クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

ロボアドバイザー

ウェルスナビ(WealthNavi)はどこから申し込むのがおすすめ?

投稿日:

ほったらかしで最適な投資をしてくれる「ロボアドバイザー」というサービスがあります。
その「ロボアドバイザー」の中でも業界最大手なのが「ウェルスナビ(WealthNavi)」です。
私も「ウェルスナビ」に興味を持って申し込もうとしたところ、なんと申込の入り口が4つもあることに気付きました。

スポンサーリンク

ウェルスナビの4つの申込口

2017年10月現在、ウェルスナビの申込口は、本家公式サイト以外に提携会社3つの申込口が存在します。

ウェルスナビ:本家のサイトからログイン
ウェルスナビ for SBI証券:SBI証券のサイトにログイン後、本家のページに遷移
ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行:住信SBIネット銀行の専用ログインページ からログイン
ウェルスナビ for ANA:ANAの専用ログインページからログイン

これら4つはどういう違いがあるかというと、キャンペーンや提携会社独自のサービスが得られます。

 

本家ウェルスナビはキャンペーンを実施!

ウェルスナビ公式サイトでは、2017年10月1日~10月31日まで、手数料半額キャッシュバックキャンペーンを展開しています。

10月中に申し込めば、11月30日までの手数料が12月中旬にキャッシュバックされます。

多額の資金を投入する方にはメリットの大きいキャンペーンだと思います。

 

「ウェルスナビ for ANA」 は「ANAマイル」を付与!

ウェルスナビには、「ウェルスナビ for ANA」というANAと提携したサービスも存在します。

「ウェルスナビ for ANA」経由で申し込むと、開始時に300マイル、さらに資金を100万以上投入してウェルスナビの資産評価額100万を達成した方には3か月ごとに50マイル、年間最大200ANAマイルが付与されます。

「ANAマイル」を貯めている方はここで決まりだと思います。

 

「ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行」は他行振込手数料が無料に!

「ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行」経由から申し込むことができます。

ここから申し込むと、資金投入額に応じて「住信SBIネット銀行」のランクが上がり、「ATM出金手数料無料」や「他行振込手数料」の無料回数が増えます。

「ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行」での資産評価額が10万円以上でランク2100万以上でランク3にランクが上がります。

(住信SBIネット銀行での預金残高が1000円以上という条件も達成しなければなりませんが、こちらの条件は余裕で達成できます。)

 

「ウェルスナビ for SBI証券」は特にメリットなし

「ウェルスナビ for SBI証券」は特別なサービス付与というのはありません。

前は、本家ウェルスナビの最低資金投入額が100万円だったのに対して、「SBI証券」のほうが30万から始められるというのがメリットになってましたが、今現在は本家も30万からのスタートになりましたので、今は特に差みたいなものはありません。

 

ウェルスナビの他のサービスに預け替えはできるの?

最初はここから申し込んだけど、やっぱり他のとこに「ウェルスナビ」を預け替えしたい・・・
こんな方もいるかと思います。
結論から言うと資金の預け替えできます!
ただし、原則1人1口座なので、他のところに預け替えするには一旦口座を解約して新規につくりなおさなければなりません。
しかも、口座の管理は1月1日~12月31日を区切りとしているので、1月とか2月に口座を解約してしまうと次の年の1月まで口座をつくれませんのでご注意を。
したがって預け替えしたい方は、遅くても11月の中旬頃までに解約を伝え、資金を全部引き出しておけば、年末までには解約手続きが完了し、次の年の初めにスムーズに口座を開設することができます。

 

まとめ

ウェルスナビには4つの申込口があることがわかりましたが、ANAマイルが欲しい方は「ウェルスナビ for ANA」から、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクを上げたいなら「ウェルスナビ for 住信SBIネット銀行」から、キャンペーンの恩恵を受けたいなら本家公式サイト「ウェルスナビ」から申し込むのがいいと思います。
「ウェルスナビ for SBI証券」は、現状メリットなしです。

-ロボアドバイザー

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.