クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

アメリカンエキスプレス アメックス

アメックス(AMEX)でおすすめのクレジットカードランキング

投稿日:


アメリカンエキスプレスカード・・・私は最近このクレジットカードが気になっています。。。
日本では、「VISA」・「JCB」・「master card」の3つの国際ブランドが幅を効かせていて多数派を形成していますが、「アメックス」は格式(ステータス)の高さを感じる孤高のブランド・・・そんな印象です。
格式ある「アメックス」ブランドのカードを1枚は持っていたい・・・そんな衝動に駆られます。

 

アメリカン・エキスプレスカードは全世界でサインレスに!

「アメリカン・エキスプレスカード」のメリットはなんといってもカード決済のときにわずらわしいサインが全くいらないということです!(最近アメックス・ゴールドを手に入れました!)
2018年4月からの導入になりますが、会計の際にかかる無駄な時間や手間がかからないのがアメックスカード全体の特長です。

ではこれから、その「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードの中で人気上位の4枚のカードをご紹介します!

 

1位 ANAアメックス(アメリカン・エキスプレス)カード

只今、「ANAアメックス」入会で最大40000ポイント獲得可能キャンペーン実施中!

アメリカン・エキスプレス発行カードの中でも年会費が最安値なのがこのカード。
カード維持費を抑えたいという方には最適のカードです。
また、ANAアメックスのカードデザインはアメックスの中でも一番センスが良くて人気があります。
カードスペックも中々充実していて、空港のラウンジで同行者1名利用可能、旅行保険も年会費最安値にして充実の補償となっております。

柔軟な審査基準!過去にちょっとした事情があってもカード審査に通してもらえる可能性大!年会費が最も安い「ANAアメックス」が最適!

「アメリカン・エキスプレス」カードはステータスの高いカードでありながら、日本のクレジットカード会社とは審査基準が異なる独自の審査で、比較的審査に通りやすいカードともいわれています。

ただし審査に通りやすい方というのは、

(年収が高い・正社員である・従業員規模が大きい企業に勤めている・勤続年数が長い・持ち家である・居住年数が長い)

等の条件を満たすいわゆる高属性の方のみであって、この条件に当てはまらない人は、残念ながら「アメリカン・エキスプレス」発行のクレジットカードの審査には通る可能性は極端に低いです。

高属性の方であって、過去にちょっとした事情があり、自身の信用情報に「P(一部入金)」や「A(未入金)」等の延滞、またはブラックリストを意味する「異動」という文字が記載されていると、クレジットカードやローンの審査にはまず通りません。
でも、そんな方でも「アメリカン・エキスプレス」発行のカードであれば審査に通過する可能性があります。

その中でも、おすすめは「アメリカン・エキスプレス」発行のカードの中でも年会費7560円(税込)と最安値の「ANAアメックス」です。

カード取得後も、金銭の負担を軽減してくれます。

「ANAアメックス」の詳細&申込はコチラ

 

2位 アメックス(アメリカン・エキスプレス)・ゴールドカード

只今、「アメックス・ゴールド」入会で合計最大33000ポイントキャンペーン中!

「アメックス・ゴールド」はアメックスの中でも最も周りが反応してくれるカード

私も「アメックス・ゴールド」ユーザーですが、お店でこのカードを出すとクレジットカードの中では一番いい反応をされます!
金色に輝く券面と「アメックス」というブランド力がそうさせるのかもしれませんが、あまりクレジットカードに詳しくない人にとってはすごく格式の高いカードに見られます。
私の友人が、ゴールドより1つの上のクラスの「アメックスプラチナ」を持っていますが、白い券面のせいなのかグレードの高いカードに見られないとのこと。
「アメックス・ゴールド」が一番周りウケがいいカードと断言できます。

「アメックス・ゴールド」はプロパーカードでありながら特典が豊富!

各クレジットカード会社のプロパーカード(公式カード)は、特典といった面でそんなにおトクではないのが一般的ですが、「アメックス・ゴールド」だけはプロパーカードでありながら特典が豊富な点にメリットがあります!
どんな特典があるか、ノーマルカードの「アメックス・グリーン」と比較してご説明いたします。

「アメックス・ゴールド」だけのエンタメ特典

・ゴールド・ダイニング by 招待日和
・Taste from American Express Invites レストラン優待
・ゴールド会員限定イベント
・ゴールド・ワインクラブ
・京都観光ラウンジ

この中でも特に有名なのが、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。
「ゴールド・ダイニング by 招待日和」とは、高級レストランに2名以上で行くと1名無料になるサービスです。
私も「アメックス・ゴールド」を持っていて、この制度を利用するまでは年に1回しか使えない特典なのかな?と思いましたが、店舗が違えば年何回でも利用できます!
(ただし、同じ店舗は半年に1回という制限あり)

どんなレストランを利用できるかは、専用ホームページがありますので会員ではなくても見ることができます。

ゴールドダイニング by 招待日和

 

「アメックス・ゴールド」だけの旅行特典

「アメックス・ゴールド」だけの旅行特典は以下の通りです。

・プライオリティ・パス 年2回まで無料
・オーバーシーズ・アシスト 緊急支援サービス
・プリファード・ゴルフ 世界70か所以上の提携ホテル2泊以上宿泊でプレー代金無料
・ツアー旅行・宿泊優待 日本旅行・アップルワールド・H.I.S・一休.com

 

「アメックス・ゴールド」は旅行保険が自動付帯!

「アメックス・グリーン」の旅行保険は利用付帯ですが、「アメックス・ゴールド」は自動付帯です!
しかも、「アメックス・ゴールド」の保険は独特で、自動付帯+利用付帯のダブルスタンダードです。

どういうことかと言うと、「アメックス・ゴールド」には自動付帯の保険は付いていますが、さらに「アメックス・ゴールド」を使って旅行代金を支払えば、利用付帯も組み合わさって保険の補償金額がアップします!

「アメックス・ゴールド」の旅行保険

ゴールド 自動付帯 ゴールド +利用付帯
死亡・障害保険(国内) 5,000万
死亡・障害保険(海外) 5,000万 1億
傷害・疾病治療費(海外) 200万 300万円
救援者費用(海外) 300万 400万
賠償費用(海外) 4,000万 4,000万
携行品損害(海外) 50万 50万円
航空便遅延費用補償(海外) 2万 2万
キャンセルプロテクション 10万
リターン・プロテクション 3万
家族カードの補償 なし あり

 

「アメックス・ゴールド」の詳細&申込はコチラ

 

3位 SPGアメックス

カード入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で30000ポイントプレゼント

メリット1 自動的にSPG系列ホテルのゴールド会員になれる特典付き

「SPGアメックス」の正式名称は、「 スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード 」です。

SPGとは、シェラトンホテルやウェスティンホテルなどを展開するホテルグループのホテルプログラムのことを言います。

SPG系列のホテルは日本にもありますが、主に海外にたくさん存在します。

主なホテル
【SPG系列】
・シェラトン
・ウェスティンホテル
・Wホテル
・ラグジュアリーコレクション
・ル メリディアン
・セントレジス ホテル&リゾート

【マリオット系列ホテル】
・マリオットホテル
・コートヤード・マリオット
・ザ・リッツ・カールトン

なので、国内旅行や海外旅行の多い方にはぴったりのカードです。
もちろん、普段旅行をしない方でも、このカードを手に入れるのを契機に「国内旅行」や「海外旅行」でSPG系列のホテルに泊まりに行くという使い方もいいと思います。

「SPGアメックス」カードを持つメリットは、これらのSPG系列のホテルプログラムのゴールド会員に自動的になれることです。

・SPGゴールド会員
・マリオットゴールド会員
・リッツカールトンゴールド会員

ゴールド会員になると、

・部屋の無料アップグレード
・午後4時までのチェックアウト無料延長
・ボーナスポイント、客室内インターネット無料アクセス、ドリンクサービスの中から1点プレゼント
・ボトルウォータープレゼント
・ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、3ポイント獲得(通常会員の1.5倍)
・ホテルレストランでUS$10以上の食事をした場合もポイントを獲得
・1,500ポイントからポイント移行が可能(通常会員は2,500ポイントから)

これらの特典が付きます。

年会費は(31000円+税)と少々お高く、年会費が無料になる特典というのも存在しませんが、その代わり2年目以降カード継続で1泊無料宿泊特典がもらえます。

この特典は、年会費無料に相当する特典だと思います。

メリット2 還元率が1.25%で「ANA」「JAL」両マイルに交換できる!特に「ANA」マイルが欲しい方に人気

基本ポイント還元率は1%ですが、年間200万円利用で5000ポイント(0.25%)のボーナスポイントが加算されます。

したがって、「SPGアメックス」の実質還元率は1.25%になります。

以後200万円ごとに5000ポイントのボーナスが追加されていきますので、高額なカード利用でも還元率1.25%は維持されます。

しかも、「SPGアメックス」の利用で獲得できる「ポイント」は「JAL」「ANA」日本の両マイルをはじめ、なんと32社のマイルに交換可能です。

「SPGアメックス」が人気なのは、「ANA」マイルを手に入れるのに最も便利で一番還元率が高いという点です。

カードを利用するだけで実質1.25%の「ANA」マイルが手に入るカードは他にありません。

メリット3 スマホ補償が付いている(激レア!)

スマホは携帯性が高く、壊れる可能性が高い商品ということで、クレジットカードのショッピング保険の対象外となっているカードがほとんどです。

でも「SPG AMEX」は、スマホも補償対象になっていて補償期間も90日に設定されています。(免責金額は1万円)

スマホの購入も「SPG AMEX」カードで購入すれば、購入してすぐに何らかのアクシデントで携帯が壊れてしまったとしても、場合によっては数万円かかる朱里代金も1万円払うだけで済んでしまいます。

「SPG AMEX」にはこういった激レアなサービスも付いています。

 

SPGアメックスの詳細&申込はコチラ

 

 

4位 アメックス(アメリカン・エキスプレス)・グリーンカード

只今、「アメックス・グリーン」入会で合計最大18000ポイントキャンペーン中!

「アメックス・ゴールド」のような年会費はちょっと高い、海外旅行も行かない、高級レストランも行かないけど格式高いカードが欲しいという方には「アメックス・グリーン」がおすすめです。

あのマイクロソフトのビル・ケイツ氏も持ってるといわれていることで有名な「アメックス・グリーン」は、「アメックス・ゴールド」程の充実したサービスはありませんが、年会費がゴールドの半分以下で「質実剛健(しつじつごうけん)」なイメージです。

「アメックス・グリーン」の詳細&申込はコチラ

 

ポイント還元率は「ゴールド」も「グリーン」も「ANA」も同じ!

アメリカン・エキスプレス発行のカードを使って貯まるポイントは、「メンバーシップリワード」というポイントですが、100円につき1ポイント貯まるので還元率は1%です。
これは、アメリカン・エキスプレス発行のどのカードも同じ還元率なので、クレジットカード本来のカードを使って買い物をするという点だけに着目すれば、「ANAアメックス」で十分とも言えます。

「ゴールド」と「グリーン」は15社のマイルに交換可能ですが、「ANAアメックス」は「ANAマイル」にしか交換できません。

ただ、ポイントに関しては「ANAマイル」に交換するのが交換レートで見ても一番おトクで、他のポイント・商品・サービスへの交換は交換レートが落ちてしまうので「ANAマイル」に交換するのが最も効率的ということです。

ただ「ANAマイル」に交換する時に、「ゴールド」「グリーン」は、「ANAマイル」の交換レートを50%から100%に上げ、有効期限も3年から無期限になる年3000円の「メンバーシップリワードプラス」、さらに「ANAマイル」に交換する許可をもらる年5000円の「メンバーシップリワードANAコース」に加入しないといけません。

「ANAアメックス」も「ANAマイル」に交換するためには、参加費(6000円+税)の「ポイント移行コース」に申し込まないといけません。
アメックスのポイントは、ポイント有効期限が3年なので、それまでに「ポイント移行コース」に申し込まないといけません。
でも、「ポイント移行コース」加入後は毎年6000円かかりますが、ポイント有効期限は無期限になります。

-最強クレジットカード TOP-

-アメリカンエキスプレス アメックス

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.