クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

仮想通貨

zaif(ザイフ)というビットコインを扱う仮想通貨取引所に申込んでみました。

投稿日:

今、世の中で最もハイリターンな投資対象といえば仮想通貨でしょう。
日本の主要な仮想通貨取引所は「bitFlyer(ビットフライヤー)」「coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」とありますが、今回はその中の1つ「Zaif(ザイフ)」について取り上げたいと思います。

スポンサーリンク

 

「Zaif」という仮想通貨取引所に興味をもったきっかけ

今、巷ではビットコインやオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)でお金が何十倍にも増えたという方の話を耳にします。

お金が何十倍にも増えたという方は、みんながまだ注目していない頃から仮想通貨を購入して、それが最近になって価値が何十倍にも高まり大儲けしたという形みたいですね。

私が今からそれをマネして同じ仮想通貨を購入したとしても、既に値が何十倍にも上がった後の状態では同じように大儲けすることはできないでしょう。

ですから、これから新たに登場する仮想通貨を狙って、先行投資という形で値が低いうちに購入して長期保有し、値が何十倍にも上がるのを待つしかありません。

そこで情報収集して目に留まったのが「Zaif」という仮想通貨取引所がこれから発行する「COMSA(コムサ)」というトークンでした。(トークン=取引所自体が発行する仮想通貨)

 

「COMSA」をお得に購入することができる取引所は「Zaif」

その「COMSA」というトークンをICO(仮想通貨経済でのIPO)で購入するためには、「ビットコイン(BTC)」、「イーサリアム(ETH)」、「ネムコイン(XEM)」、「ザイフ(ZAIF)」の4種類のコインから買うことができるので、それらを扱っている日本の主要取引所3つのどこを使っても購入することができますが、その中でも「Zaif」取引所での購入がお得だったのです。

「Zaif」取引所で「円→Zaif」に交換し、そして「Zaif→COMSA」に交換する流れになるのですが、「Zaif」から「COMSA」を購入すれば2%のボーナスがもらえるのです。

 

「Zaif」に新規登録しても仮想通貨を購入できるまで時間がかかります。

「COMSA」を購入するために「Zaif」取引所に新規アカウント登録するのですが、一通り登録作業を終えるとハガキが届くのでそれを受け取って、その中に書いてある「本人認証コード」を入力して初めて仮想通貨の購入が可能になります。

しかし、そのハガキがなかなか届かない・・・

2017年9月12日にアカウント登録→9月21日本人確認完了→9月26日ハガキが届く

結局ハガキが届いたのは新規登録してから14日後でした。ちょうど2週間後でしたね。

ちなみに、「bitFlyer」「coincheck」といった他の国内取引所も同じ仕組みでハガキが届いて本人認証が完了する形になりますが、こちらの2つはハガキが届かなくても新規アカウント登録をした後すぐに仮想通貨を購入することができます。

「Zaif」だけがハガキが届いて本人認証コードを入力しないと何もできない状態なので、この部分は他の取引所と比べて不便なので改善したほうがいいのかなとは思いました。

でも、それは新規登録時だけの問題なので登録後は全く問題にはならないのですが、仮想通貨をこれからはじめようと思っている方は「Zaif」だけは手続きに時間がかかるので、早めに登録作業をしておいたほうがいいと思います。

 

仮想通貨を始めるなら、とりあえず最初は国内の3つの取引所全てに登録するのがおすすめ

取引所によって扱っている仮想通貨はそれぞれ違うので、とりあえず最初は国内の主要取引所3つに全部登録し、取引できる通貨の幅を広げておくのがいいと思います。

海外の取引所はリスクが高いので国内の取引所で十分に経験を積んでからがいいと思いますね。

-仮想通貨

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.