クレジットカードの情報を中心に、マネー(お金)の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレマネ

ANAマイル

ANAマイルが貯まるクレジットカードランキング

投稿日:

ANAマイルが貯まるクレジットカードランキングをご紹介致します。
テクニックの1つとして、ANAマイルが貯まるカード以外で貯めたポイントをソラチカカードを経由して交換率90%の高レートでANAマイルへ交換する方法が有名ですが、「ソラチカカード」の取得が必要なのとポイント交換に時間と手間がかかって面倒なので、ここではその「ソラチカルート」で得られる方法は軽く触れる形にして、純粋にANAマイルが貯まるクレジットカードを還元率順にランキング化してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「SPG AMEX」 ANAマイル還元率1.25%

正式名称:スターウッド プリファード ゲスト アメリカン エキスプレス カード

年会費31000円のゴールドカードです。
年会費を無料にする方法はありませんが、1室3万円以上する「スターウッドホテル」を毎年カード更新する度に無料で利用することができるので、それで年会費をほぼ相殺できます。
このカードを持つことによって、年に10回の滞在もしくは25泊しないと得られない「スターウッドプリファードゲスト」のゴールド会員資格が得られ、さらに2016年夏にスターウッドの傘下に入った「マリオット」「ザ・リッツカールトン」のゴールド相当の会員資格も得られます。
「SPG AMEX」のカード利用による基本ポイント還元率は1%ですが、1:1.25の割合でANAマイルに交換することができるので、ANAマイル実質還元率は1.25%になります。

 

「ANA VISA ワイドゴールド」 ANAマイル還元率1.45%

三井住友VISAカード発行のゴールドカードです。
通常年会費は14000円(税抜)ですが、三井住友VISAカード特有のマイ・ペイすリボとWEB明細登録の組み合わせ技で年会費を9500円(税抜)に減額可能。
基本還元マイルは1%。
マイ・ペイすリボによるボーナスポイントは、基本マイルより還元レートが落ちて0.3%マイル。
年間300万円カード利用による次年度ボーナスポイントの還元率が0.15%マイル。
合計還元率が1.45%マイルになります。
ちなみに、ボーナスポイントのほうをソラチカルートに乗せればANAマイル還元率1.72%に上昇します。(理論値です)

 

「ANA VISA Suica」 ANAマイル還元率1.24%

三井住友VISAカード発行のSuica機能が付いたスタンダードカードです。
通常年会費は2000円(税抜)ですが、三井住友VISAカード特有のマイ・ペイすリボと年1回の利用で年会費を751円(税抜)に減額可能。
基本還元マイルは1%。
毎年継続ボーナスマイルが1000マイルもらえます。
マイ・ペイすリボによるボーナスポイントは、0.15%マイル。
年間300万円カード利用による次年度ボーナスポイントの還元率が0.09%マイル。
合計還元率が1.24%マイルになります。

1.24%というのは、年会費751円(税抜)の5マイルコースですが、年会費6000円(税抜)の10マイルコースに変更すれば、ボーナスポイントの還元率が2倍になるので、1%+0.3%+0.09%=1.39%になります。

さらに、ソラチカルートにのぜれば、1%+0.45%0.13%=1.57%にもなります。

-ANAマイル

Copyright© クレマネ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.