クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

ウェルスナビ ロボアドバイザー

ウェルスナビ(wealthnavi)の手数料っていくら?

投稿日:

ウェルスナビ株式会社が提供するロボアドバイザー「Wealth Navi(ウェルスナビ)」というサービスがありますが、ウェルスナビの手数料ってどれぐらいなんでしょうか?

スポンサーリンク

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」の手数料は1%

「ウェルスナビ」の手数料は基本1%です。

ただし、預かり資産が3000万を超えると手数料が0.5%と半分になります。

この手数料は高いのか?それとも安いのか?

他の同じサービスや投資対象と比較して検討してみたいと思います。

 

他のロボアドバイザーとの比較

 種類 手数料
 ウェルスナビ  1%
 THEO  1%
 楽ラップ  0.7%
 マネックスアドバイザー  0.3%
 松井証券投信工房  0.392%

各社サービスの細かい部分に違いはありますが、ここは手数料だけみて比較をしたいと思います。

業界1位、2位の「ウェルスナビ」と「THEO」は、手数料が1%なので、後発で出てきた他のサービスと比べると手数料は高めです。

「ウェルスナビ」の最低投資額の30万を投入したら、手数料はその1%に当たる年3000円の手数料が徴収されます。

他の手数料最安値クラスの0.3%のロボアドバイザーを選べば、30万円の投資額なら年1200円の手数料で済みます。

 

「ウェルスナビ」で本格的に運用するなら3000万円以上の投資を

他のロボアドバイザーと比べたら「ウェルスナビ」は手数料が高めです。
でも、3000万以上を「ウェルスナビ」に投入すれば、手数料が半分の0.5%になるので、ここまで手数料が下がれば、他の最安値クラスのロボアドバイザーと同じ水準の手数料になりますので、「ウェルスナビ」で本気の運用していくというのであれば3000万円以上の投入をおすすめします。

3000万レベルの投資だとどれぐらい手数料が違ってくるかというと、

「ウェルスナビ」での資産評価額2990万・・・手数料年299000円(1%)
「ウェルスナビ」での資産評価額3000万・・・手数料年150000円(0.5%)

手数料だけで年15万円違ってきます。この差は大きいですね。

 

「ウェルスナビ」は将来的に手数料を下げるは可能性はある

「ウェルスナビ」での3000万以下の投資、つまり手数料が1%になってしまうレベルの資金投入はおすすめではないのか?と聞かれても決してそうではないと思います。

将来的に手数料値下げの可能性は当然あると思います。

「マネックスアドバイザー」といった後発のライバルが手数料を低めに設定してサービスを展開してきてるので、「ウェルスナビ」や「THO」も運用資産規模が大きくなりコストを引き下げることが可能になった段階で、手数料をライバルと同じ水準に持ってくるのではないかと思います。

それに「ウェルスナビ」の最低投資額30万といった少額の投資でしたら、手数料もたった年3000円ですし、今から運用していってもそのうち手数料が下がる時期が来ると思いますので、手数料を気にしないで投資していっても全く問題ないと思います。

 

アメリカのロボアドバイザーの手数料は0.25%

ちなみに、ロボアドバイザー先進国のアメリカでは、「ウェルスフロント」といった大手の手数料は0.25%です。

将来的に、「ウェルスナビ」を含めた日本のロボアドバイザーもこの水準まで手数料が下がるではないかと思われます。

-ウェルスナビ, ロボアドバイザー

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.