クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

PARCO パルコカード

パルコ(PARCO)カードの特徴とメリット お得な使い方を解説!

投稿日:

先日、セゾンが発行しているクレジットカード「PARCO(パルコカード)」を手に入れました。
数カ月程このカードを使ってみて、「パルコカード」だいたいの特徴と、お得な使い方等がわかってきましたので、ここでカードの特徴や、メリット、お得な使い方等を解説したいと思います。

スポンサーリンク

基本還元率は0.5%ですがパルコではさらに5%オフ!

「パルコカード」は基本還元率は0.5%です。
有効期限のない永久不滅ポイントが貯まります。
パルコで使っても0.5%の永久不滅ポイントが貯まりますが、「パルコカード」に入会してから1年間は請求時に5%オフの特典が得られます。
その1年間の5%オフ特典が終わっても、年間10万円以上パルコで「パルコカード」を利用すれば、「プレメンバーズ」として翌々月から次の年の4月まで5%オフ。(ただし、入会5%オフと重複オフはできません。)
さらに、次の5月から1年間は、「クラブSメンバーズ」に昇格し、1年間5%オフが続きます。
ちなみにセール中は「クラブSメンバーズ」は10%オフになります。

「パルコカード」の特徴を簡単にまとめると、「パルコ」でお買い物を続ける限りいつでも5%オフの恩恵を受けられ、セール中は10%オフになるというカードです。

「ポケットパルコ(POCKET PARCO)」で割引券がもらえる!

「パルコ」専用のスマホアプリ「ポケットパルコ(POCKET PARCO)」というものがあります。
このアプリをスマホにインストールして立ち上げ、「パルコカード」を登録すればコインが貯まっていきます。
コインをゲットした数に応じて割引券がもらえます。

ランク ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
コイン獲得数 50000 100000 200000 300000
優待券 500円分 500円分 1000円分 1000円分

毎年3月1日にリセットされますが、貯めたコインに応じてパルコ内で使える優待券がもらえます。
パルコ内のwi-fiに接続してからアプリを立ち上げると100コイン、パルコ店内に入ってアプリを立ち上げればチェックインで最大100コイン(ほとんど10コインですが)もらえますが、仮に毎日パルコにいってwi-fiにつなげても36500コインにしかならないわけですから、やはりパルコ内で買い物をしないとコインは貯まりません。
年間30万円購入すれば300000コインでプラチナランクになりますので、ここまでいけば合計3000円分の優待券がもらえます。
これを還元率に直せば、1%ということになります。
50万コイン、100万コインに到達しても1000円分の優待券がもらえますが、還元率が落ちるので、30万コインを獲得して3000円分の優待券を獲得するのがベストです。
パルコ内の至る所に端末が置いておりますので、そこにスマホをかざして優待券を手に入れるか、インフォーメーションセンターで引き換えてもらいます。

「パルコカード」を手に入れて「パルコ内で使えば、

永久不滅ポイント0.5%+請求時5%オフ+ポケットパルコ1%=6.5%の還元を得られるということになります。

年間10万円(税込)以上の買い物を達成して「クラブSメンバーズ」になればセール開催時には10%オフになるので、最大11.5%の還元率になります。

パルコカードのおすすめの国際ブランドはどれ?

パルコカードの国際ブランドは種類が豊富で好きなブランドを選ぶことができます。

PARCOカード VISA
PARCOカード Master card
PARCOカード JCB
PARCOカード アメリカン・エキスプレス・カード

この中からどれを選んだらいいのかといいますと、「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)」のブランドがおすすめですね。

理由は、「アメックス」ブランドは基本年会費がかかります。
ブランド力を売りとしているカードだけに、カード維持費がかかるのがデメリットなのですが、「パルコカード」含めた、セゾンカードの「アメックス」ブランドは、年会費が無料なんです。
年会費無料で「アメックス」ブランドのカードが持てるのは「セゾンカード」だけです。

またおすすめする理由はそれだけではありません。
「パルコカード」は基本還元率は0.5%なのは先に述べた通りですが、「アメックス」ブランドだけは海外での利用で還元率が2倍の1%に上昇するからです。

この点も、「アメックス」ブランドがおすすめな理由ですね。

「アメックス」ブランドって2種類あるけど?

「パルコカード」の申込画面に行って「アメックス」ブランドを選択しようとすると年会費無料と年会費3000円の2種類が存在して迷われた方もいると思います。

年会費3000円のほうは、保険が付いたものになります。

海外旅行自動付帯・国内旅行利用付帯の旅行損害保険
年会費無料の「パルコカード」には付いていないショッピング保険
インターネット上での不正利用を補償するオンライン・プロテクション

これらの保険が付いてきます。

おすすめなのは年会無料のほうの「アメックス」ですが、「パルコカード」をメインカードにして使っていきたいと考えている方は、年会費3000円のほうに入るのも手だと思います。
「パルコカード」アメックスブランドは海外でポイントが2倍ですし、それをカバーする旅行保険。
パルコでの買い物の万が一のトラブルを補償してくれるショッピング保険等があれば、「パルコカード」1枚でも十分だと思います。

-PARCO パルコカード

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.