クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

仮想通貨

今から仮想通貨を始めて億万長者(億り人)になれるおすすめ取引所ランキング2018年1月版

投稿日:

【特報!】「nanacoチャージ」で1.2%貯まる「リクルートカード」入会でなんと最大600010000ポイントもらえる!2018年1月23日(火)9:59まで

2018年1月版、今から仮想通貨デビューして億万長者になるために登録したほうがいいおすすめの「仮想通貨取引所」をランキング形式でご紹介致します。

今から億万長者になるためには、ズバリ!日本で取り扱っていない草コインを購入することが必須です。

では、その草コインを購入するためには、どの仮想通貨取引所に登録してどのような手続きをとったらいいのかをランキング形式でご紹介致します。

スポンサーリンク

海外の取引所1つと日本の取引所1つに登録するのが必須

草コインを扱っている上海を拠点に運営している取引所「Binance(バイナンス)」という取引所でもいいし、香港で運営している「KuCoin(クーコイン)」という取引所でもいいです。

※2017年1月7日現在、「Binance(バイナンス)」は利用者の新規登録を一時休止しているので、「KuCoin(クーコイン)」に登録しましょう。

次に、これらの取引所は日本円を取り扱っていないので、日本円を仮想通貨に交換して送金するための日本の取引所が必要になります。

ランキングの1位・2位が草コインを扱っている海外(中国)の取引所、3位以下が日本の取引所です。

 

1位 「Binance(バイナンス)」

バイナンス

「Binance(バイナンス)」は2017年7月に設立された中国の仮想通貨取引所ですが、日本語対応で日本人でも取引がしやすくておすすめです。

 

>>「Binance(バイナンス)」の登録はコチラ

 

「Binance(バイナンス)」にはたくさんの草コインが存在します。

これから仮想通貨で億万長者になるためには、ズバリ「Binance(バイナンス)」で買える「草コイン」を価値が低いうちに購入しておき、将来的に価値が高騰し何十倍・何百倍になるのを待つしか方法がありません。

これから一攫千金を狙おうとしても、ビットコイン・主要アルトコインは既に価値が何倍にも跳ね上がってしまっていて、今から買っても数倍にしかならず、たいして儲けることができません。

2017年1月1日時点の価格と2018年1月1日時点の価格を比較すると、

・ビットコイン(BTC)14倍

・イーサリアム(ETH)86倍
・ライトコイン(LTC)49倍
・リップル(XRP)273倍
・ネム(XEM)240倍

もう手遅れです。

そこで、取引所「Binance」のまだ価格が安い草コインを購入して、価格が高騰した「ビットコイン」・「アルトコイン」の再現を狙ったほうが絶対いいです。

登録も簡単で、「メールアドレス」・「パスワード」の登録だけで取引ができてしまいます。
パスポートで本人確認を済ませていなければ1日2BTCまでの取引制限が付きますが、草コインを買うならこれで十分です。

ただ、送金が日本円ではできないので、日本の仮想通貨取引所で「ビットコイン」・「アルトコイン」を購入し、そこから「ビットコイン(BTC)」の送金は手数料が最低でも2000円ほどと高く、さらに取引に詰まりが生じてしまうと、「Binance」に届くまで数日かかってしまうこともあります。「ビットコイン(BTC)」の送金は手数料が最低でも2000円ほどと高く、さらに取引に詰まりが生じてしまうと、「Binance」に届くまで数日かかってしまうこともあります。

 

>>「Binance(バイナンス)」の登録はコチラ

 

そのためには3位以下の日本の仮想通貨取引所への登録も必須となってきます。

 

2位 「KuCoin(クーコイン)」

「Binance」が今登録できないので、「KuCoin(クーコイン)」のほうを登録しておきましょう。

「Binance」と扱っているコインの種類は若干異なりますが、我々の目的はどんなコインでもいいからとにかく早く草コインを買って寝かせておくのが目的なので、「KuCoin」でも全く問題なしです。

2位にした理由は、「Binance」の取引手数料が0.05%であるのに対して、「KuCoin」の手数料は0.07%~0.1%だからです。

 

>>「KuCoin(クーコイン)」に登録する

 

 

3位 「coincheck(コインチェック)」

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「coincheck(コインチェック)」のメリットはなんといっても登録から取引できるまでの時間が短いこと。

他の取引所だと、ハガキが届かないと取引ができないところが多いですが、「コインチェック」は登録後本人確認の書類をアップロードし、その確認がコインチェック側で完了すれば、すぐに入金と取引が可能になります。
「登録」・「本人確認書類アップロード」・「確認完了」1日で全部終わります。
ハガキが届いたら出金もできるようになります。

「コインチェック」は「ビットコイン(BTC)」以外は「取引所」がなく、すべて「販売所」方式です。

「Binance」への送金に適した「イーサリアム(ETH)」を購入することができますが、手数料が高いです。

約3%の取引手数料がとられますので10万円分のコインを購入したら約3000円の手数料がとられてしまいます。

でも、「時は金なり」とことわざでも言われているように、動きの速い仮想通貨の世界では少しの遅れが一攫千金のチャンスを逃すこともあり得るので、まずは「コインチェック」への登録をすべきです。

取引手数料の安い日本の仮想通貨取引所「zaif」「ビットバンク」「GMOコイン」で取引ができるまでの間は「コインチェック」でビットコイン・イーサリアムを購入して送金するしかないでしょう。

なお、「Binance」には「ビットコイン(BTC)」も送金できますが手数料が最低でも2000円ほどと高く、さらに取引に詰まりが生じてしまうと、「Binance」に届くまで数日かかってしまうこともありますので「ビットコイン(BTC)」の送金はおすすめできません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

3位 「bitbank.cc(ビットバンク)」

じつは「Binance」には「リップル(XRP)」でも送金ができます。
「Binance」への送金に最も適している「イーサリアム(ETH)」・「リップル(XRP)」も扱っていて、手数料が安いのがこの「ビットバンク」という日本の取引所です。

特に、取引手数料に関しては現在無料!

送金手数料が若干かかりますが、「Binance」への送金専用として最適な取引所です。

ただ「ビットバンク」も申込から本人確認が済んで取引ができるようになるまで約4日かかります(2018年1月現在)

4日のタイムラグも機会損失になりかねないので、すぐにでも取引したいという方は次の「コインチェック」をおすすめします。

 

 

4位 「zaif(ザイフ)」

日本の仮想通貨取引所の中でおすすめなのが「zaif(ザイフ)」。
最大の理由は「取引手数料の安さ」!
「Binance(バイナンス)」に送金するためには、「zaif」で「ビットコイン(BTC)」か「イーサリアム(ETH)」を購入しなければなりません。

「zaif」では「イーサリアム(ETH)」を購入して、「Binance」に送金するのがおすすめです。

「zaif(ザイフ)」には手数料の高い「販売所」と手数料の安い「取引所」と両方存在しますが、「イーサリアム(ETH)」は手数料の安い「取引所」でしか扱っていませんので安心して購入しましょう。

また、「zaif」は「Binance」への送金に適しているだけでなく、「zaif」自体が発行している「トークン」・「ビットコインFX」・「コイン積立」等幅広いサービスを展開しており、登録しておいて損はない取引所です。

 

ただ、「zaif」には1つ欠点があって、「zaif」に登録した後「本人確認のハガキ」が届かないとコインを買えないのですが、そのハガキが届くのがかなり遅いです。

前はそれほど遅くもなかったのですが、仮想通貨がブームになりつつあるのかハガキが届くのがすごく遅くなっています。

2018年1月はハガキが届くまでだいたい1カ月程度かかるみたいです。

今すぐにでも「Binance」で草コインを買っておきたいのに、1ヶ月のタイムロスは大きな機会損失にもなりかねません。

そこで、とりあえず「zaif(ザイフ)」には登録しておいて、ハガキを待っている間に、他の取引所を使うのも一つの手です。

5位 「GMOコイン」

-仮想通貨

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.