クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

LIFE ライフカード

有料ライフカード!年会費5000円の特別審査カードは当サイトから申し込めます!

投稿日:


1枚だけでもクレジットカードが欲しいけど、カードの審査に通るのが不安だったり、ローン・クレジットカード・携帯の分割払いの支払いが遅れた等の理由により、どのカードに申込をしても審査に通らないという方におすすめな方法があります。

それは年会費5000円の有料「ライフカード」に申し込むことです!

 

ライフカードは年会費無料ですが・・・別のライフカードが存在する!?

ライフカード

「ライフカード」といえば年会費無料のカードですが、このカードが特に審査が優遇されるというわけではありません。

年会費5000円の年会費有料版「ライフカード」が存在します。

 

年会費有料版「ライフカード」とは?

年会費有料版「ライフカード」とは、年会費無料版の「ライフカード」と内容は全く同じですが、年会費5000円を支払う代わりに特別審査で審査の優遇を受けることができるクレジットカードです。

有料「ライフカード」のように、年会費をお布施として支払う代わりに特別審査をしてもらって審査が優遇されるような形のクレジットカードは若干存在します。

「楽天カード」(年会費無料)、「楽天ゴールドカード」(年会費2000円+税)の審査は普通ですが、「楽天プレミアムカード」(年会費10000円+税)はそれらと比べて審査が優遇されると言われていたり、

「アメリカン・エキスプレス・グリーン」(年会費12000円+税)の審査よりも、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド」(年会費29000円+税)のほうが審査が優遇されるという話はよく聞く話です。

これと同じ仕組みで、年会費無料の「ライフカード」よりも、年会費有料の「ライフカード」のほうが審査が優遇されるというわけです。

 

年会費有料版「ライフカード」の取得方法

従来は無料ライフカード審査否決後、招待メールで勧誘の連絡が来ないと申し込めませんでしたが、今では誰でも申し込むことができます!

今までは、年会費有料版の「ライフカード」は誰でも申し込むことができるわけではありませんした。

年会費無料版の「ライフカード」を申し込んで審査に通らなかった人で条件を満たした一部の方に招待メールが送付される形で申し込むことができました。

ところが、2018年8月から「年会費有料版ライフカード」はアフィリエイトプログラムを開始し、年会費無料ライフカードの審査にわざわざ落ちなくても直接申し込むことができるようになりました!

 

申込希望の方は下記の↓バナー↓からどうぞ!

※注意 最初の年会費5000円はカード到着時に代金引換で支払わなければいけません!

 

年会費有料ライフカードに申込む

 

有料版「ライフカード」はETCカードも持てる!

有料版「ライフカード」のカードスペック

有料版「ライフカード」の年会費は5000円(税別)です。
初年度分の年会費の5000円は代金引換で「クレジットカード」を受け取る時に支払うことになります。

今まで、ローンやクレジットカード、携帯の分割払いの支払いが遅れた等の理由により審査に通らず、今までクレジットカードが持てなかった人でも、年5000円で必ずクレジットカードが持てるなら安いと思います!

有料「ライフカード」はキャッシング枠はなし

「ETCカード」は「ライフカード」を代金引換で手に入れた後に申し込むことができます!

「ETCカード」が欲しくてもクレジットカードの審査に通らず、今まで「ETCカード」を手に入れることができなかった方にとっても、有料「ライフカード」は選択肢の1つとしてアリです。

有料版「ライフカード」には弁護士無料相談も付いてくる! 債務整理の相談も可能!

無料版にはない有料版ライフカードが提供しているサービスとして弁護士無料サービスが付いています。
無料相談枠は1時間です。
デスクに問い合わせてみましたが、この弁護士無料サービスはどんな相談でもできるとのこと。
有料「ライフカード」を検討している方の中には、金銭的に事情を抱えている方も多いと思いますが、この弁護士相談無料サービスで債務整理の相談もできるということです。

※債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことを言います。
引用:アディーレ法律事務所

その他のカードスペックは、年会費無料版「ライフカード」と全く同じです。

 

関連記事:無料版ライフカードの特徴からメリット・デメリットまで徹底解説

 

 

有料版「ライフカード」にはゴールドカードもあり 年会費10000円

年会費5000円のスタンダード「ライフカード」だけではなく、10000円を代金引換で支払う形で「ライフカードゴールド」も取得可能です。

代金引換「ゴールドカード」は、国内旅行保険・海外旅行保険が自動付帯、空港での「ライフカードゴールド」専用ラウンジ利用可能、専用デスク等が付いており、充実の内容となっています。

 

 

有料ライフカードの限度額・枠は?

有料ライフカードの限度額が気になるところですが、クレファンによると10~20万といった限度額になることが多いようです。

限度額の最高額は30万円で分割払い可能な枠になることもあるようですが、審査ギリギリで通る方は10万円で分割払い枠もなしという結果になることもあるようです。

他のクレジットカードでは審査に通らない方のためのカードでもあるので、限度額が低めなのは我慢しなければいけないところだと思います。

年会費有料ライフカードを申込希望の方は↓下記のバナー↓からどうぞ!

年会費有料ライフカードに申込む

 

年会費有料版「ライフカード ch2」の審査…当然、否決(審査に落ちる)ケースもあり

ライフカードch2とは、申込ページのURLにch2と書かれているためそう呼ばれています。

年会費無料版ライフカード否決後の招待メールを受け取って申し込むページはchでした。

過去に支払いを延滞した等の理由でクレジットカードの審査にどうしても通らないという方にとっては、この年会費有料版ライフカードch2が最後の砦なのは間違いないです。

でも、審査優遇のライフカード有料版とはいえ審査に落ちてしまうことはあるようです。

万が一審査に落ちてしまった場合は、落ちた原因がわかっている方なら仕方ないのですが、どうしてどのクレジットカードにも受からないのかわからない、審査に落ちてしまう心当たりがないという方は、一度CIC(シーアイシー)で自身の信用情報を手に入れて問題があるかどうか確認したほうがいいと思います。

 

年会費有料版「ライフカード」から年会費無料版「ライフカード」への昇格はある?

年会費有料版「ライフカード」の審査に通ってカードを取得した後、年会費5000円を払い続けるのがもったいなく感じるかもしれません。

「年会費5000円」の有料版から無料版に自動的に紹介する制度があるのかどうか気になるところかもしれませんが、昇格制度は残念ながらないとのこと。

でも、年会費5000円を徴収される少し前に、年会費無料版「ライフカード」に申し込むことは可能なので、結果的に無料版「ライフカード」に昇格することは可能です。

無料版「ライフカード」の審査に通ったときは、年会費有料版「ライフカード」の年会費が徴収される前に解約しなければなりません。

 

-クレジットカード おすすめ TOP-

-LIFE ライフカード

Copyright© クレカマネー , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.