申し込みが簡単=難しい契約が面倒でもOK
2人暮らしであっても、大家族でも電気代節約になる
全国対象の新電力会社(沖縄除く)

 

デメリット面で引っかかる要素は今のところあまりないですね。

東京電力のWEB明細(でんき家計簿)利用中、カード払いなので特に変わりがないですし。

これからシミュレーションをして、ようやく本腰を入れて契約してみようかと思います!

-Looopでんき

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.