2017~2018年、すべての支払いをクレジットカードで行うことが最強です。ポイントがたくさん貯まるからです!還元率が高いおすすめのクレカの比較やランキング・電子マネー・節約技等

最強クレジットカード比較

ランキング 楽天カード

審査が通りやすい(甘い)クレジットカードランキング

投稿日:

審査の通りやすいカードは確かに存在します。クレジットカードの審査が通るかどうか不安な方には、審査の通りやすいカードをご紹介致しますので、その中から選ぶのがいいと思います。

スポンサーリンク

 

1位 楽天カード

どんな属性・クレヒスの人でも、圧倒的に審査の通りやすいクレジットカード、それが楽天カードです。
他社だとショッピング枠20万を与えられない人は審査に落としますが、楽天カードはそういう人に対してショッピング枠10万・5万の枠を与えて審査を通します。
2月~3月の時期が一番審査が緩くなり、それ以外の時期は多少厳しくなるみたいです。
ブラックや低属性で審査が通る自信がないけれども、申し込んだ時に確実に審査を通したいという方はこの時期に申し込むのがいいでしょう。
楽天カードは審査に通りやすいカードですが、例外として「スーパーホワイト」には厳しいです。機械審査で落とされる可能性があります。「スーパーホワイト」の方でも2~3月に申し込めば審査に通してくれる可能性もあるみたいですが、それ以外の時期でも申込みしたい方は、Docomo/softbank/auのキャリア携帯を割賦購入して口座引き落としで支払い、信用情報に「$」マークを付けてから申し込むと「スーパーホワイト」ではなくなるので、審査に通りやすくなるでしょう。
あと、申込み時に「キャッシング枠」をいくらにするか選択する箇所がありますが、必ず0円を選択しましょう。キャッシング枠を「有」に設定すると審査が厳しくなってしまいます。
日本一審査が通りやすい「楽天カード」ですが、その代わりカードを持ってからが一番厳しいです。
途上与信で厳しく状況をチェックされます。
その結果、カードを停止される確率の高いカードでもありますので、審査が通っても限度枠が5万や10万と低い「温情発行」の人は、入手後のカードの使い方や行動(他社カード申込等)には注意が必要です。
気になる方はCICの信用情報をチェックして、どのくらいの頻度で「楽天カード」が途上与信しているかで自分の危険度がわかりますので、6ヶ月のうちに2,3回途上与信されているなら、返済能力がないと推察されてしまうような動きはしないほうがいいでしょう。

無職の方は、楽天カード以外の選択肢はないと思います。他のカードはまず通りません。基本、クレジットカードの申込みは「毎月継続して安定した収入のある方」を前提としているからです。無職でも通る可能性がある楽天カードだけ特殊なのです。

楽天カードの審査に落ちてしまった場合

信用情報に「カードの申込みに落ちた」と推定される情報が6ヶ月間記載されますので、その情報があると他のカード申込みの審査にはさらに通りにくくなります。あくまで「楽天カード」狙いなら、「申込みブラック」期間が明けた6ヶ月後に再チャレンジしましょう。

>>楽天カードの詳細&申込みはコチラ

-ランキング, 楽天カード
-,

Copyright© 最強クレジットカード比較 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.