今の時代、すべての支払いをクレジットカードで行うことこそが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!おすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー技等

最強!クレジットカード

*

Edyチャージ

edy(エディ)へのクレジットチャージでポイントが貯まるクレジットカードランキング

投稿日:

電子マネーの「(楽天)Edy」をよく利用される方にとって、「Edy」へチャージする時にポイントが貯まる方法があれば、こんなおいしい話はないですよね。クレジットカードから「Edy」にチャージすることでポイントが貯まるクレジットカードは、数は少ないですが確かに存在します。
これからそのカード達を紹介していきます。

1位 リクルートカード VISA 基本還元率1.2%

年会費無料。Edyチャージで常時1.2%の還元率は、2位以下を大きく引き離して断トツの1位。Edyだけではなく、nanacoチャージやsuicaチャージでも1.2%のポイントが貯まり、電子マネーでのオールマイティーさがこのカードのメリット。リクルートポイントは自動的にpontaポイントに変換されます。リクルートカードは国際ブランドがVISAとJCBの2つありますが、Edyチャージでポイントが貯まるのはVISAブランドのほうでJCBブランドでは貯まりません。

 

2位 楽天カード 基本還元率0.5%(キャンペーン時1.0%)

年会費無料。国際ブランドは、VISA/Mastercard/JCB どのブランドでもEdyチャージOK。Edyチャージによる基本ポイント還元率は0.5%ですが、頻繁にEdyチャージポイント2倍キャンペーンを開催していますので、実質的な還元率は1%とも言えます。ただし、キャンペーンポイント分は楽天期間限定ポイントになり、使用期限があります。キャンペーンが開催されているかどうかは楽天Edyアプリでチェックできます。

 

3位 エポスカード 基本還元率0.5%(リボで1.0%)

年会費無料。国際ブランドはVISAのみのエポスカード。電子マネーチャージはモバイルsuicaとEdyにチャージできて基本ポイント還元率は0.5%。しかし、リボ払いにすればポイント還元率2倍の1%に上昇します!(リボ払いにしてもATMで先払いすることによってリボ手数料はかからなくすることができます。)
さらに、このエポスカードをある程度利用すれば、年会費無料でゴールドカードへのインビテーションが届き、そしてそのゴールドカードで年間100万円利用を達成すればボーナスポイント10000ポイントが与えられ、基本0.5%+リボ0.5%+ボーナス1%=2%

と合わせて合計還元率2%を達成できます。ここまでくればEdyでの還元率2%と最強になりますが、カードをゴールドまで育てるのに手間がかかるのと、年間100万以上カード利用していくと還元率が徐々に下がっていってしまうのがデメリットです。

エポスカード(平)でリボ払いで最低でも還元率1%は達成できます。エポスポイントは「dポイント」等に交換できます。

 

Edyチャージでのポイント付与を重視する方は、この3つのカードの中から選びましょう。

-Edyチャージ
-, , ,

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.