2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強クレジットカード比較

楽天ポイント

楽天市場で常にポイント23倍(還元率20%)を達成する方法を教えちゃいます!

投稿日:

楽天市場での買い物でポイントを最大限に受け取るためにはコツがいります。そのコツを掴むためにはある程度の勉強が必要ですが、そこがamazonと違って楽天市場がとっつきにくい理由の1つに挙げられています。でも、当サイトでは楽天市場で最大限にポイントを得る方法を手っ取り早く教えちゃいます!この記事はこれから楽天市場を使っていこうとする人のための初心者向けの内容です。

スポンサーリンク

楽天市場で賢く購入してポイント還元23倍(還元率20%)を達成する方法

楽天市場では数え切れない程のお得なキャンペーンが展開されていますが、最低限抑えるべきキャンペーンを抑えておけばポイント還元23倍(還元率20%)を達成することができます。

楽天市場で還元率23倍を達成するためにおさえておくべきキャンペーン

楽天市場で最低限抑えておくべきキャンペーンは、

「【楽天市場】お買い物マラソン」「楽天スーパーセール【楽天市場】」の買いまわりポイント10倍

「【楽天PointClub】ポンカンキャンペーン」のポイント最大4倍(楽天カード保有者のみ対象)

「【楽天市場】スーパーポイントアッププログラム(SPU)」の6倍(ゴールドじゃない通常の楽天カード保有・楽天モバイル加入で6倍としておきます。)

「【楽天市場】楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利」>の3倍

この4つだけです。

倍数を合計すると23倍ですが、それぞれのキャンペーンのベース部分の1%が重複してるので、1つを除いてそのベースとなる部分を除外しないといけません。したがって、倍数から%に引き直すと20%の還元率になります。

 

計算式

倍数の合計 ー(キャンペーン数ー1)

23-(4-1)=20%

 

買いまわり「ポイント10倍」の解説

買いまわり10倍セールは月に1度必ず開催されます。

キャンペーン名 開催月
楽天スーパーセール 3・6・9・12月
楽天お買い物マラソン 1・2・4・5・7・8・10・11月

「楽天スーパーセール」は3ヶ月に1度開催、「お買い物マラソン」は「楽天スーパーセール」がない月に開催されます。

関連記事

>>2017年の楽天スーパーセールとお買い物マラソンの日程はいつ?

「楽天スーパーセール」と「楽天お買い物マラソン」の違いですが、「楽天スーパーセール」のほうが、大会前のゲームに参加することによってポイント倍率が+1%になったり、全商品に使える数百円値引きクーポンがもらえたりする程度の違いしかありません。

重要なのは、ポイント倍率20倍を達成するためには、この買いまわりポイント10倍は絶対に外してはいけない。逆にいえば、買いまわり10倍セール以外では絶対に買ってはならないということです。

「買い回り10倍期間中」に「SPU」・「ポンカン」も達成させる

そして、一番重要なポイントはココになるんですが、

月1回必ず行われる「買いまわり10倍」のセール期間中に、「スーパーポイントアッププログラム」と「ポンカンキャンペーン」の両方の条件を満たすように買い物をし、そのついでに「楽天イーグルス」が野球で勝利した日の次の日のポイント2倍時(ヴィッセル神戸も勝てば3倍)に集中させて買う。

これで常時ポイント還元23倍(20%)を達成できます。

では、これから達成の仕方を詳しく説明していきます。

必ず1000円(税込)以上の買い物をすること!

必ずおさえるべきキャンペーン4つのうち2つに最低購入金額というものがあって、定めた金額以上の買い物をしないと条件が満たされません。

キャンペーン名 条件達成最低お買い物金額
買いまわり10倍 1000円以上(税込)
ポンカンキャンペーン 100円以上(税込)
スーパーポイントアッププログラム
楽天イーグルス&ヴィッセル神戸勝利

ポンカンキャンペーンは、税込100円以上と条件達成のハードルはそんなに高くありませんが、「楽天スーパーセール」や「楽天お買い物マラソン」等の「買いまわり10倍」については税込1000円以上の買い物をしないと条件達成になりません。

例えば、税込500円の買い物では「ポンカンキャンペーン」は達成できても「買いまわり10倍」のほうは達成できないわけです。

ですから、楽天市場での買い物の時は、「買いまわり10倍」開催中の時期に必ず税込1000円以上の買い物をする。

その約束事を守ることによって、他のキャンペーンも自動的に条件が満たされ、ポイント23倍(20%)を獲得できるというわけです。

具体的な購入手順

1店舗目 楽天市場アプリで 税込1000円以上のものを買う

まずは、買い回り10倍セールが始まったら、スーパーポイントアッププログラム(SPU)の1倍部分、「楽天市場アプリ」で「当月1回以上のお買い物で+1倍」を達成させるために税込み1000円以上の買い物をします。

これは、月1回だけでも「楽天市場アプリ」で買い物をすれば、その月の全購入金額に+1倍ポイントが加算されるものですから、月にたった1回アプリで購入するだけで条件は達成されます。
「楽天市場」のようなインターネットのショッピングサイトで購入する時は、PCやスマホのブラウザからポイントサイトを経由して「楽天市場」で購入し、ポイントを2重取りするのが必須のテクニックとなっていますが、アプリで購入するとそのポイントアップモールを経由することができず損になりますので、できればなるべくPCかスマホのブラウザ経由で購入したいところです。
ですから、アプリでの購入はSPU条件達成のためにたった1回だけ購入をすれば、あとはアプリからの購入は必要ありません。
そのたった1回のアプリでの購入時に税込1000円以上の買い物をすれば、買い回り10倍の1店舗目としてカウントされ、さらに「ポンカンキャンペーン」の「ケータイ版楽天市場」もアプリでの購入によって条件が達成されます。

ポイント:「楽天市場アプリ」で税込1000円以上の購入で、「SPUのアプリ+1倍」と、「ポンカンキャンペーン」の「ケータイ版楽天市場」の条件達成

 

2,3店舗目 楽天ブックス 楽天Koboで 税込1000円以上のものを買う

次は、「楽天ブックス」で本を、「楽天Kobo」で電子書籍をそれぞれ1000円以上ずつ購入して、「ポンカン!キャンペーン」の「ブックス」と「楽天Kobo」を同時に達成させます。
もうアプリを通して買う必要はないので、PCかスマホのブラウザでポイントアップモールを通して買い物をしていきます。

 

4店舗目以降 楽天市場で 税込1000円以上ものを買う

あとは、「楽天市場」で税込1000円以上の買い物をして10店舗を達成すればOKです。すべての購入をPCかスマホのブラウザでポイントアップモールを通して買うのがいいです。「楽天市場」で最初の購入をすれば「ポンカン!キャンペーン」の「楽天市場」も達成することになり、これで6サービスのうちの4サービス達成してポイントが3倍になります。

10店舗合計で買い物合計額が111111円に近い額にするのが理想です。

 

おすすめの買い回り10倍対象サービス

「10店舗も買い回りするものがない・・・」という方に、買い回りの対象になる一風変わったサービスをご紹介致します。

 

楽天ふるさと納税

世の中にだいぶ浸透してきた「ふるさと納税」。
10000円分寄付すると返礼品がもらえて、次年度の住民税が8000円分控除されるお得な制度。
楽天市場でもふるさと納税ができます。

【楽天市場】楽天ふるさと納税

楽天デリバリー

「楽天デリバリー」でピザでもいかがでしょうか?
税込3000円以上の購入で、買い回り1店舗分にカウントされます。
「楽天デリバリー」での購入は、買い回りカウンターには反映されませんのが、しっかり対象にはなりますのでご心配なく。

最後にポンカンの「楽天トラベル」を達成させる

最後に、「ポンカンキャンペーン」の「楽天トラベル」が残っています。
これを達成させることにより5サービス達成でポイント倍率が3倍→4倍になります。
「楽天トラベル」は、買い回り10倍の対象外なので、月に1回いつでも達成させればいいです。
「楽天トラベル」を使ってよく旅行するという方は、自動的に「楽天トラベル」の条件が満たされ、アガリ!達成でポイント4倍になるのですが、旅行しないという方は達成させるのは非常に面倒ですよね。
そのためだけに無理に「楽天トラベル」でどこか予約して無理やり宿泊するのも考えものです。

そういう旅行する習慣がないという方に、「楽天トラベル」の条件を達成させるとっておきの方法があります。

それは「高速バス」です。

>>楽天トラベル(高速バス予約)

この高速バスチケットは、時間や座席指定のない、「その日のいつでも乗れる乗車券(をもらえる権利)」だけを販売するという新しいタイプの高速バス予約ですので、実際に利用しなかったからといって他の方に迷惑がかかりません。

購入だけして利用しなくても大丈夫です。これで、「ポンカン!キャンペーン」の「楽天トラベル」の条件を達成できます。

この高速バスは運賃が900円です。

月に90000円以上の買い物をしているなら、バス予約による「ポンカン」ポイント獲得数が900ポイント以上になり、獲得ポイント数が運賃を上回ることになりますので、自分の月のお買い物金額を把握しておき、月9万円の金額を超えそうならこのバス予約を申込みましょう。

 

最低限これらを抑えとけば、楽天市場での効率的な買い方ができていると言えます。

キャンペーンをチェックするのに便利なブログ

私が伝えることができることはここまでであとは、個別に開催されているキャンペーンを狙っていきます。

個別の開催情報が網羅されている「顔文字さんのブログ」で他のキャンペーンをチェックすればほぼ完璧だと思います!

自分にとって達成できそうな条件のキャンペーンがあったら必ずエントリーしておきましょう。そうすることによってさらに倍率・還元率がアップして、30%還元・40%還元も夢ではありません。

>>顔文字さんのブログ(´・ω・`)

 

「楽天ポイント」の月間獲得ポイントの上限

ただし、これらのキャンペーンでポイントが無限にもらえるわけではなく上限があります。

・「楽天お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」の買いまわりポイント10倍は、獲得上限が10000ポイント

・「ポンカンキャンペーン」も、獲得上限が10000ポイント

・「スーパーポイントアッププログラム」は、楽天市場のランクごとに上限が異なり

ダイヤモンド会員: 15000ポイント
プラチナ会員: 12000ポイント
ゴールド会員: 9000ポイント
シルバー会員: 7000ポイント
その他会員: 5000ポイント

・「楽天イーグルス」「ヴィッセル神戸」勝利の3倍は、獲得上限が1000ポイント

です。

これらの上限から、買い物限度額を計算してみると、

キャンペーン名 お買い物限度額(月) ポイント獲得上限
買いまわりポイント10倍 111111円 10000ポイント
ポンカンキャンペーン 4倍 333333円 10000ポイント
楽天イーグルス&ヴィッセル勝利 2倍 or 3倍 100000円 or 50000円 1000ポイント
スーパーポイントアッププログラム 7倍 750000円(下図参照) 15000ポイント

111111円で早くも上限が来てしまいます。

 

スーパーポイントアッププログラム7倍の分類と上限(ダイヤモンド会員の場合)

スーパーポイントアッププログラムの種類 上限獲得ポイント(月)
通常ポイント1倍 なし
楽天カード利用1倍 なし
楽天カード利用2倍+ゴールド&プレミアムカード1倍 15000ポイント
楽天アプリ利用1倍 15000ポイント
楽天モバイル1倍 なし

スーパーポイントアッププログラムのお買い物限度額(月)(ダイヤモンド会員の場合)


スーパーポイントアッププログラムの種類 お買い物限度額(月) ポイント獲得上限
楽天カード利用2倍 750000円 15000ポイント
楽天カード利用2倍+ゴールド&プレミアムカード1倍 500000円 15000ポイント
楽天アプリ利用1倍 1500000円 15000ポイント

「楽天カード」をお持ちの方の場合、スーパーポイントアッププログラムの上限を計算するには「楽天カード利用」ポイント3倍のうちの2倍部分に着目すればいいわけですが、買い物限度額上限がダイヤモンド会員で月75万になりますから、毎月75万の上限を超えるような買い物する人はなかなかいないかと思われますので、ここは除外して考えていいです。

ちなみに、「楽天ゴールドカード」と「楽天プレミアムカード」をお持ちの方は、+1倍分は楽天カード利用2倍分と合算して計算されますので、ダイヤモンド会員で月のお買い物限度額は50万円になります。

 

「楽天イーグルス勝利」&「ヴィッセル神戸勝利」の上限1000ポイントも獲得ポイント数が少ないので、上限計算からは除外してもいいです。

 

そうすると、残ったのは「買い回り10倍」の上限111111円と「ポンカンキャンペーン」の333333円になりますので、還元率20%を狙う際のポイントが貯まらなくなる境界線は111111円ということになります。

つまり、

買い回りセール10倍期間中に111111円以上の買い物をしてしまえば上限10000ポイントに達してしまい、それ以上の買い物をしても、買いまわり10倍の部分は楽天ポイントが貯まらず無駄になってしまうということになります。

この獲得ポイントの上限を知っておけば、1ポイントも無駄にしたくない人であれば、楽天市場での買いまわりセール期間中は111111円以上の買い物はあまりしなくなり、さらに、月にポンカンキャンペーンの上限である333333円以上の買い物もしなくなります。

それ以上の金額の買い物は、無駄になるのを覚悟で楽天市場で購入するか、他所で購入したほうがいいということになりますね。

 

楽天ポイントの使用上限

獲得した楽天ポイントを使って買い物をする時ですが、無制限に使えるわけではなく制限が存在します。

楽天内では30000ポイント、楽天以外でも30000ポイント

です。
「楽天市場」内では、1回の購入で使うことができるポイントは最低は50ポイントから使えますが、最高は30000ポイント

「サークルkサンクス」、ガソリンスタンドの「出光」、「ミスタードーナツ」「joshin(上新電機)」「ツルハドラック」等の「街の楽天ポイント加盟店」では、1回の購入で利用できるのは5000ポイントまでに制限されていましたが、つい最近また30000ポイントに戻っているものもあります。

※「joshin(上新電機)」では2017年4月頃から楽天ポイントでPOSAの購入はできなくなっております。

また、制限はこれだけではありません。1ヶ月で使うことができるポイントにも上限があり、

1ヶ月に最大100000ポイントまでしか使うことができません。ただし、楽天での会員ランクが一番上の「ダイヤモンドランク」の方は、特別に1ヶ月最大500000ポイントまで使うことができます。

楽天市場の「ダイヤモンドランク」になるためには、条件の1つとして、クレジットカードの「楽天カード」を持っていないと「ダイヤモンドランク」になることができません。楽天カードを持っていない方は「プラチナランク」止まりです。

「楽天市場」を利用するときは、絶対「楽天カード」を持っていたほうが得です!

-クレジットカード TOP-

-楽天ポイント
-

Copyright© 最強クレジットカード比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.