クレジットカードの情報を中心に、マネー(お金)の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレマネ

ポイント 楽天ポイント

楽天会員ランクを簡単にプラチナ&ダイヤモンドにする方法

投稿日:

私も楽天市場を10年以上利用してきているので、どの方法をとれば楽天会員ランクを簡単に上げることができるのか、また、ダイヤモンド会員を維持できるのか。そのあたりをずっと考えてきました。

スポンサーリンク

楽天会員のランクをあげることのメリット

楽天会員のランクをあげることのメリットは色々あります。

楽天ポイントがたくさんもらえる

楽天会員のランクがあがると、一番上の最上級ランク「ダイヤモンド会員」で月に70ポイント、誕生月に700ポイントもらえます。

ランク 月1回のボーナス福引 お誕生日ポイント
ダイヤモンド 70ポイント 700ポイント
プラチナ 50ポイント 500ポイント
ゴールド 30ポイント 300ポイント
シルバー 100ポイント

月1回のボーナス福引は最大50000ポイント当選することもあるらしいのですが、私は一度も当たった試しがなく、いつもダイヤモンド会員での70ポイントなので、ここでは高額当選は無視して計算します。

これらのポイントを毎月皆勤でポイントゲットすると、

会員ランク 合計獲得ポイント数
ダイヤモンド 1540ポイント
プラチナ 1100ポイント
ゴールド  660ポイント
シルバー  100ポイント

年間のポイント獲得数がこれだけ違ってきます。

また、「ダイヤモンドランク」は「楽天カード」保有者しか到達することができないので、

「楽天カード」保有者は「ダイヤモンドランク」

「楽天カード」未保有者はその次の「プラチナランク」を目指すことになります。

「楽天カード」をまだ持っていない人は「プラチナランク」を目指すといいことがあるかも?

「楽天カード」未保有者は、未保有者にとっての最高ランク「プラチナランク」になることによりいろいろなメリットがあります。

メリットその1 「楽天カード」の審査に通りやすくなるかも?

「楽天カード」は他社にはない独自の審査システムを導入していると言われてます。

その中で、「楽天市場」を使って「楽天会員ランク」を「ゴールド」や「プラチナ」にしたり、「楽天銀行」口座を開設して、楽天と取引実績があると「楽天カード」の審査に通りやすくなると言われています。

つまり、「楽天市場」で「プラチナランク」になることは、クレジットカードの審査がなかなか通らない人にとっての起死回生の一手となる可能性があるということです。

メリットその2 「楽天ブラックカード」年会費5年間無料の案内が来るかもしれない

2016年末に、楽天カード未保有者を対象に「楽天ブラックカード」5年間年会費無料の案内が到着したことが話題になりました。
届いた封筒には「招待」ではなく、「案内」の告知でしたが、その「案内」が来て申し込んだ人は、どんなに属性や信用情報が悪かろうと、審査に通って「楽天ブラックカード」を持てたという、まるで魔法のような「案内」状でした。

今後、また同じような「案内」が来るかどうかはわかりませんが、その「案内」が来る条件が、

・楽天カードを持っていない
・楽天市場会員ランクは「プラチナ」

ではないかと言われてますので、楽天市場会員ランクを「プラチナランク」に上げておくことによって、もしかしたら5年間年会費無料(3万×5年)無料の「案内」を受け取ることができるかもしれません。

 

楽天市場会員ランクが「プラチナ」「ダイヤモンド」になる条件

楽天市場の会員ランク「プラチナ」「ダイヤモンド」になる条件は以下の通りです。

会員ランク ランクアップ条件ポイント数(過去6カ月) ランクアップ条件回数(過去6カ月)
ダイヤモンド 4000ポイント 30回
プラチナ 2000ポイント 15回
ゴールド  700ポイント  7回
シルバー  200ポイント  2回

 

過去6カ月間でこれだけのポイントを獲得、回数をクリアすれば「プラチナ」「ダイヤモンド」会員になれます。
「楽天カード」を持っている人がが目指すべき「ダイヤモンド会員」は、30回4000ポイント
「楽天カード」を持っていない人が目指す「プラチナ会員」は15回2000ポイントです。

 

ランクアップポイント対象サービス

ランクアップポイント対象サービスは以下の通りになってますが、

楽天市場、ケータイ版楽天市場
(通常購入、定期購入商品・頒布会商品・予約商品、楽天24、ケンコーコム)
・楽天ブックス
・楽天Kobo
・楽天デリバリー
・楽天トラベル
・楽天アフィリエイト
・楽天カードご利用(キャッシングは除く)
・楽天銀行
・楽天ダウンロード
・楽天VIDEO
・楽天GORA
・楽天チケット
・楽天ペイ
・楽天マート
・楽天ビューティ
・楽天写真館
・楽天Edy
・楽天ブロードバンド
・楽天toto
・楽天ポイントカード
・楽天マンガ
・Rakuten Music
・Kdreams
・RaCoupon
・RAXY
・Rebates
・ラクパ
・楽天Brand
・Avenue
・楽天エナジー
・楽天ダイニング
・楽天でんわ
・RAXY

このリストを眺めても、どのサービスを利用すればいいのかさっぱりわからないですよねw

では、私がズバッと簡単にランクアップできるサービスをご紹介します。

 

ポイント数の条件を達成するには「楽天スーパーDEAL」

プラチナ条件の2000ポイント、ダイヤモンド条件の4000ポイントを達成するには「楽天スーパーDEAL」で1度買い物をするだけで条件を達成できます。

「楽天スーパーDEAL」ってどんなサービス?

「楽天スーパーDEAL」ってどういうサービスなのかというと、あまりトクにはならないけどポイントがたくさんもらえるサービスです。

たまに、すごくお得な商品を取り扱ったりすることもありますが、大抵はあまりトクにはならないですね。

例えるなら、普段10000円で売ってるような商品を、15000円で販売して5000ポイントバックします!みたいな感じでしょうか。

でも、そのポイントをたくさんもらえるっていうことは、楽天会員のランクアップに直接つながるわけです。

ランクアップポイント対象サービスに「楽天スーパーDEAL」の記載はないですが、楽天市場内の通常購入と同じ扱いみたいですね。

「プラチナ」ランクを目指す楽天非会員の方なら、2000ポイント以上バックされる商品を選び、

「ダイヤモンド」ランクを目指す楽天会員の方なら4000ポイント以上バックされる商品を選んで1回購入するだけでポイント数の条件は達成できることになります。

「楽天スーパーDEAL」は↓コチラ↓

http://event.rakuten.co.jp/superdeal/

 

 

回数の条件を達成するには「楽天kobo」

回数を達成するのに一番手っ取り早いのは、電子書籍の楽天「kobo」でしょうね。
家の中でスマホやPCを操作するだけで達成できます。

1回の購入で合計税込100円以上の電子書籍を購入すれば楽天ポイントが1ポイント入りますので、税込み100円以上の電子書籍の購入を「ダイヤモンド会員」狙いなら30回、プラチナ会員狙いなら15回繰り返します。

同じ日に2回電子書籍を「楽天kobo」から購入してみましたが、下の画像のように2回分「ランクアップ対象」として表示されています。

これで回数のほうも簡単に達成できます。

 

「楽天kobo」は↓コチラ↓
http://books.rakuten.co.jp/e-book/

-ポイント, 楽天ポイント

Copyright© クレマネ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.