クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

楽天銀行

楽天銀行のメリット=ATMや他行振込手数料が無料になるバンク

投稿日:

【特報!】楽天カードが新規入会&利用で「7000ポイントもらえるキャンペーン」を12月18日(月)10:00まで開催!!!申込するなら今!

楽天銀行は、旧イーバンク銀行ですが、2009年2月に楽天の子会社となり、2010年5月に「楽天銀行」となりました。今回はその私も実際に使っている楽天銀行の特徴とメリットを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

楽天銀行はあらゆる手数料を無料にできるネット銀行

私が「楽天銀行」を実際に使っている最大の理由を挙げると、立ち回り方次第では手数料がかからないということです。

今のネット銀行では、どこも当たり前ですが、口座開設・口座維持手数料は無料です。

ATM手数料や、他行振り込み手数料もハッピープログラムという楽天銀行が提供しているサービスで条件を達成すれば無料になります。

また、楽天グループの銀行だけに、「楽天ポイント」が貯まったり、「楽天証券」との連携サービスも展開されており、生活のすべてを楽天グループに集約させればシナジー効果が産まれ、便利さ・お得さが倍増します。

では、これから細かく見ていきます。

ATM手数料が無料になる

楽天銀行は非常に多くの企業と提携しており、いろいろなATMが利用可能です。コンビニ、郵便局、メガバンク、駅など全国で約9万台のATMで利用可能です。

ATM提携企業 ATMの主な設置先
三菱東京UFJ銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行 みずほ銀行
イオン銀行 イオン、マックスバリュ、ミニストップ
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行
セブン銀行 セブンイレブン、イトーヨーカドー
イーネット ファミリーマート、ポプラ
ローソン ナチュラルローソン

「楽天銀行」のATM手数料は基本的には有料です。
提携ATMにより、216円か270円の手数料がかかります。
ただし、例外として3万以上の入金だけは無料になります。

ということは、お金の引き出す時、つまり「出金」に関しては手数料が必ずかかってしまうわけですが、これは「ハッピープログラム」のランクを上げることによりATM利用手数料が無料になります。
「ハッピープログラム」のランクを上げれば出金も入金も無料になるということです。

他行振込手数料が無料になる

「楽天銀行」で振り込みを行う場合は「楽天銀行」本支店への振り込み手数料は完全無料です。
また、他行への振り込みは3万円未満なら165円、3万円以上なら258円の手数料がかかってしまいますが、「ハッピープログラム」のランクを上げることによって、翌月の他行振り込み手数料が最大3回まで無料になります。

ハッピープログラムの詳細ですが以下の表の通りになっています。

ランク 条件 ATM利用手数料無料回数 他行振込手数料
べーシック
アドバンスト 残高10万or取引5件 1回/月 1回/月
プレミアム 残高50万or取引10件 2回/月 2回/月
VIP 残高100万or取引20件 5回/月 3回/月
スーパーVIP 残高300万or取引30件 7回/月 3回/月

ベーシンクランクでは、何の特典も発生しないですが、VIPランクになればATM手数料が5回・他行振込手数料が3回無料になります。スーパーVIPになってもATM手数料が2回増えるだけなので、最低でもVIPランクを目指したいところですね。

条件を見ると、VIPランクは「楽天銀行」の口座に残高100万円以上あれば自動的にVIPランクになるので、余裕がある方は他の口座から100万円移してVIPランクにもっていくのがいいと思います。

「100万も預けるお金がない。でもVIPランク以上になりたい!」という方もいるかと思われます。

そこで、私も「楽天銀行」に100万は預けてないのですが、ある方法を実践して毎月「スーパーVIPランク」を維持してますので、その方法をご紹介したいと思います。

楽天銀行に300万円預けなくても簡単に「スーパーVIPランク」を維持する方法

私のこのハッピープログラムのランク画像を見て頂くとわかると思うのですが、22万円の預金残高しかないのに、「スーパーVIPランク」になっています。

鍵を握るのはハッピープログラム対象取引です。

この「ハッピープログラム対象取引」を月に20回達成すればVIPランク、そして月に30回達成すればスーパーVIPランクになれます。

その「ハッピープログラム対象取引」の中に、割と達成しやすい取引があるんですね。

それが「楽天宝くじ」です。

「宝くじ」の購入1口で1件とカウントされます。

ですから、5口買えば5件達成ということなるんです。

月に「宝くじ」を20口買えばVIPランク、そして月に30口「宝くじ」を買えばスーパーVIPランクになれます。

私がスーパーVIPランクを維持するのに実践している購入方法

私は、ほったらかしで「スーパーVIPランク」を維持しています。

その方法とは、「楽天宝くじ」で「ロト7」を毎回8口自動購入で購入するという方法です。

「ロト7」は毎週1回開催なので、自動購入で8口購入しておけば8口×4週=32口でスーパーVIPの条件を達成することになります。

「スーパーVIPランク」じゃなくても「VIPランク」で十分という方は、5口買えば5口×4週=20口となり「VIPランク」達成というわけです。

 

デメリット

 

このやり方のデメリットとしては、宝くじ購入代金がかかってしまうことです。

「ロト7」は1口300円なので、32口だと月に9600円、20口だと月6000円の支出が伴うわけです。

ですから、この方法は口座に預ける300万円程の資金的余裕はないけれど、毎月数千円程度の宝くじを購入する程の余裕はあり、宝くじ趣味程度に楽しめる方におすすめということになります。

無料で「VIPランク」「スーパーVIPランク」になる方法は今のところ発見できませんね。「ハッピープログラム」も対象取引が追加されたりすることがありますので、無料で達成できる方法が見つかり次第、ここでご紹介させて頂きたいと思います。

-楽天銀行

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.