クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

年金・保険・税金

自動車税はクレジットカードで支払えるけど手数料が!還元率の高いクレカかwaon払いがおトク!

投稿日:

毎年5月は自動車税の時期です。
基本的には、納付書が届いたら金融機関やコンビニに行って現金とともに支払うのものですが、今では家にいながらクレジットカードを使って自動車税を支払うことができたり、コンビニで電子マネーを使って支払い、ポイントが貯まるおトクな方法も存在します。
この記事では、自動車税の支払いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

自動車税は専用サイトか、「Yahoo!公金支払い」でクレジットカードで支払うことができる!

自動車税は、県によっては専用サイトからの支払いができるところもありますが、ほとんどの県では「Yahoo!公金支払い」を採用しています。

「Yahoo!公金支払い」

 

・専用サイトで自動車税を納付できる都道府県

専用サイトで支払える県では、「Yahoo!公金支払い」を採用していないので、専用サイトで支払う形になります。

岩手県 岩手県税納付サイト

福島県 福島県自動車税お支払サイト

東京都 都税クレジットカードお支払サイト

愛知県 愛知県県税 クレジットカードお支払サイト

三重県 三重県自動車税お支払サイト

大阪府 大阪府自動車税お支払サイトとは

兵庫県 兵庫県税納税サイト

大分県 大分県自動車税クレジット納税サイト

 

クレジットカードで支払うことのできない県

残念ながら、自動車税支払いの専用サイトもなく、「Yahoo!公金支払い」も採用していない県が若干数残っています。

秋田県
山梨県
滋賀県
京都府
徳島県
高知県

これらの県にお住まいの方は、後で説明するコンビニで電子マネーで支払う方法をおすすめします。

 

自動車税をクレジットカードで支払うには手数料が324円(税込)かかります!

自動車税を専用サイトか「Yahoo!公金支払い」う場合には、手数料がかかってしまいます。

手数料の金額はというと基本的に1回の支払いにつき324円(税込)と覚えて頂いて構わないと思います。

ほとんどの県で324円(税込)なのですが、一部の県で手数料の金額が違います。

手数料が324円(税込)ではない都道府県

群馬県 納付金額が5,000円までは38円、以降は 5,000円ごとに78円、117円、157円、196円の手数料(すべて税込)
東京都 1万円まで73円、以降1万円ごとに73円加算(税抜)
愛知県 1万円ごとに73円(税抜)
三重県 432円(税込)
熊本県 納付金額が5,000円までは29円、以降は 5,000円ごとに70円、110円、151円、191円の手数料(すべて税込)
沖縄県 308円(税込)

なぜ手数料に違いが出るかと言いますと、税金には、

・国に払う「国税」
・県に払う「都道府県税」
・市町村に払う「市町村税」

と種類がありますが、「自動車税」は県に払う「都道府県税」に当たります。

都道府県税は、その県の各自治体が条例に基づいて自由に手数料を決めることができるので、各県ごとに手数料の額が違うというわけです。

 

還元率1%以上のクレジットカードを使えば、手数料分のポイントを手に入れることができる!

排気量1500ccの自動車税の支払い額は34500円です。
手数料は先ほども申し上げた通り、だいたい1回の支払いで324円なので、約1%の手数料がかかることになります。
そこを、ポイント還元率1%以上のクレジットカードで支払うことによって実質手数料負担額を0円にすることができます。

基本還元率1%で比較的審査の通りやすいカードといえば、「楽天カード」「Yahoo!Japanカード」「リクルートカード」の3つです。

 

アメックス、ダイナースカードはおすすめできません。

「アメックス」「ダイナース」の2つのプロパーカードは、自動車税の支払いにはおすすめできません。
ショッピング限度額を高く、一見税金の支払いに適しているように見えますが、「アメックス」「ダイナース」の両カードとも、税金の支払いに関してはポイントの付与が半分になってしまうので0.5%の還元になってしまいます。
ここはやまり、ポイントを減らされることなく付与してくれるカードで支払うべきだと思います。

 

イオンカードで支払うのもおすすめ

自動車税の支払いの時期になると、各カードで自動車税の支払いでポイントがもらえるキャンペーンを開催します。
2018年は、ほとんどのカードで自動車税の支払いに使えば抽選でポイントが当たるキャンペーンですが、唯一「イオンカード」だけが自動車税の支払いでもれなくポイントをくれるキャンペーンを展開しています。

イオン自動車税もれなくキャンペーン

イオンカードの基本還元率は0.5%ですが、それに加えて、500円相当分のポイントがもらえますので、34500円の自動車税の支払ったならば、約2%の還元率になります。

 

 

自動車税はコンビニで電子マネーで支払うこともできます

自動車税は納付書をコンビニエンスストアに持っていき電子マネーで払うこともできます。
電子マネーにクレジットカードでチャージしてポイントが貯まるカードでチャージして自動車税をその電子マネーで支払えば、実質的に自動車税の支払いでポイントが貯まります。

自動車税の支払いに使える電子マネーは2つあって、

・セブンイレブンで「nanaco」で支払う
・ミニストップで「waon」で支払う

の2通りあります。

今まで有名だったのは「nanaco」での支払いです。
最盛期は「nanaco」へのチャージで還元率2%というクレジットカードも存在しましたが、改悪に次ぐ改悪で、今では高還元率で「nanaco」へチャージできるクレジットカードはほとんどなくなってしまいました。

現在「nanaco」最高還元率のカードは1.2%の「リクルートカード」ですが、月3万円までの制限が付いてしまっています。

リクルートカードの詳細と申し込みはコチラ

リクルートカード

 

関連記事:nanacoクレジットチャージでポイントがたまるカードを紹介!

 

そこで、注目を浴びてくるのがミニストップでの「waon」支払いです。

「JALカード」を取得してJAL版waonの「JMB WAON」で支払えば、最大2%のJALマイルが手に入ります。

 

関連記事:ミニストップでwaon(ワオン)の税金・公共料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード2つ

 

できれば最大1.2%の「nanaco」で支払うよりも最大2%の「JMB WAON」で支払ったほうがおトクになるのですが、「JMB WAON」で支払うことのデメリットもあります。

それは、クレジットチャージの元になる「JALカード」の審査難易度がやや高いのと、「JMB WAON」含む「waon」払いは、1回の支払いにつき5万円以上の納付書払いはできないということです。

「nanaco」にクレジットチャージできるカードは、「リクルートカード」や「Yahoo!Japanカード」がメインになりますが、これらのカードを比べると、「JALカード」の審査難易度のほうが高い印象です。

「JALカード」→「JMB WAON」ルートの方が最大2%マイルということで、「nanaco」よりおトクでもぜんぜん有名にならないのは、「JALカード」に申し込んでも審査に通らなくてこの技が使えないという方が多いのが理由の1つにあると思います。

また、「waon」での納付書払いについて1回につき5万円までしかできないという上限も、自動車税に微妙にからんできます。

排気量が3000cc以上の車は自動車税が5万円以上になるので、持っている車が排気量の高級車だったりしたら、全額「waon」で支払えないということになります。

 

2018年度自動車税
排気量 税額
1リットル以下 29,500円
1リットル超~1.5リットル以下 34,500円
1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円
2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円
2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円
3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円
3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円
4.0リットル超~4.5リットル以下 76,500円
4.5リットル超~6.0リットル以下 88,000円
6.0リットル超 111,000円
軽自動車 10,800円

 

ミニストップでは、5万円を超える納付書は、5万円を「waon」で支払って、5万円を超える部分は現金で支払うことも可能ですが、現金で支払った部分はポイントが貯まりませんので、その点はお気をつけください。

とりあえず「JALカード」に申し込んでみないことには結果はどうでるかわかりませんので、「waon」技を使いたい方は「JALカード」を申し込んだほうがいいですが、「waon」にチャージしてJALマイルが貯まる「JALカード」は7種類のうち4種類だけなのでご注意ください。

クレジットカード名 「JMB WAONチャージでポイント」
JAL・Visaカード
JAL ・ MasterCard
JAL・JCBカード(ディズニーデザイン含む)
JALカード TOKYU POINT ClubQ(Visa/MasterCard)
JAL suica ×
JAL OP ×
JAL AMEX ×

 

JALカードの詳細と申し込みはコチラ

-年金・保険・税金

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.