今の時代、すべての支払いをクレジットカードで行うことこそが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!おすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー技等

最強!クレジットカード

*

nanaco ナナコチャージ ニュース・コラム

楽天銀行デビットカード(JCB)でのnanaco(ナナコ)チャージのポイント付与終了のお知らせ。ポイント付与をやめた理由は?

投稿日:

楽天銀行は2016年6月20日、「楽天銀行デビットカード(JCB)」、「楽天銀行デビットカード(Visa)」、「楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)」および「楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」これら4つのカードの電子マネーや金券等の購入でのポイント付与を9月20日よりやめるとの発表をしました。

楽天銀行デビットカード、楽天銀行ビジネスデビットカードの楽天スーパーポイント付与およびキャッシュバックの対象取引の改定について

この4つのカードの中で一番ポイント還元率が高いのは「楽天銀行デビットカード(JCB)」の1%なので、これから他の3つのカードは省略して述べさせてもらいますが、「楽天銀行デビットカード(JCB)」は、デビットカードの中で唯一nanacoチャージでポイントがたまる、貴重なカードでした。

クレジットカードの「楽天カード」を作ったけれども、その後でnanacoクレカチャージでポイントが欲しいと思いチャージしようとしたが、「楽天のカード」の国際ブランドが「VISA」や「Master card」で「nanacoチャージ」でポイントが付かない、というかそもそも「VISA」「Master card」のブランドではnanacoチャージすら不可能ので、その代替策として、「楽天銀行デビットカード(JCB)」を申し込んで、それをnanacoチャージに利用する人だったり、

あるいは、「nanacoクレカチャージ」でポイントが欲しいけれども、自分の信用情報が良くなかったり、属性が低かったりでクレジットカードの審査に通らなくて、それならデビットカードだったらクレジットカードよりも審査に通りやすいということで、「楽天銀行デビットカード(JCB)」を申し込んで、「nanacoチャージ」に使う

こういった背景があって、「楽天銀行デビットカード(JCB)」は多くの方に使われてきました。

でもnanacoチャージでポイントが付かなくなるというと、このデビットカードの魅力は半減してしまいますね。

しかも、「nanacoクレカチャージ」のポイント付与の終了日が、

楽天デビット1%付与 9月19日まで 

になっていますが、これは明らかに

リクルートカードプラス2%付与 9月15日まで

と合わせてきていますね。

楽天側は、「リクルートカードプラス」のポイント付与終了後に、nanacoチャージ難民が「楽天銀行デビットカード(JCB)」に流れてくるのを防ぐために手を打ったみたいですね。

「楽天銀行デビットカード(JCB)」のポイント還元率は1%です。

nanacoチャージでのポイント付与1%では、楽天側にとって赤字になるので、nanacoチャージャーの流入は避けたいところなのでしょうか?

いや、それは違うと思います。

私自身は、「nanacoチャージ」で楽天がもらえる手数料は1%から1.2%の間ではないかと考えています。

ですから、1%のポイントをカーと利用者に与えても「nanacoクレカチャージ」のような「金券チャージ」は楽天側にわずかに利益がでているのではないか?と思ってます。

それに、「楽天銀行デビットカード(JCB)」はポイント付与終了でも、クレジットカードの「楽天カード(JCB)」のほうは、nanacoチャージでのポイント付与は終了のアナウンスすら出ていないです。

もし、nanacoチャージで楽天が赤字になるのであれば、「楽天銀行デビットカード(JCB)」だけではなく、「楽天カード(JCB)」のほうもポイント付与を終了させているはずです。

では、「楽天銀行デビットカード(JCB)」でのnanacoチャージポイント付与を終了させた楽天側の目的はなんなのでしょうか?

それは、

「楽天カード」の会員数を増やしたいから

だと思います。

「楽天銀行デビットカード(JCB)」での「nanacoチャージ」ポイント付与終了のお知らせとほぼ同時期に、楽天カードが新カードの発行を検討しているというニュースがありましたね。

楽天、新クレジットカード検討 旅行商品など割引

楽天は金融部門を成長の柱に位置付けており、新カードの発行で平成32年までに2千万人と定めている
カード利用者目標の達成に弾みをつけたい考えだ。

おそらく、nanacoチャージ難民を「楽天銀行デビットカード(JCB)」ではなく「楽天カード(JCB)」に流したいための施策だと思うんです。

とりあえず「楽天銀行デビットカード(JCB)」でnanacoチャージを考えていた方は、代替策として「楽天カード(JCB)」を選ぶのが無難でしょう。

※クレジットカード「楽天カード」でのnanacoチャージのポイント付与も終了するとの噂が流れていますが、今現在、終了するというアナウンスは公式には発表されておりません。
個人的見解ですが、「楽天カード」の会員離れを生じさせるような電子マネーチャージでのポイント付与の終了はないと考えています。

 

1月16~1月30日までは、楽天パンダデザイン「mastercard(マスターカード)」発行期間につきその期間中は「JCB」ブランドは選べません。パンダデザインが欲しい方はどうぞ。

 

あと、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、「楽天カード(JCB)」だけではありません。

リクルートカード(VISA/JCB) 1.2%
楽天カード(JCB)     1%
Yahoo! JAPANカード(JCB) 1%

これら3つのカードが、nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードです。

nanacoチャージでポイントを貯めたい人はこの中から選ぶのがいいでしょう。

 

リクルートカードの申込みはコチラから。週末限定!入会でキャンペーンでもらえるポイントが6000p→8000pに増量中!

 

Yahoo! JAPANカード(JCB)の申込みはコチラから

>楽天カード パンダデザイン発行中! 注・マスターカードブランド限定です

>当サイトのnanacoチャージについての詳しい解説記事はコチラ

-nanaco ナナコチャージ, ニュース・コラム

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.