JMB JQ SUGOCAカードを手に入れてJALマイルを他のポイントへ!

「JMB JQ SUGOCAカード」というクレジットカードを手に入れました。
このカードは「イオンカード」の1つで、既に「イオンカードセレクト」を持っている私にとって、2枚目の「イオンカード」となります。
なぜ、このカードを手に入れたのか?
このカードの特徴と、入手した目的等をご説明したいと思います。

「JMB JQ SUGOCA」カードとは?

「JMB JQ SUGOCAカード」って最近登場したイメージがありますが、実際の歴史は古く、2013年9月20日になります。

当時は、「JMB JQ SUGOCA」カードで貯まるポイントは「JQポイント」でしたが、2017年6月27日にJR九州の3つのポイント「eレールポイント」「JQポイント」「SUGOCA」が1つに統合され「JRキューポ」になったため、只今貯まるポイントは「JRキューポ」になっています。

「JMB JQ SUGOCA」カードの特徴

「JMB JQ SUGOCA」は「JR九州」のクレカ・「JAL」マイル・交通系電子マネー「SUGOCA」の3つの機能が一緒になってクレジットカードです。

200円(税込)のカード利用で1ポイントの「JQポイント」がたまります。
年会費は初年度無料、前年に1度でもカード利用があった場合は次年度以降も無料、使わなかった場合は1350円(税込)かかります。

「JMB JQ SUGOCA」の特徴はこんな感じですが、特徴はあまり重要ではありません。
なぜなら、私はこのカードを全く使う予定がないからです。

では、なぜこのクレジットカードを取得したのか?というと、ポイント交換のためだけに取得したのです!

 

「JMB JQ SUGOCA」のメリット

「JMB JQ SUGOCA」を取得すると、「JALマイル」を「JRキューポ」ポイントに移すことができるようになります。

この「JRキューポ」というポイントが他の多くのポイントと互換性があり非常に便利なのです。

私は「JALカード」を使って税金・公共料金の支払いで「JALマイル」を貯めています。

 

関連記事:税金・POSAカードの支払いで2%JALマイルをゲットする方法

 

1回の上限が10000マイルで年に2回まで交換でき、交換レートは「10000マイル」→「10000JRキューポ」に交換できます。

相互交換といっても、「JRキューポ」→「JALマイル」への交換はレートが50%で半分になってしまうので、使うのは「JALマイル」→「JRキューポ」のルートです。

「JALマイル」を国内航空券・海外航空券に交換する必要がなければ、有効期限もありますし、「JALマイル」を他のものに交換したほうがよさそうです。

2017年7月に「JRキューポ」が誕生したおかげで、「JALマイル」を「ANAマイル」に交換できたり、「ANAマイル」でなくても、「Tポイント」「dポイント」「ポンタポイント」や「Gポイント」経由で「ビットコイン」にまで換えることができます。

 

関連記事:JAL&ANAマイル相互交換を可能にしたポイント「JRキューポ」

 

関連記事:マイルを貯めないならポイントはTポイントかビットコインに交換がおすすめ!

 

 

 

「JALマイル」から「JRキューポ」への交換は簡単♪

「JALマイル」から「JRキューポ」への交換は非常に簡単です。

「JMB JQ SUGOCA」の入会申込時にJALのお得意様番号を入力して、クレジットカードにその番号が印字されますので、

「JALマイル」から「JRキューポ」の交換時に、お得意様番号を入力する手間がかかることなく、ボタン1つで「JRキューポ」にポイント交換できます。

私も早速、10000マイルを交換してみました。表示が「JRキューポ」じゃなく旧式の「JQポイント」になっているのはご愛敬。

 

「JMB JQ SUGOCA」の入会特典

2013年登場の古いクレジットカードなので、今は申し込んでも入会ポイント等はもらえません。
2017年春頃まではポイントがもらえる所でいくつかのポイントがもらえたみたいですが、今はおトクな申込口はありませんので、どこからでも普通に申し込むしかありません。

いちおう、ここからも普通のリンクを貼っておきます。

 

>>JMB JQ SUGOCA申込はコチラ

 

「JMB JQ SUGOCA」は届くまで何日かかる?

これがけっこう時間がかかりました。

2017年10月14日に申込 (火曜日の夜)

2017年10月16日「本人確認書類画像アップロードのお願い」のメールが届く
「イオンカード」では、審査結果の合否のメールは届きません。
この「本人確認書類画像アップロードのお願い」のメールが届いて審査を通過したという通知になります。

このメールが届かなかった方は、残念ながら審査に通らなかったということになります。

すぐに、本人確認書類をアップロードして返信しましたが、カードが自宅に届いたのは12月1日でした。

「JMB JQ SUGOCA」申込から到着まで18日かかったということになります。

 

まとめ

「JMB JQ SUGOCA」は「イオンカード」ですから、審査難易度は高くないですし、既に「イオンカード」を持っている方でしたら、2枚目以降の取得は余裕で審査を通過できます。

「JALマイル」の使い道に困っている方には、「JMB JQ SUGOCA」カードを取得して「JRキューポ」ルートが便利だと思います。

「Tポイント」に交換して毎月20日でウェルシアで1.5倍にして使うもよし、「dポイント」に換えてもよし、はたまた「Gポイント」→「ビットフライヤー」を通じて「ビットコイン」に換えてもいいと思います。

 

「JMB JQ SUGOCA」の申込は↓コチラ↓から



6 COMMENTS

ぼーの

こちらのカードの検索できたのですが、このカードをもっているとときめきぽいんとをJRキューぽにできるようなのですが、交換商品の説明だとJRきゅーぽではなくsugocaになってしまうような説明でよくわからないのですがどちらなんでしょうか?

返信する
creditcard

>>ぼーの様

コメントありがとうございます♪
そもそも「JMB JQ SUGOCA」で獲得できるポイントは「ときめきポイント」ではなくて「JALマイル」です。
「JALマイル」を「JRキューポ」に交換して、そこから「SUGOCA」にチャージしたり、商品券に交換したり、「Gポイント」「Ponta」「Tポイント」に交換するような形です!

返信する
ぼーの

あ、ごめんなさい。イオンsugocaカードにコメントしたつもりが間違いました。
現在イオンセレクトを使っているのですがイオンsugocaカードをもっているとときめきぽいんとをJRきゅーぽに交換できるようなのですが、その受け取り方法の説明をみるとJRきゅーぽではなくてsugocaになってしまうような説明だったもので。
もしご存じでしたら教えていただけると幸いです。

返信する
creditcard

>>ぼーの様

いえいえ。とんでもございません!
http://tokimeki.aeon.co.jp/detail.html?id=8332&category=411&page=200

このページを見ると、「JRキューポ」へ交換可能のように見えますが、
・ときめきポイント→JRキューポ
・ときめきポイント→SUGOCA

説明が2重になっててどっちが正しいのかわかりませんね(汗

多分ミスなので、「イオンの暮らしのマネーサイト」→「交換できる商品をさがす」→「ポイント移行・金券」→「JRキューポ」→「合算応募」で
いけると思います!

返信する
creditcard

>>ぼーの様

私もぼーの様に質問されるまでは、「イオンsugoca」を持っていれば「JRキューポ」
に換えることができるのを全く知りませんでした!
新しい知識を得ることができてよかったです!
ありがとうございます♪

返信する

どうぞお気軽にコメントを残していってください!