クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

Yahoo! JAPAN (YJ) ヤフージャパンカード 楽天カード

楽天カードを楽天市場利用で5の倍数の日SPU+2%が新登場!さらにお得に!

投稿日:

「楽天カード」での「nanaco」チャージ・「suica」チャージでのポイント付与が終了したのとほぼ同時期に、「楽天市場」に新たなキャンペーンが登場しました。
そのキャンペーンの名は、
「SPU最大9倍! 毎月5・10・15・20・25・30日は、楽天市場でのお買い物が楽天カードご利用でポイント+5倍」です!

スポンサーリンク

5の倍数の日は「楽天市場」で+2%

「ポイント+5倍」とありますが、それは言葉のマジックで、実際は「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」+2倍のキャンペーンです。

上の画像で言うと、「今なら+5倍」の部分が今までは「+3倍」だったということです。

今なら」って言葉が少し気になりますが・・・

※本特典は、予告なく変更・中止させていただく場合がありますと、説明書きにもありますし、

永遠に続くキャンペーンではなさそうです・・・・

とは言え、冒頭でも触れたように、「nanaco」チャージや「suica」チャージ等の電子マネーチャージをポイント付与対象外にしてまで「楽天市場」内で買い物をしてくれた方にポイントをたくさん付与する方向に切り替えたとも取れますので、この「5の倍数キャンペーン」はしばらく続くのではないか?と私は楽観視しています。

 

「5の倍数キャンペーン」の上限は3000ポイント!月に150000円のお買い物で上限に達します

5の倍数だと月に6回ある計算になりますが、「5の倍数キャンペーン」の上限は月に3000ポイントです。各開催日ごとに上限が3000ポイントまでもらえるというわけではないのでご注意を!

キャンペーン対象サービスは4つだけ

「楽天市場」のすべてのサービスが「5の倍数の日+2倍」になるわけではなく、

「楽天市場」「楽天ブックス」「楽天kobo」「楽天マート」

の4つだけが対象です。

マイナーなサービスにはポイントが付きませんのでそこもご注意ください。

 

「5の倍数の日+2倍」キャンペーンの上手な利用の仕方

5日ごとに、このキャンペーンはやってきますので、月1回必ず開催される「楽天お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」の買い回り10倍セールと相性抜群です。

楽天で月1開催の「買い回り10倍セール」は、約5日間に渡って開催されますので、その中で必ず1日はこの「5の倍数の日+2倍」の日とかぶってくるわけです。

そのかぶる日を狙って集中して買い物をすれば、ポイント+2倍を確実にゲットできるわけです。

また、「5の倍数の日+2倍」のポイント上限が月に3000ポイントなところも重要なところです。

月の上限が3000ポイントということは、月のお買い物限度額が150000円で上限に達するということを意味しています。

「買い回り10倍セール」のポイント付与上限は10000ポイントですが、このセールのポイント付与上限はセール期間中に111111円以上の買い物をすれば上限に達してしまうんですが、「5の倍数の日+2倍」は150000円なので、買い回り10倍セールの上限を意識して購入すれば、「5の倍数の日+2倍」のポイントも上限に達することなく満額もらえるわけです。

つまり「5の倍数の日+2倍」は「買い回り10倍セール」と相性抜群ということです。

当サイト内で「楽天市場」でポイント還元率20%を達成する方法を解説していますが、

楽天市場で楽天カードを使って常にポイント26倍(還元率23%)を達成する方法を教えちゃいます!

この「5の倍数の日+2倍」のキャンペーンを含めると、ポイント還元率は22%となりさらにお得になります。

 

「5の倍数の日+2倍」は毎回エントリーが必要!

忘れてはいけないことが1つありますが、このキャンペーンは毎回エントリーが必要だということ。
忘れそうになりますが必ずエントリーするようにしましょう。
楽天市場のトップページにアクセスすれば、5の倍数の日なら、必ず画面上部のバナーに「5の倍数の日」と表示されますので、毎回必ずトップページのバナーを確認する癖を付けておけば、見逃さずに済むかと思います。

 

まとめ

ネットショッピングで最もお得なサイトと言えば、「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」だと私は断言できます。

その2つのサイトでポイントを最大限に獲得するためには、そのサイトと密接につながっている「クレジットカード」を取得するのが必須です。

この機会に、「楽天カード」と「Yahoo!Japan」カードの2つのカードを手に入れておくことを私は強くおすすめします。



-Yahoo! JAPAN (YJ) ヤフージャパンカード, 楽天カード

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.