クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

クレジットカード

クレカにゃんが節約に絶対に必要だと考えるクレジットカード厳選7枚を大公開!

投稿日:


こんにちは♪「クレカマネー」を運営しているクレカにゃんです♪
クレジットカードは賢く使うことによってポイントがたくさん貯まり、普段お金を支払って買っているものをポイントで賄うことによって、結果的に節約につながります♪
クレカにゃんはクレジットカードを20枚程持っていますが、実際に使ってみて本当に節約のために必要なクレジットカードは7枚だという結論に達しました♪
この記事では、クレカにゃんが節約に絶対必要だと感じる厳選クレジットカード7枚をご紹介したいと思います♪

 

1枚目 リクルートカードプラス(JCB)

メインカードは還元率常時2%の「リクルートカードプラス」です。
支払いのとき、他のカードを使っておトクになる場合はそちらを優先しますが、特に何もない限りは「リクルートカードプラス」を使って決済しています。
残念ながら「リクルートカードプラス」は現在新規募集は停止しておりもう入手不可能なので、還元率2%のカードが今から欲しいという方は、初年度還元率1%ですが、200万円使えば翌年度から還元率2%になる「アクシスカードプラス」をおすすめします。

関連記事:還元率最大2%のアクシスカードプラスを解説

 

2枚目・3枚目楽天カード(VISA)(Master card)2枚持ち

楽天市場用に手に入れました。
「楽天カード」を手に入れて、楽天市場で購入すれば還元率20%も可能。
手に入れたポイントは、出光でガソリン、マクドナルト、プロント、ミスタードーナツでのお食事等に使ってお金を節約しています。
また、「楽天カード」を2枚手に入れたのですが、これは「楽天カード」の自動リボキャンペーンのために手に入れました。
自動リボキャンペーンは条件を達成することによって20000~30000ポイントもらえるアツいキャンペーンなのですが、自動リボをしている最中にカードを使えば使うほどリボ手数料が増えていって損をしてしまいますので、カードを使うことができません。
そこで、楽天カードが2枚あれば、一方のカードが自動リボで使えない時に、もう一方のカードで思いっきりカードを使うことができます。
楽天カードを2枚持ちするためには、1枚目をノーマルデザインの「楽天カード(VISA)」にしないと2枚目が作れませんのでご注意を。

関連記事:楽天カードは最強にポイントが貯まるクレジットカード!

 

4枚目 Yahoo!Japanカード(Master card)

「Yahoo!ショッピング」で還元率が上昇するので「Yahoo!Japanカード」を手に入れてます。
つまり「Yahoo!ショッピング」用です。
長年ネットショッピングで買い物をしていると、「楽天市場」か「Yahoo!ショッピング」のどちらかで購入するのが一番おトクだと気がつきました。
価格もネットの最安値に近いのに加えてポイントがたくさんもらえるからです。
定期的に開催されるお買い物リレーのようなキャンペーンに購入すれば、還元率20%以上のポイントをもらえることもあります。
「Yahoo!Japanカード」はTポイントカード機能も付いていますので、Tポイントカードとしても使っています。
「Yahoo!Japanカード」の「JCB」ブランドは「nanacoチャージ」で1%貯まる貴重なカードでしたが、3つの国際ブランド全てで0.5%貯まる形に変更になり、「JCB」のメリットはなくなりました。
コストコで使える「Master card」ブランドか、Tマネーが使える「VISA」ブランドがおすすめです。

関連記事:Yahoo! JAPAN(YJ)ヤフーカードのメリット・デメリットを徹底解説!

 

5枚目 dカード(VISA)

「dポイント」貯める用と「ローソンストア100」用に入手。
「dポイント」機能がついた「dカード」は、「dポイント」向けのキャンペーン、「dカード」向けのキャンペーンの両方適用になり、「dポイント」が恐ろしく貯まります。
また、「dカード」を持っていれば「ローソン」で5%・「ローソンストア100」で4.5%還元になりますが、「ローソンストア100」は自分の自宅から一番近くて利用頻度が最も高い自分にとっての「メインスーパー」です。
「ローソンストア100」でたっぷり「dカード」の恩恵を受けています。

関連記事:dカード(GOLD)のメリット・デメリットを徹底解説します!

 

6枚目 JALカード(Master card)

納付書での税金支払い用に手に入れました。
「JALカード」を持っていると、JAL版の「WAON」である「JMB WAON」にチャージできて1%のマイルがつきます。
5の付く日(5日、15日、25日)に「ミニストップ」で税金の支払いをすれば、今は支払いでも1%付きますので合計して2%のマイルが手に入ります。
私は、「JMB WAON」で、住民税・国民健康保険税・自動車税・固定資産税・セディナjiyuda!納付書払い・その他納付書の支払いに使っています。
ただし、「ミニストップ」では納付書の支払いの上限が最大5万円なので、市役所等で納付書を5万円ずつに分けてもらわなければならないのが面倒です。

関連記事:ミニストップでwaon(ワオン)の税金・公共料金支払いでポイントが貯まるクレジットカード2つ

 

7枚目 ビックカメラsuicaカード(JCB)

「モバイルSuica」チャージ用に手に入れました。
移動手段に電車を使うので改札を通るときはいつもアンドロイド携帯で電子マネーの「モバイルSuica」を使ってます。
「JR東日本」の子会社である株式会社ビューカード発行のクレジットカード「VIEWカード」は「モバイルSuica」へのチャージで1.5%のポイントが貯まります。
「VIEWカード」の中でも、「ビックカメラsuica」カードは「モバイルsuica」以外でのカード利用も基本還元率1%でおトク。
他の「VIEWカード」の基本還元率は0.5%なので、「モバイルSuica」ならぜったいに「ビックカメラSuica」カードがおすすめです。
国際ブランドは「VISA」と「JCB」がありますが、「モバイルSuica」以外はほとんど使わないのでどちらでも構わないと思います。
電車を使わない人にとっては不必要なので除外してもいいと思います。

関連記事:モバイルsuica(スイカ)へのクレジットチャージでポイントが貯まるおすすめのクレジットカードランキング

-クレジットカード

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.