クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

クレジットカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス・ゴールド) American Express Gold Card クレジットカード

投稿日:

【特報!】楽天カードが年に4回しか行わない新規入会&利用で「8000ポイントもらえるキャンペーン」を実施中!!申込するなら今!

年会費 29,000円(税込31,320円)

基本ポイント還元率0.5%(メンバーシップ・リワード・プラス加入時、最大1%)

国際ブランド:American Express

貯まるポイント:ポイント→マイルへ交換可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(英語: American Express Gold Card)とは、アメリカのクレジットカード会社であるアメリカン・エキスプレス社が発行する上級クレジットカードです。

概要

日本初の「ゴールド・カード」
アメリカン・エキスプレスの「ゴールドカード」は、日本において最初のゴールドカードであり、また日本において最初に発行されたアメリカン・エキスプレスのクレジットカードでもあります。 元来、アメリカン・エキスプレスは高いブランドイメージを有しており、本カードは下位の「アメリカン・エキスプレス・カード(通称グリーンカード)」よりもステータスの高いカードとされています。

カードの特徴

このカードをはじめ、基本的にアメリカン・エキスプレスの日本法人本体が発行元になっているカードは、アメリカで発行されているグリーンカードやゴールドカード等と同様、基本は「チャージカード」と呼ばれるものであり、毎月の利用額を月ごとに全額払う、一括払いのカードです。

そして、このカードが新規発行される際には、他社のクレジットカードのような各個人別の「利用限度額(上限)」ではなく、利用の「目安額」が設けられる仕組みになっています。(尚、この目安額は、デスクに電話して確認することが可能。)

この「目安額」はあくまでも目安であり、「この金額を超えたら、直ちに利用不可」というような性質のもの(いわゆる「上限」)とは異なります。特に、旅行などで利用する場合は、事前にデスクに電話などで相談・承認を求めることにより、この「目安額」を一時的に大きく超えても、問題なく利用可能な場合が多いです。

その反面、「目安額」以内であっても、購入しようとする商品やその額によっては(特に、換金性の高い商品(例:高額な家電製品、腕時計、宝飾品、新幹線回数券)など)、場合にもよりますがアメリカン・エキスプレスが指定する口座への事前入金や電話での事前承認を求められることもあります。

これらは、前述の「チャージカード」と呼ばれるカードの性質であると言え、他社のクレジットカードとの、主に使い勝手の面での大きな違いであると言えます。尚、日本においては、入会後半年以上が経過し、所定の手続きを行い審査を通過すれば、アメリカン・エキスプレスが各個人別に定めた枠内において、分割払いやボーナス払い、リボルビング払いなどが可能となります。

最大のメリットや特典と有効な使い方

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、というよりアメリカン・エキスプレスは基本的に年会費が他のカードと比べて高いです。

ただその分、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのメリットや特典という意味では他のカードに追随を許さない良さが有ります。

特に目立って役に立つ特典は日本国内より海外旅行、出張等で役に立つものだと思います。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード最大のメリット

  • スーツケースを空港まで、または空港から自宅まで無料で運んでくれる
  • ラウンジが無料使用
  • 海外旅行保険がついている
  • 安価でハイヤー手配もしてくれる

荷物も軽装、空港に早く着いて一服、何か有っても心配なし!というのは仕事に集中したいビジネスマンにはもってこいです。

特に最初のアメリカン・エキスプレス・ゴールドのメリット3点は年会費さえ払えば無料ですので、例えば年に10回旅行や出張に行くけば年会費すら安く感じます。

他にも買い物やホテル、ゴルフリゾート手配などは国内施設ですと他のネットサイトでの手配の方が安価になりますが、面倒な海外の施設手配などではアメックスは非常に役に立ってくれますし、買い物した物にすら保険がつきます。

何より総合的に見るとアメックスゴールドのメリットは、そのステータスと信用、安心です。

日本ではピンとこない人も多いですが、やはりカード社会海外ではネームバリューのあるゴールドカードは名刺以上に役立つ特典となります。

世界をまたにかけるビジネスマン、また旅行が多い方にとっては必携のカードだと思います。

アメリカン・エキスプレスゴールドの年会費

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは年会費29,000円(税込31,320円)が必要です。

決して簡単に手の届く金額ではありませんが、アメックスゴールドの持つ「ステータス」と、世界各国どこに出掛けても困らない「安心」を購入すると考えれば、お値打ちとも言えるでしょう。

ステータスをあまり考慮しないのであれば、ワンランク下のアメックスグリーンもおすすめです。

年会費12,000円(税込12,960円)でAMEXの主要特典を利用できるため、負担も少なく所持できます。

また、このカードは家族カードを1枚まで無料発行できます(年会費12,000円(税込12,960円))。

アメックスグリーンは家族カードが無料にならないため、家族単位で考えるとゴールドカードの方がお得です。

アメリカン・エキスプレスゴールドの国際ブランド比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの国際ブランドは、高ステータスブランドとして有名な「アメリカン・エキスプレス(通称AMEX)」一択です。

AMEXはトラベル&エンターテイメント特典に優れた国際ブランドとなります。

下記に主な特典をまとめてみました。

主なアメリカン・エキスプレス特典

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト:国内外のショッピング・旅行・食事等の優待特典
  • エクスペディア:最安値を保証する、海外ホテル&ツアー代金から更に8%OFF
  • 一休.com:毎月先着100名に3,000円OFFのクーポンプレゼント
  • アップルワールド.com:国内外10万軒のホテル宿泊料5%OFF
  • 日本旅行:「特選の宿」利用で5%OFF
  • コットンクラブ:ジャズやソウル等の一流アーティストが出演する「COTTON CLUB(コットンクラブ)」限定特典
  • 新国立劇場:本格オペラ・バレエ・現代舞踏・演劇等を楽しめる「新国立劇場」優待
  • チケット・アクセス:「e+(イープラス)」にてチケット先行販売

上記はアメックスグリーンでも使える特典です。

ゴールドカード特典は下記にまとめました。

ゴールドカードで使える主なアメリカン・エキスプレス特典

  • ゴールド・ダイニングby招待日和:国内外約200店のレストランにて、所定コースメニュー2名以上の予約で1名無料
  • Taste from American Express Invites レストラン優待:世界400以上のレストランにて、飲食代金20%OFFやボトルワインサービス
  • エアポート・ミール:羽田空港・伊丹空港内で使える1,000円相当のクーポンプレゼント
  • プリファード・ゴルフ:世界80ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊で、契約ゴルフコース1名無料
  • ゴールド・ワインクラブ:入手困難なワインの購入および、予算に応じたワイン選びの相談
  • ゴールドカード会員限定イベント:抽選でゴールドカード会員限定イベントに招待

「ゴールド・ダイニングby招待日和」は二人でご飯を食べても一人分の支払いで済むおすすめ特典です。

この特典を活用することで、すぐに年会費の元が取れます。

また、このカードは電子マネー「モバイルSuica」「SMART ICOCA」「楽天Edy」にチャージ可能。

チャージ時にポイントは貯まりませんが、通勤や少額決済に対して便利に使えますよ。

アメリカン・エキスプレスゴールドのポイント

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのポイントはアメリカン・エキスプレス・カードと同様に、「メンバーシップ・リワード」がご利用100円につき1ポイント貯まり、1ポイントを1円相当として利用できます(還元率1.0%)。

貯めたポイントは、通常3年に設定された有効期限内に1回以上ポイント交換することで、永久ポイントとして所持できます。

ポイントは一度交換いただくと
最大3年間の有効期限が無期限

「マイル」への交換も無期限ポイントとして貯蓄し、好きなタイミングで移行すれば、実質無期限でマイルを所持可能。

多くの航空会社がマイルの有効期限を3年に設定しているため、無期限マイルとして持てるこのカードはお得な仕上がりです。

また、このカードは「メンバーシップ・リワード・プラス」として、年間3,000円(税抜)を支払うことで、提携航空パートナー15社へのマイル換算レートが2,000ポイント=1000マイルから、1,000ポイント=1,000マイルにアップします。

2倍のスピードでマイルが貯まる『お得』特典を是非活用してくださいね。

提携航空会社15社のマイレージプログラム

  • ANA(全日空)「ANAマイレージクラブ」
  • チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム 」
  • デルタ航空 「スカイマイル」
  • ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」
  • タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」
  • キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」
  • シンガポール航空 「クリスフライヤー」
  • ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」
  • スカンジナビア航空 「SAS ユーロボーナス」
  • アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」
  • フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」
  • エティハド航空 「エティハド ゲスト」
  • エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」
  • カタール航空「プリビレッジクラブ」
  • エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」

ANAマイレージクラブへ参加するには、別途マイレージ参加登録費として年間5,000円(税抜)が必要ですが、他の航空会社へは手数料無料でマイル移行が可能です。

更に、このカードはボーナスポイント・パートナーズ提携店舗の利用で最大10倍のポイントが貯まります。

貯めたポイントも「ポイント・フリーダム」として旅行代金に充当したり、カード利用代金の支払いに使えたりと使い道も豊富です。

ヨドバシカメラや高島屋では3,000ポイントを1,000円分の商品券に交換でき、ギフト用としても活用できます。

ポイント・フリーダムは還元率0.3%~0.4%と低いため、決してお得な交換先ではありませんが、他のカードには無い「幅広い選択肢」を与えてくれるでしょう。

アメリカン・エキスプレスゴールドの補償とサービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険、最高500万円のショッピング保険が付帯しています。

この海外旅行傷害保険は旅行代金をカードで支払わなくても、自動付帯で最高5,000万円まで保険が適用されるため、旅のお供としても安心です。

また、このカードは手厚い補償を提供するAMEXならではの上質な特典も目白押しです。

アメックスゴールドの補償&サービス特典

  • 海外航空機遅延費用補償:航空機遅延や手荷物紛失による宿泊料金や衣類購入費用等を最高4万円まで補償
  • 手荷物無料宅配サービス:海外旅行時にスーツケース1個を無料配送
  • エアポート送迎サービス:出発・帰国時に専用チャーターを手配
  • オーバーシーズ・アシスト:海外の旅先から24時間通話無料で日本語サポート
  • リターン・プロテクション:店舗側が返品に応じない場合に年間15万円まで補償
  • オンライン・プロテクション:インターネット上での不正利用による損害を全額補償
  • キャンセル・プロテクション:旅行やホテルのキャンセル費用を年間10万円まで補償

この中でも、「オーバーシーズ・アシスト」と「キャンセル・プロテクション」はゴールドカード以上の限定特典となっています。

アメックスグリーンでは「グローバル・ホットライン」と呼ばれるオーバーシーズ・アシストに代わる特典が用意されていますが、緊急時の対応には適していません。

グローバル・ホットライン

  • レジャーや食事の予約
  • 航空券やホテルの予約
  • カード紛失・盗難・再発行手続き
  • 簡単な通訳サービス(ビジネスを除く)
  • 医療機関の紹介
  • 弁護士の紹介

オーバーシーズ・アシストであれば、医師の派遣や救急車&入院の手配まで日本語にてサポートしてくれるため、急なトラブルにも柔軟に対応できます。

オーバーシーズ・アシストはグローバル・ホットラインのサービスに加えて、以下の特典を利用できます。

オーバーシーズ・アシスト

  • 医師の派遣
  • 救急車の手配
  • 入院の手配・立て替え(上限5,000米ドル)
  • 弁護士の紹介・立て替え(上限1,000米ドル)

グローバル・ホットラインとオーバーシーズ・アシストの違いは「緊急時の支援」と覚えておきましょう。

アメリカン・エキスプレスゴールドおすすめの使い方

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめの使い方は、「ステータスとお得の両方を満喫しよう」です。

日本で初めて発行されたゴールドカードとして、品質・特典に優れており、どこで使っても一目置かれるクレカとして活躍してくれます。

ポイントからマイルへの交換も、換算レートが2倍になるメンバーシップ・リワード・プラスに参加し、更なる『お得』獲得を目指しましょう。

AMEX特典である「エクスペディア8%OFF特典」と組み合わせることで、旅のお供として活躍してくれますよ。

アメリカン・エキスプレスゴールドのデメリット

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのデメリットは、ステータスにこだわらない方にとっては年会費が割高に感じてしまうことです。

「ステータス+ゴールドカード特典」に魅力を感じない方は、ワンランク下のアメックスグリーンのほうがコストパフォーマンスに優れています。

とは言えアメックスゴールドは、ゴールドカードのトップに君臨する1枚として利用者に優越感を与えてくれます。

「自分にとってステータスは必要か」を念頭に検討してくださいね。

アメリカン・エキスプレスゴールドのライバル比較

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのライバルはダイナースクラブカードです。

アメリカン・エキスプレスとダイナースクラブは「世界2大ステータスブランド」としてセレブ層から絶大な支持を得ています。

どちらもトラベル&エンターテイメント特典に優れ、アメリカン・エキスプレスは旅行関連に、ダイナースクラブは食事関連に強い印象です。

年会費においてはダイナースクラブがお値打ちですが、ステータスとしては知名度の高いアメックスゴールドに軍配が上がります。

年会費の差額7,000円(税抜)を考慮して比較しましょう。

アメリカン・エキスプレスゴールドのまとめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、世界各国を旅する時も国内でディナーを堪能する時も、最高位のステータスに浸ることのできるクレジットカードです。

優雅な時間を満喫できるだけでなくトラブルにも強いこのゴールドカードは、周りからの注目のまなざしと心うたれる最高品質のサービスを提供してくれるでしょう。

>>「クレジットカード一覧」へ戻る

-クレジットカード

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.