クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

セディナカード

セディナカードを申し込む時の注意点

投稿日:

先日、「セディナカード」の1つ「セディナカードJiyu!da!」を手に入れましたが、申込からカードが到着するまでに、他社クレジットカードと違う独特のシステムだったので、その点をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

申込番号は必ず控えるべし!

通常、クレジットカードを申し込む際にメールアドレスを入力する箇所があって、そこに自分のメールアドレスを記入すれば、申し込んだと同時に申込完了の自動メールが届くのですが、「セディナカード」はメールアドレスを入力するところがありません。

つまり、申込を完了してもメールで連絡が来ないので、自分の審査状況を確認するには、審査状況を確認できるサイトへ行き、申込番号を入力して確認する形になります。

セディナ審査状況確認

申し込みが完了すると申込番号が表示されるので、それを必ず控えるようにしてください。
それがないと、審査状況やカード発送状況を把握できなくなってしまいます。

 

申込番号を控えていなくてもコールセンターに電話すれば教えてくれる!

万が一申込番号を控えてなかったという方でも安心してください。
アンサーセンターに問いあわせをすれば教えてくれます。

セディナアンサーセンター

自動音声に従って番号を入力していっても該当するものがないので、「7」のその他のお問い合わせを押してオペレーターにつないでもらい、「申込番号を控えるのを忘れたので番号を知りたい。」と伝えて申込番号を教えてもらってください。

 

申込完了後の自動引き落とし口座設定ボタンを見落とすな!

「セディナカード」の申込を完了した後に、申込番号を控える以外にもう1つ大事な事があります。

それは、画面下にスクロールさせて自動引き落とし口座の設定をすること。

自分が申し込んだ時は、画面下にスクロールさせないと出てこないのを知らなかったので登録するのを忘れてしまい、1時間ぐらい経って何気なく申込完了画面を画面下にスクロールさせてみたら、自動口座引き落としのボタンが現れたので、ボタンを押してもタイムアウトで申込できなくなり、郵送での手続きになってしまいました。

申込完了画面をパッと見た感じでは、下に自動引き落とし口座設定の入力ボタンがあるなんて思わないようなわかりずらさなので、この点も申込時には注意してください。

「セディナカードJiyu!da!」は自動引き落とし口座設定をしなければ自動的に納付書払いに

「セディナカードJiyu!da!」は、カードの中で唯一支払い方法を納付書コンビニ払いにできる個性的なカードですが、申込時に「口座振替」を選択しても、その後自動引落口座設定をしなければ、自動的に「納付書」コンビニ払いの適用となります。

-セディナカード

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.