クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

アクシスカードプラス

還元率最大2%のアクシスカードプラスを解説

投稿日:2017年7月5日 更新日:

【特報!】楽天カードが新規入会&利用で「7000ポイントもらえるキャンペーン」を12月18日(月)10:00まで開催!!!申込するなら今!

アプラス発行のクレジットカードで「アクシスカードプラス」というカードがあります。このカードをいろいろ調べていくうちに結構お得なカードではないかということがわかってきました。これから「アクシスカードプラス」と「ヤングアクシスカードプラス」の2つのカードについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

年会費は実質無料

「ヤングアクシスカードプラス」は年会費無料。
「アクシスカードプラス」のほうは初年度年会費無料、年間50万のカード利用で次年度の年会費(2000円+税)が無料になります。

 

「ヤングアクシスカードプラス」の最大還元率は1.5%「アクシスカードプラス」の最大還元率は2%

年齢によって取得できるカードが違ってきて、20歳未満の方は無条件で「ヤングアクシスカードプラス」、20~24歳の方はどっちのカードを選ぶか選択制になり、25歳以上の方は「アクシスカードプラス」しか選べません。

「ヤングアクシスカードプラス」のほうは、カード年間利用額50万で次年度還元率1.5%になりますが1.5%以上にはなりません。
それに対して、「アクシスカードプラス」は、カード年間利用額200万に達すれば次年度以降還元率2%になります。
還元率2%といえば、新規募集を停止している「リクルートカードプラス」と同じ非常に高い還元率になります。

 

「アクシスカード」はリボ専用カード

「アクシスカードプラスプラス」「ヤングアクシスカードプラス」の両方ともリボ専用カードとなってます。
リボ専用とはいえ毎月の支払額を変更してリボ残高が出ないように設定しておけばリボ手数料はかかりません。

 

nanacoチャージも可能。年間200万以上カード利用で次年度nanacoチャージ2%!?

「アクシスカード」の国際ブランドは「VISA」と「JCB」の2種類ありますが「JCB」ブランドは「nanacoチャージ」ができてポイントが貯まるという情報が入ってきております。
カード取得時は基本還元率の1%ですが、年間200万以上カード利用すれば、次年度以降の「nanacoチャージ」が2%になるので、nanacoチャージャーの方にもおすすめのカードです。

 

心配なのは申込者殺到による還元率改悪

「アクシスカードプラス」は年間カード利用額200万で次年度以降還元率2%の高還元率を誇るカードですが、改悪の心配もあります。
基本還元率2%の「リクルートカードプラス」が新規募集停止になってしまい、現在年会費無料での最大還元率は、一括払いカードで1.25%前後、リボ専用カードでも1.5%なので、リボ専用カードの2%はちょっと無理目な設定です。
今はこのカードを利用する人が少ないので改悪の心配はなさそうですが、「リクルートカードプラス」が廃止になりその代替カードとして「アクシスカードプラス」を選ぶ人が多くなれば、すぐに還元率を下げられるような変更がなされるのが目に見えています

このカードを選ぶときは、ずっと還元率2%は保証されない、将来改悪の可能性もあるということを頭に入れて申し込んだほうがいいかもしれません。

 

アクシスカードでのnanacoチャージのポイント付与が2017年9月末で終了

早速残念なニュースが飛び込んできました。

アプラスは「nanacoチャージ」でのポイント付与を終了させるとのアナウンスがありました。

「nanacoチャージ」で還元率2%の夢は消えてしまいましたが、通常のカード利用で還元率2%は保証されるので、まだ申し込む価値はあると思います。

 

>>アクシスカードプラスの詳細&申込はコチラ

-アクシスカードプラス

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.