今の時代、すべての支払いをクレジットカードで行うことこそが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!おすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー技等

最強!クレジットカード

*

dポイント

ローソンでdカード(ゴールド)のIDを使って支払う際、dカードの提示は必要なのか?

投稿日:

コンビニのローソン(LAWSON)を利用する際、最も還元率の高い最強のクレジットカードと言えば「dカード」「dカードゴールド」です。

スポンサーリンク


、「dカードのクレカ払い」か「dカード付帯のiD払い」で支払を行えば合計5%の値引きが得ることができます。

dカード提示ポイント1%+dカード決済ポイント1%+dカード決済3%現金値引き

また、時々開催されるIDでポイント2倍キャンペーンの時には、

ID利用ポイント1%+dカード提示ポイント1%+dカード決済ポイント1%+dカード決済3%現金値引き

と還元率が6%になります。

実は私もノーマルの「dカード(平)」を2016年の1月から保有しておりまして、ローソンを利用する時は「ID」と言ってdカードをレジにかざし、dカード付帯のiD決済で6%還元の恩恵を受けとっていた・・・・はずでした。

ところが、後でレシートやdカードの管理画面をチェックしたところ、dカードの「提示ポイント」だけが反映されていなくて、5%の還元しか受けれていなかったことが判明しました。

 

これはどういうことだ。。。。

 

後で調べてわかったのですが、

2016年3月末までは、ローソンでdカード付帯のIDで決済をしても、dカード「提示ポイント」は認識されない仕組みになっていました。

ですから、最大の還元を得るためには、

1.dカードを店員に提示してカード裏のバーコードを通し

2.その後、dカードをレジにかざしてID決済をする

という2段階の行動が必要だったのでした。

 

でも、その不親切な仕組みも2016年4月初めから改善された模様です。

 

レジでID決済だけを行えば自動的にdポイント提示も認識してくれるようになり、2段階の手続きの必要はなくなりました。

 

こういった地味な改良でも、少しでもお客さんと店員さんにとって便利になるのはうれしいことですよね!

 

豆知識ですが、dカード(ゴールド)保有者の方は、覚えておきましょう。

 

ローソンのレジで店員さんに「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれた時のベストな答え方

ローソンで買い物をする時にいつも直面する問題なのですが、

「dポイントカード」または「pontaポイントカード」はお持ちですか?

と聞かれた時に、何と答えればいいのか悩みます。

 

dカード付帯ID決済時や、「モバイルponta」とIDを一緒に入れてる携帯でID決済の時は、ポイントカードをわざわざ提示しなくても、電子マネー決済時に自動的にポイントカードを認識してくれるんですよね。

顔なじみの店員さんなら、私がいつものID決済方法を取るっていうのがわかっているので、何も聞かずに電子マネー使用のボタンを押してくれて、あうんの呼吸でレジでの会計が済んでしまいますが、

新しい店員さんの時とか、普段はあまり行かないローソンに行ったときには、私のことを知らないわけですから、「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれた時に

 

「ID決済と連動してポイントカードが認識されるので。。。。ポイントカード提示しなくても大丈夫です」

 

とまともに説明してたこともありますが、これだとあまりうまく伝わらなかったんですよね。。。w

 

きょとんとしてる店員さんが多かったです。

 

そこで、どう答えればいいのか思案しましたが、私はしばらくこう言ってました。

 

店員「ポイントカードはお持ちですか?」

客「無しで

 

このぶっきらぼうな答え方でも通用することはするんですが、でもこれだと店員さんによっては、

(カード提示無しって言ってたのに、なんでポイント付いてるの!?)

みたいな反応をする人がいたんですよね。。。

 

で、もっと良い答え方がないかと試行錯誤した結果、これが一番いいんじゃないかっていう答え方に辿りつきました。

それは、

 

店員「ポイントカードはお持ちですか?」

お客「大丈夫です!

 

これが一番スムーズですね。

言葉を発する労力も少なくて済みますし、店員さんにはID決済で連動してdポイントが認識されるんだという気付きを与えることができるからです。

スポンサーリンク

 

ところがどっこい!新たに登場したapple pay(アップルペイ)ではdカード裏のバーコード提示が必要!

2016年10月から新たに登場した「apple pay(アップルペイ)」ですが、

「apple pay」dカード払いを行う場合には、iphone7の端末には「dポイント機能」はついていないので、「apple pay」の支払いとは別に「dカード」を提示して、カード裏のバーコードを通してもらう必要があります。

そんな面倒な「apple pay」ですが、「dカード」の「apple pay」決済でポイントがたくさん貯まるキャンペーンをやっている時は「apple pay」を使わざるを得ません。

特に今は、ローソンでapple pay(ID)利用ポイント4%+dカード提示ポイント3%+dカード決済ポイント1%+dカード決済3%現金値引き合計11%の脅威の還元率となるキャンペーンを展開中です。(1月31日まで)

ドコモ以外のユーザーでも「dカード」が申し込めるようになりました!

今までは、ドコモユーザーじゃないとウェブから「dカード」は申し込めなかったのですが、つい最近からソフトバンク、au、格安スマホユーザーでも「dカード」を申し込めるようになりました。

ドコモの資本力で、つぎつぎと「dポイント」「dカード」普及の為の魅力的なキャンペーンがこれからずっと展開されていくことでしょう!

この機会に、ぜひ「dカード」「dカードゴールド」をお申込みください。

-dポイント
-

Copyright© 最強!クレジットカード , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.