クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

LINE PAY(ラインペイ) ニュース・コラム

白い「LINE PAY(ラインペイ)」POSAカード販売終了決定!

投稿日:

突然の発表でしたが、コンビニ等で販売している白い「LINE PAY(ラインペイ)」POSAカードの終了が決定しました。実質的にクレジットカードから「LINE PAY」にチャージしてポイントを獲得していた方にとっては悲しいニュースとなりました。

スポンサーリンク

 

終了情報ソース:https://twitter.com/linepay_jp/status/918034165613907968

 

白い「LINE PAY」販売終了による影響

白い「LINE PAY」が販売終了となるとどんなことが起きるのでしょうか?
それは、「LINE PAY」へのチャージでポイントが貯まる手段が一切無くなるということを意味します。

 

「ファミリーマート」だけは一足早く2017年10月9日で終了

「ファミリーマート」は2017年10月9日をもって、白い「LINE PAY」POSAカードの取り扱いを終了しています。
なお、まだお店に白い「LINE PAY」カードが残っていたとしても問題なく買えるとのこと。

「ファミマTカード」で白い「LINE PAY」カードを購入する還元率3%技は「ミニストップ」での在庫が終了したらもう使えなくなります。

関連記事:【終了】ファミマTカードとLINE Pay(ラインペイ)カードの組み合わせでポイント還元率3%!!

 

「ミニストップ」等その他のお店では2018年1月15日を目途に終了

「ミニストップ」以外のコンビニ等のお店は来年の1月15日をもって販売終了になります。

これにより、「JALカード」チャージ「JMB WAON」で白い「LINE PAY」カード購入還元率4%技も終了となります。

関連記事:ANA&JALマイル両獲り!JALカードとLINE Pay(ラインペイ)で還元率4%

↓「LINEアプリ」上での終了の告知はコチラ↓

「ミニストップ」については、来年1月までの猶予がありますから、白い「LINE PAY」カードを買い溜めしておけば約6カ月は持ちますが、その後は「LINE PAY」カードをそのまま使うか、他の決済方法に乗り換えるかを決めなくてはいけません。

追記:ミニストップでも急な判断で10月末で白い「LINE PAY」POSAカードの販売にストップがかけられた模様です。

 

「LINE PAY」以外の決済方法も選択肢に

「LINE PAY」も、チャージでのポイントは貯まらなくなりますが、それでも「LINE PAY」利用で2%の還元率はまだまだ魅力です。

「ANAマイル」が欲しい方はソラチカルートを使えば「1.62ANAマイル」が手に入るのでまだ使う意味があります。

ただ、「ANAマイル」は必要ないという方は、とにかく還元率重視という方であれば、「ファミマ」+「LINE PAY」3%や「ファミマ」+「ミニストップ」4%を上回る還元率の決済方法を使えばいいと思います。

それらを上回る還元率の決済方法、それは「Apple Pay(アップルペイ)」です。

 

「Apple Pay」のキャンペーンで5%~10%還元できます!

「LINE PAY」は主にコンビニ等の少額決済で利用されるでしょうから、同じ少額決済で使われる「Apple Pay」がその代わりになります。

「Apple Pay」は導入されたばかりなのでお得なキャンペーンをやっています。
「Apple Pay」キャンペーンは様々な形のキャンペーンがありますが、中には5%~10%還元になるキャンペーンがありますので、そのキャンペーンがあるクレジットカードを手に入れて「Apple Pay」を使うのがおすすめです。

「Apple Pay」を使うためにはクレジットカードの他に「iphone7」や「iphone8」「iphoneX(10)」が必要になりますが、絶対早いうちに手に入れておいたほうがいいと思います。

 

「Apple Pay」のお得なキャンペーンをやっているクレジットカード

2017年11月現在は、5000円利用で1000円キャッシュバック、つまり20%還元の「アメリカンエキスプレス」のプロパーカード、5%還元の「セディナカード&三井住友カード」、同じく5%還元を土日限定でキャッシュバックで還元される「セゾンカード」があります。

具体例としては、「三井住友VISAカード」の「Apple Pay」ポイント10倍キャンペーンが、2017年10月1日~2018年1月31日まで開催されています。

「三井住友VISAカード」は基本還元率が0.5%なので「Apple Pay」決済で10倍の還元率5%。
それで得た「ワールドプレセントポイント」は「Gポイント」や「PEX」ポイントに交換できるので、ソラチカルートを使えば✕0.9で「4.5%ANAマイル」に変換可能?とも言えます。

「三井住友VISAカード」の詳細&申込は↓コチラ↓


さらに「三井住友VISAカード」の中でも還元率3倍の「三井住友VISAエブリプラス」なら、1.5%+5%=6.5%で→5.85%ANAマイルに変換可能なのではないでしょうか?

「三井住友VISAエブリプラス」の詳細&申込は↓コチラ↓


 

その他「Apple Pay」のキャンペーンの詳細については下記の関連記事へ。

 

関連記事:「Apple Pay(アップルペイ)」におすすめのクレジットカードは?現在のキャンペーンまとめ

 

「iphone7/8/X10」を購入するならソフトバンク携帯がおすすめ。さらに「おとくケータイ.net」でキャッシュバックをゲット!

「iphone」を購入するならソフトバンクがおすすめです。

ソフトバンクのメリットだけお伝えしますが、

 

・Yahoo!プレミアム無料


・Yahoo!ショッピングポイント+10倍(50GBプランなら+15倍)


・SUPER FRIDAY(スーパーフライデー)が
定期的に開催「例・吉野家牛丼並無料」


・プリペイドカード「ソフトバンクカード」が使えるようになり、「ウェルシア」や「エネオス」決済で週1で還元率5倍!


・「J.Score(ジェイスコア)」というAIレンディングサービスでスコアアップ。より大きな貸付額と有利な金利で借り入れができるかも?

 

こんなメリットがります!

「au」や「ドコモ」はここまで充実していません。

さらに、ソフトバンク「iphone」の購入を考えている方は、MNPで「おとくケータイ.net」を通じて「iphone」を手に入れるのがおすすめです。

なぜなら、今でもキャッシュバックがもらえるからです。

キャッシュバック代金で高い「iphone」の本体代金を約半分相殺できます。

もちろん、MNPの方だけじゃなく、新規契約の方も「おとくケータイ.net」で購入することができます。

 

「おトクケータイ.net」の「iphoneX」キャッシュバック金額と条件

11/21(火)~11/26(日)までは「iphoneX」のキャンペーンはありませんが、いくらかのキャッシュバックは可能とのこと。

お問い合わせは下のバナーからお願い致します。

 

おトクケータイ.netキャッシュバック適用条件

1.通話し放題プラン、データ定額パックギガモンスター20G/50Gに2ヶ月間加入。

2.データ定額パック、携帯自体の契約を1年間継続。

3.あんしん保証パック、基本パックの加入
※iPhoneXの場合1,282円初月日割(即解約可能)
└iPhone8の場合896円、その他540円
※基本パックの加入(540円)初月無料(即解約可能)

4.クレジットカードでの契約
口座振替の場合キャッシュバック(機種値引き)が5,400円減額



-LINE PAY(ラインペイ), ニュース・コラム

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.