クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナMastercard(R)はリクルートカードプラスの代わりに成りえるかも!?

投稿日:

【特報!】「nanacoチャージ」で1.2%貯まる「リクルートカード」入会でなんと最大600010000ポイントもらえる!2018年1月23日(火)9:59まで

2017年12月18日、株式会社ジャックスは初のプラチナカード「ジャックスカードプラチナ Mastercard(R)」を新たに発表しました。
このカードの特長を調べたところ、かなり充実の内容だということが判明しました。
では、これからその「ジャックスカードプラチナ」の特長を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

基本還元率は1.5%!年間300万利用で還元率2%!

「ジャックスカード」の通常還元率は0.5%ですが、「ジャックスカードプラチナ」はこれにプラチナ特典ポイントが加算され常時1.5%になります。

さらに、「ラブリィ☆アップステージ」によって、年間の利用金額に応じて翌年度のポイント還元率は増加します。

年間利用金額 翌年度ポイント 合計還元率
年20万以上 +0.20% 1.70%
年50万以上 +0.25% 1.75%
年100万以上 +0.35% 1.85%
年150万以上 +0.40% 1.90%
年200万以上 +0.45% 1.95%
年300万以上 +0.50% 2.00%

還元率2%達成には年間300万円以上の利用が必要となりますが、年間50万以上利用で次年度還元率1.75%、年間100万利用で1.85%と、あまりカード利用しなくても還元率2%に近い還元率を手にすることができます。

この還元率の良さを見ると、「ジャックスカードプラチナ」は2018年5月に身の振り方が決まる常時還元率2%の「リクルートカードプラス」の代わりに成りえるのではないか?という高還元率です。

還元率2%のカードは他に「アクシスカードプラス」というカードが既に存在しますが、初年度の還元率は1%となってしまい、還元率2%にするには年間200万円以上利用して次年度になるのを待たないといけませんが、「ジャックスカードプラチナ」は初年度から還元率1.5%です。

初年度分のロスを考えたら、「アクシスカードプラス」よりは「ジャックスカードプラチナ」に分があるように感じますね。

 

年会費は実質1万円まで減額可能!家族カードもなんと3枚まで無料!ETCも無料!

「ジャックスカードプラチナ」の年会費は20000円+税です。

2万円という年会費はプラチナカードとしても最安値ですが、さらに「ラブリィ☆アップステージプラス」の特典により、年会費を実質的に減額できます。

年間利用金額 ステージ名 Jデポプレゼント金額 還元率
年50万円以上 ブロンズ 1000円分 0.20%
年100万円以上 シルバー 2000円分 0.20%
年150万円以上 ゴールド 3000円分 0.20%
年200万円以上 プラチナ 5000円分 0.25%
年300万円以上 ロイヤル 10000円分 0.33%

年間300万円利用でカード利用金額からキャッシュバックされる「Jデポ」が10000円分プレゼントされます。
「Jデポ」のプレゼントは、カードの年会費を実質下げる効果をもたらすとも言えますので、

年間300万円以上利用でカード年会費が2万円→1万円に減額となります。

Jデポのプレゼント金額を考えると、「ラブリィ☆アップステージプラス」は年間300万円以上の利用が還元率0.33%と最もおトクになります。

カードの還元率が年間300万円利用で1.5%→2%にアップされることも考えると、年間300万円以上の利用が一つのカギとなりそうです。

家族カードは3枚まで無料

「プラチナカード」のメリットとして、家族カードを発行することによりハイクラスなサービスを複数の人が享受できるかどうかがポイントの1つとして挙げられます。

「ミライノカードプラチナ」のように家族カードは発行できないカードもあったり、家族カードは発行できても1枚まで無料で、それ以降は有料な「プラチナカード」もあったりします。

でも「ジャックスカードプラチナ」は、家族カードがなんと3枚まで無料!

家族カードの発行を考えている方にとっては、カード維持費がかからず、ハイクラスなサービスを受けることができる・・・

これは非常に大きなメリットだと思います。

ETCカードも無料!

「ジャックスカードプラチナ」はなんとETCカードも無料です。

年会費無料なのに加えて、通常利用時も還元率1.5%、年間300万円以上利用で還元率2%になるので、ETCカードに関しても還元率2%の「リクルートカードプラス」代替候補になりえます。

「ジャックスカードプラチナ」はプラチナカードというステータスカードでありながら、おトクさも兼ね備えた稀有なカードとも言えます。

 

「ジャックスカードプラチナ」はポイントの使い道が豊富!

「ジャックスカードプラチナ」を利用して獲得できるポイントはいろいろなことに使えるのもメリットです。

Jデポ・Jデポモバイルでおトク!

まずは「ジャックスカード」の得意技でもあるカード利用代金からキャッシュバックされる「Jデポ・Jデポモバイル」ですが、交換レートがわずかに上昇します。

「Jデポ」なら1000ポイントで1050円分のキャッシュバックに、
携帯料金を「ジャックスカードプラチナ」で支払った場合の「Jデポモバイル」なら1000ポイントで1100円分のキャッシュバックになりおトクです。

他のポイントへの交換もほぼ等価で交換できる!

「ジャックスカードプラチナ」で交換できる「ラブリィポイント」は、他のポイントにもほぼ等価で交換できます。

主なポイントの交換先は

「ラブリィポイント」⇔「楽天ポイント」「dポイント」「Gポイント」は等価で交換できます。

ただ、「Tポイント」への交換は10%の手数料がとられますのでおすすめできません。

マイルを貯めてる方は当然「ANAマイル」「JALマイル」への交換を考えていると思いますが、

「ANAマイル」への交換は交換レート90%で
「JALマイル」への交換は交換レート75%に交換できます。

-ジャックスカードプラチナ

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.