2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強クレジットカード比較

GOLD クレジットカード

dカード GOLDは本当におトクなのか?徹底検証!

投稿日:2017年5月26日 更新日:

年会費10800円(税込み)

基本ポイント還元率1%

国際ブランド:VISA/Master Card

貯まるポイント:dポイント

dカード比較一覧表

まずはノーマルのdカードと比較するために表を作ってみました。

dカードGOLD dカード
年会費 10800円(税込) 1350円(税込)※年一回の利用で無料
家族カード年会費 1枚目無料 2枚目以降1080円 432円(税込み)※年一回の利用で無料
ケータイ・ドコモ光のポイント還元率 10% 1% ※半年で10000ポイント獲得でゴールドステージになれば10%
基本ポイント還元率 1% 1%
dポイントクラブステージ優待 ゴールド ブロンズ
dカードケータイ補償 最大10万円補償(購入から3年以内) 最大1万円補償(購入から1年以内)
お買い物あんしん保険 年間300万円まで 年間100万円まで
海外旅行保険 最大1億円
ラウンジ利用 ×

「dカードGOLD」が通常の「dカード」よりかなり優れている部分は3つあります。
これから、そのお得な3つのポイントを説明していきます。

おトク1.携帯料金の10%の「dポイントが還元される」

ドコモ携帯にどっぷり浸かっている方にオススメしたいカードです。ドコモユーザーなら、もらえるポイントや特典も多く、補償も充実しています。

基本的にポイント還元率は1%ですが「dカードGOLD」なら毎月携帯料金の10%がもらえます!

「dカード」、「dカードGOLD」共にこれらのカードの基本ポイント還元率は1%となっております。
10%はどの部分でもらえるのかと言いますと、ドコモユーザーとしての毎月の携帯料金の10%分がボーナスとして「dポイント」で毎月還元されます。

年会費10800円(税込)分を超えるdポイントを年間で獲得できるのならゴーサイン!

ここでキーポイントとなってくるのが、「dカードGOLD」の年会費10800円(税込)との比較です。
「dカードGOLD」の10%はどこでもらえるのかと言いますと、月々の携帯料金の10%がもらえるわけですが、
ドコモの月々の携帯料金、これは「DAZN for docomo」や「dTV」の動画コンテンツ、「ドコモ光」の料金、そして家族でパケット料金を共有する「シェアパック」等も、月々の携帯料金の対象になってきますが、これらの合計額が月10000円を超えるようでしたら、年間のdポイントの獲得額が12000ポイント程度になり、年会費の額を超えるので「dカードGOLD」を申し込んだほうがおトクということになります。

あと、例えば、家族ですべての回線がらみをドコモに集約し、「ドコモ携帯」+「ドコモ光」+「シェアパック」等で、月々の携帯料金が20000円を超えるようでしたら、年間のポイント獲得額が24000ポイント以上になりますので、ここまでの携帯料金を支払っているんでしたら、絶対に「dカードGOLD」に申し込んだほうが絶対におトクになります。

ポイント:月々の携帯料金が10000円を超えるようだったら、「dカードGOLD」を選ぼう!

一つだけ注意点!「dカードGOLD」を申し込む人は、「月々サポート」を利用してはいけない!

「dカードGOLD」をこれから取得したいとご興味を持っていらっしゃる方は、ただ一点ご注意頂きたいことがございます。
それは、「月々の携帯料金の10%」をもらえるという部分ですが、携帯の分割払いの金額は対象外であり、さらに月々サポートの金額分が10%対象額から引かれます。
このことを知らないで「dカードGOLD」を申し込む方がいらっしゃるようなので、クレジットカード入手前にこの事をしっかりと把握し、分割払いで月々サポートを利用する形で携帯を購入せず、携帯を一括で購入してから「dカードGOLD」に申し込むのがよろしいかと思われます。

おトク2.年間100万以上の利用で10000円相当の割引券がもらえる

「dカード」を年間100万以上利用すると、10000円相当のドコモケータイの割引クーポンがもらえ、さらに年間200万以上利用すると20000円相当の割引クーポンがもらえます。

もらえるクーポンは、ケータイだけでなく、「dファッション」「dトラベル」「dTVターミナルのお試しクーポン」等にも交換することができます。

この年間利用額でもらえるクーポンを加味すると、ノーマルの「dカード」は還元率1%なのに対し、「dカードGOLD」は還元率2%と言うこともできます。

「dカードGOLD」の賢い利用の仕方としては、もらえる割引クーポンのラインが年間100万と200万の2段階になってますので、年間100万・200万をぎりぎり超えるぐらいの利用額に抑えるのがベストです。

そのラインを越えてのカード利用は還元率を下げることになりますし、極端な例ですが、年間利用額が99万や199万だったりすると還元率が1%付近になってしまうので、計画的に年間100万・200万のラインをぎりぎり超えるようにカードを使っていきましょう。

おトク3.ドコモ携帯が3年間最大10万円まで補償

クレジットカード「dカード」を使ってケータイ購入した場合にケータイ補償があります。
ノーマルの「dカード」は購入から1年・最大1万円なのに対して、「dカードGOLD」は3年・最大10万円まで補償してくれます。

要件が「水漏れ・全損」と少し厳しく、軽微な故障では補償の対象にはならないのですが、万が一全損レベルで携帯が壊れた時は手厚く補償してもらえます。

この補償を受けるためには、「dカードGOLD」での購入が条件となってますので、

「dカードGOLD」に申し込んでから、「dカードGOLD」クレカ一括払いで購入するのがベストです。
分割購入で月々サポートを受けると、その分だけ「dカードGOLD」10%還元額から引かれてしまいますから一括での購入を推奨します。

>>「クレジットカード一覧」へ

-GOLD, クレジットカード

Copyright© 最強クレジットカード比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.