クレジットカードの情報を中心に、マネー(お金)の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレマネ

nanaco ナナコチャージ

nanacoチャージができない場合の対処法

投稿日:2017年7月11日 更新日:

クレジットカードからnanacoチャージをしようとするとエラーが出てチャージができない時があります。その原因と対処法と解説します。

スポンサーリンク

クレジットカードを手に入れたらまず「本人認証サービス」の事前登録をしないと「nanaco」にチャージできません。

始めてクレジットカードでnanacoチャージをする時にありがちなのがこのケース

どのクレジットカードでも、新しく手に入れた状態では「本人認証サービス」がオフになっていますので、これを登録する必要があります。

例えば、「nanacoチャージ」できるクレジットカードの1つ、「Yahoo! JAPANカード(JCB)」であれば、Yahoo! JAPANカードの会員ページのメニューに「本人認証サービスの登録・停止」という項目があるので、そこをクリックして登録すれば無事nanacoチャージが使えるようになります。

「nanacoチャージ」でポイントが貯まるクレジットカードは↓こちら↓の記事で解説しています。
>>nanacoクレジットチャージでポイントがたまる3つのカード 2017年版

「nanacoチャージ」しようしたらサーバーエラーPGSE22が出た

私が「nanacoチャージ」をする時は、いつも「楽天カード(JCB)」でチャージを行うのですが、先日チャージをしようとしたらエラーコードが出てきてチャージできませんでした。

エラーが表示された時点では原因がわかりませんでしたが、楽天のコールセンターに電話して聞いてみました。

そしたら、不正利用の疑いありということで止められたみたいだとの報告を受けました。

その折り返しの電話で解除してもらいましたが、普段とは違うカードを使い方をしているとたまに止められるみたいですね。

最近あまり「楽天カード」使ってなかったので、いきなりnanacoチャージしはじめたら1,2回目はスマホからでしたが、3回目にPCからチャージしたら、それが引っかかって止められたみたいです。

電話に出た人は、また今後引っかかる可能性はあるとのこと。

私が直面したエラーコード「サーバーエラーPGSE22」表示だけじゃなくいろいろなエラーコードがあるみたいですが、どんなコードが表示されてもとりあえず楽天のコールセンターに電話して原因を聞いたほうがいいと思います。

-nanaco ナナコチャージ

Copyright© クレマネ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.