クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

楽天カード

楽天カード2枚目!?VISAブランドだけ2枚持ちが可能に!

投稿日:

【特報!】「nanacoチャージ」で1.2%貯まる「リクルートカード」入会でなんと最大600010000ポイントもらえる!2018年1月23日(火)9:59まで

2017年12月から「楽天カード」が2枚持ちできるようになったみたいです。
その情報をキャッチした私は管理画面に入って確かめてみましたが、追加での「楽天カード」申込はどうやってもできませんでした。
これはどういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

「楽天カード」2枚目の申込ができるか確認する方法

「楽天e-NAVI」の「カードの追加・切り替え」を押せば確認できます。

ノーマルの「楽天カード」(VISA)ブランドだけ楽天カード2枚持ちが可能

コンタクトセンターに電話をして確認しましたが、楽天カードの2枚持ちができるのは、1枚目がノーマルの「楽天カード」で国際ブランドが「VISA」ブランドだけの方だけの模様。

「VISA」ブランドでもゴールドカード・プレミアムカード・ANAカード等は対象外

たとえ1枚目が「VISA」ブランドでも、「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ANAカード」といったノーマルの「楽天カード」以外は2枚目を持つことはできないとのこと。(コンタクトセンターで確認済)

「Master Card」ブランドや「JCB」ブランドのカードをお持ちの方は2枚目の申込は絶対にできません。

平カードの「楽天ANAカード」(JCB)を保有している私は、2枚目は持てないということになります。

「VISA」が申し込みできて「Master Card」と「JCB」が申込できない理由はコンタクトセンターに聞いても「運用上の理由」と答えるだけでそれ以上のことは答えられないとのことのでしたが、公式サイトを見るとその違いがなんとなくわかります。

「楽天カード」のデザインカード

・「FCバルセロナデザイン」

・「イーグルスデザイン」

・「お買い物パンダデザイン]

は「Master Card」と「JCB」ブランドどちらかの選択制になっていて、「VISA」ブランドは選ぶことができません。

これに対して「VISA」ブランドが選べるのは、通常デザインの「楽天カード」のみとなっています。

このことから、「楽天カード」では「Master Card」と「JCB」が同じ取り扱いで、「VISA」だけが違うということになります。

 

「JCB」「Master Card」ブランドから「VISA」へのブランド変更は一旦解約が必要

私が楽天カードを「JCB」ブランドにした理由は、「nanaco」チャージでポイントが貯まるから「JCB」ブランドを選んだわけですが、2017年10月末で「nanaco」チャージによるポイントが貯まらなくなり、自動リボキャンペーンの条件達成の対象外にもなったので、もはや「JCB」ブランドを持つ必要がなくなりました。

そこで、楽天カード2枚持ちが可能になったのを受けて、今持っている「楽天ANAカード(JCB)」を解約して、すぐに2枚持ちができるのかどうかチャレンジすることにしました。

スポンサーリンク

 

楽天カード2枚目の種類にも制限あり

現在できる2枚持ちというのは、1枚目がノーマル「楽天カード」(VISA)固定で、2枚目が(JCB/Master card)のカードを選べるという形です。

2枚目の取得についても、すべての種類のカードを選べるわけではありません。

ゴールド・プレミアムカードは問題なく選ぶことができますが、ノーマルカードについては選べるのは「楽天パンダデザインカード」か「楽天バルセロナカード」だけで、ノーマル「楽天カード」・「楽天イーグルスカード」・「楽天ANAカード」は選ぶことができません。

 

ノーマル「楽天カード」(VISA)ノーマル「楽天カード」

ノーマル「楽天カード」(VISA)ノーマル「楽天ANAカード」

ノーマル「楽天カード」(VISA)+ノーマル「楽天バルセロナカード」(JCB/Master card)

ノーマル「楽天カード」(VISA)+ノーマル「楽天パンダデザインカード」(JCB/Master card)

ノーマル「楽天カード」(VISA)ノーマル「楽天イーグルスカード」

ノーマル「楽天カード」(VISA)+「楽天ゴールドカード」(JCB/Master card)

ノーマル「楽天カード」(VISA)+「楽天プレミアムカード」(JCB/Master card)

ノーマル「楽天カード」(VISA)+「楽天ブラックカード」(JCB/Master card)

 

楽天カード2枚目申込ができるようになった理由。それは楽天カードが「VISA」ブランドからの撤退の可能性!

ノーマル「楽天カード」(VISA)ブランドだけが追加発行で2枚持ちが可能になった理由は、近々「楽天カード」が「VISA」との契約を終了させ、「VISA」ブランドカードの発行をやめるのではないか?という噂が出ています。

 

ビザがクレジットカードを発行している日本企業に対し、ビザのブランドをカードに付ける場合、電子マネー「ビザ ペイウェーブ」もあわせて搭載するよう要求しているというのだ。

言ってみれば、ビザブランドと日本では流行っていない電子マネーの「セット売り」。

参考:http://diamond.jp/articles/-/131947

 

「VISA」が日本で流行っていない電子マネー「Paywave(ペイウェーブ)」を強制的に搭載するように要求しているため、「Paywave」の強制追加によるロイヤリティーの追加負担を嫌った「楽天カード」が「VISA」ブランドから撤退する方向に動いているとの見方ができます。

 

今は、ノーマル「楽天カード」だけですが、他の種類の「楽天カード」VISAブランドカードもそのうち「JCB」か「Master card」に切り換えてくださいという流れになりそうです。

 

早速楽天カードを解約!VISAを新規申込みしました。

とりあえず、私も「楽天カード」2枚持ちをしてみてかったので、手持ちの「楽天ANAカード」(JCB)を解約して、新規で「楽天カード」(VISA)を申込みました。

クレジットカードの多重申込中だったので審査に影響あるかな?とちょっと心配していましたが、2分ほどですぐに審査通過!

今までの「楽天カード」の枠もショッピング枠「100万」の分割払い枠「50万」でしたが、

ショッピング枠「100万」の分割払い枠「100万」にグレードアップしていました!

私は楽天市場の常連客なので、そのあたりが評価されたのかもしれません。

12月19日「楽天ANAカード」解約
12月21日「楽天カード(VISA)」申込審査通過
12月27日「楽天カード(VISA)」到着

新しい「楽天カード」は申込から6日で到着しました。

 

楽天カード(VISA)を新規取得してすぐ2枚目は申し込めるのか?

到着した日の夜に、すぐ「楽天カード」の2枚目「楽天バルセロナカード」(Master card)の申込にチャレンジしてみました。

結果から言うと、すぐに2枚目を申し込むことができました。

審査は次の日にまわされましたが、12月28日の午前8時30分には審査通過のメールが届いていました。

これで私も「楽天カード」2枚持ちです♪

まとめ

「楽天カード」2枚持ちができるのは「VISA」ブランドに何かが起こるかもしれない今の時期だけかもしれませんので、「楽天カード」2枚持ちを体験したい方は、できなくなる前に早めに申し込んだほうがよさそうです。

 

楽天関連おすすめ記事

楽天市場で「楽天カード」を使って常にポイント27倍(還元率24%)を達成する方法を教えちゃいます!

楽天バリアブルカードキャンペーンで約7%ポイント還元ができる!開催情報と電子マネー&クレジットカード購入技の紹介

 

-クレジットカード おすすめ TOP-

-楽天カード

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.