クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

dカード

d払いが鍵を握る!「dポイント春のスーパーチャンス!」をなるべくわかりやすく解説!

投稿日:

【特報!】ふるさと納税「HIS旅行券」還元率50%

【特報!】年12%の低金利・新しい審査基準で借り入れのチャンス!

ドコモが定期的に開催するショッピングキャンペーンで春に開催される「春のスーパァ~チャンス!」というものがありますが、このキャンペーンを理解するのがなかなか難しいです。
この難解なキャンペーンをなるべくわかりやすく噛み砕いて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「スーパァ~チャンス!」は略称「スパチャン」!最大25倍の内訳

「スーパァ~チャンス!」はみんな読みにくいので「スパチャン」と呼んでるみたいです。

2018年3月開催の「春のスーパァ~チャンス!」は最大25倍のキャンペーンと表示されています。

dポイント 春の新生活応援 春のスーパァ~チャンス!dポイント最大25倍

その25倍の内訳は、

キャンペーン名 倍率
対象のお店でお買い物 最大+9倍
dカード決済 +3倍
dポイントクラブアプリの通知ON +2倍
買いまわり 最大+10倍

1+9+3+2+10=最大25倍です。

 

「対象のお店でお買い物」最大+9倍

「対象のお店でお買い物」は2つに分れていて

1.ネットのお店

(A)dマーケット

倍率 上限 お買い物上限金額
dマーケットの対象店舗 +9倍 50000P 555555円
ジョーシン +4倍 10000P 250000円

「dマーケット」では基本的に+9倍ですが、「dショッピング」の中の「ジョーシン」だけは+4倍と倍率が低く抑えられています。

 

(B)「d払い」スーパァ~チャンス対象のお店

倍率 上限 お買い物上限金額
大半のお店 +9倍 50000P +9倍と+2倍の割合によって変動
一部店舗 +2倍

「d払い」対象店舗+9倍と+2倍のお店リスト
「dマーケット」以外のネットのお店は、「スーパァ~チャンス」対象店舗で「d払い」で支払いを行えば、ほとんどのお店で+9倍、ほんの一部のお店で+2倍です。
+9倍のお店だけで買い物したなら、お買い物限度額は555555円になります。
「d払い」は「VISA」か「Master card」のクレジットカードを登録して支払いを行うのですが、後で詳しく説明しますが、「d払い」はドコモのサービスなだけに、ドコモのクレジットカード「dカード」または「dカードGOLD」を登録するのが断然おトクです!

 

2.街のお店

倍率 上限 お買い物上限金額
街のお店 +2倍 なし なし

街のお店の「dポイント」加盟店では上限なしでポイントが+2倍付きます!
対象店舗には「ポイント3倍!」というのぼりが立っていると思いますが、代表的なお店は、

「ジョーシン」・「ノジマ電気」・「ローソン」・「マクドナルト」・「メガネスーパー」・「高島屋」

などがあります。

街のお店「dポイント」加盟店

 

「dカード決済」+3倍

「dカード決済」の+3倍は、「対象のお店でお買い物」に上乗せされるような形で+3倍になります。
もちろんドコモのクレジットカード「dカード」を持っていないと+3倍にはなりません。

「dマーケット」では、決済画面で「支払い方法」を選択する時に「dカード払い」を選べばOK!

ネットのスーパァ~チャンス対象店舗では、「d払い」で支払う際に、あらかじめ「dカード」を「d払い」に登録して支払う形になります。
「d払い」に「dカード」を噛ませて支払う形になりますが、これでもdカード払い+3倍の対象になります!

街の「dポイント」加盟店は残念ながら対象外です!

ドコモのスマホ契約者なら、断然「dカードGOLD」がおすすめ!携帯利用料金の10%を「dポイント」で還元。携帯全損3年保証。
基本還元率1%ですが、年間100万カード利用で1万円相当のクーポン取得で実質還元率2% こえからリボで毎月リボ残高を発生させれば+0.5%で最大還元率2.5%

 

「dカード」と「dカードGOLD」とでは、カードでの支払いによるポイントの貯まり方に違いはありません。普通の方なら「dカード」で十分 基本還元率1% こえたらリボ登録で最大還元率1.5%

 

「dポイントクラブアプリ」の通知ON +2倍

 倍率  上限  お買い物上限金額
 dポイントクラブアプリ +2倍 10000P 500000円

dポイントクラブアプリをオンにするだけで+2倍になりますので、この条件は必ず達成するようにしましょう。ポイント上限も10000ポイントなので、余裕たっぷりです500000円までの買い物でポイントが貯まっていきます。

 

買いまわり 最大+10倍

買い回りは「dマーケット」、「d払い」ができるネットのお店、街の「dポイント」加盟店で、10ストア達成でポイント+10倍になり、ポイントの上限は10万ポイントと「楽天市場」と比べると10倍の太っ腹具合で、したがってお買い物限度額も「楽天市場」の10倍の100万円までポイントが付きます!

倍率 上限  お買い物上限金額
買い回り +10倍 100000P 1000000円

買い回りの対象外にならないように注意

「スーパァ~チャンス」の「買い回り」も、買い回りの店舗としてカウントされるには条件があって、せっかく買い物をしたけど「買い回り」の対象外になってしまったということのないようにしてください。

気を付けるべき点は2つあって、

1.「dポイント」が3ポイント以上貯まる取引であること。

3ポイントということは税込300円以上の買い物が買い回りの対象ということになります。

2.「dポイント」が(貯まる)取引か(使う)取引であること。

これは私が街の「dポイント」加盟店「メガネスーパー」であった出来事なんですが、メガネを購入した時に、「dカード」の裏面のバーコードを通して「dポイント」を獲得したはずだったんですが、「メガネスーパー」では「dポイント」を導入したばかりで店員さんがまだ慣れてなくて、「dポイント」を通したけれども、その後に「メガネスーパー」のポイントカードも通して、「メガネスーパー」のほうのポイントを貯める設定しちゃったんです。
メガネスーパーでは両方のポイントを同時に貯めることができず、どちらか片方のポイントを貯めることしかできないことになってます。
後日、「買い回り」の対象になっているかどうか確認ページをチェックしたのですが、いつまでたっても「メガネスーパー」がカウントされることはありませんでした。
後で確認してみたところ、「買い回り」は「dポイント」を(貯める)か(使う)かしないとカウントされないということが判明し、「dポイント」を通したけれどもポイント数に変化がない状態では、「買い回り」店舗としてカウントされないということでした。
この件については、「メガネスーパー」さんのご厚意により、ポイント損失分を「dポイント」で補填して頂けましたが、dポイントを(貯める)か(使う)かしないと「買い回り」店舗としてカウントされないということは、心に留めておいたほうがいいかなと思います。

-dカード

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.