クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

静岡銀行 しずぎん

静岡銀行(しずぎん)マイカー(自動車)ローンに申込んでみました。審査結果は?金利は?

投稿日:2017年11月16日 更新日:

【特報!】楽天カードが新規入会&利用で「7000ポイントもらえるキャンペーン」を12月18日(月)10:00まで開催!!!申込するなら今!

車をローンで買う時に、金利が高めな「ディーラーローン」よりも、銀行からお金を借りたほうが金利も安く済むので、銀行の「マイカーローン」を考えている方もいると思います。
私も先日車を購入した時に、複数の銀行の「自動車ローン」を申込み、無事その中の1つ「静岡銀行」から好条件を獲得し、無事に借り入れをすることができました。実際に「マイカーローン」を申し込んでみないと知りえなかった知識もありますので、自分が申し込んでから借りるまでの体験談をこれから書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

4つの銀行の「自動車ローン」を申し込んでみました。

銀行が取り扱っている「マイカーローン」は都銀から地銀、ネット銀行から信用金庫まで豊富に存在しますが、私はまずどういう基準で4つの会社を選んだかと言うと、やはり金利が低くくなるところを選びました。

そこで4つに絞り込んだわけですが、その4つはどこかと言うと、

1.今住んでいる所の地元の信用金庫
2.ネット銀行
3.私の実家がある故郷の地銀
4.全く縁もゆかりもないが全国展開している地銀

後ほど銀行名は明らかにさせて頂きますが、私はこの4つを自分の思うがままに選び、結果は2勝2敗でした。

では、これから詳しく各銀行の特徴と申し込んだ結果をご紹介していきたいと思います。

 

マイカーローンの金額と自分の属性

借り入れ希望額・・・200万前後

総額340万の車を購入しました。
その金額を一括で支払う余裕はありましたが、一括で払ってしまうと他への支払いがちょっときつくなるので、200万前後を目安にマイカーローンを組むことに決めました。

私もマイカーローンは初めての経験だったので、金利の低い銀行の「マイカーローン」が通るかどうか不安でした。
もし、銀行ローンがだめだった場合は「ディーラーローン」を使うしかないかなと思いましたが、前に三菱車をディーラーローンで購入した時に金利が6.9%と高めだったので、次買うときはできれば使いたくないなと思ってました。

銀行が扱ってる「マイカーローン」を見てみると、最も低いところで2%、高くても3.5%程度なので、銀行の「マイカーローン」で借りたいなと。

 

自分の年収や属性

銀行の「マイカーローン」に私が通るかどうか不安だったのには理由があります。
自分の職業は「自営業」なので、他の属性に関わる部分はいいほうなのですが、ただ1つ「自営業」ってだけで審査結果があまり良くないなっていうのはすごく感じてました。
クレジットカードの枠が少なかったり、ローンの仮審査の金利が高かったり等、「自営業」ってだけでこんなに信用がなくなるのかと痛感しました。
毎月安定的継続的に収入のあるアルバイト・フリーターよりも、「自営業」は属性で劣るみたいですからね。。。

簡単に私の属性を紹介しておくと

職業…自営業
年収…650万
家…マンション・持家
勤続…4年
信用情報…良好(借入0円・リボ残なし、使ってないクレカのキャッシング枠10万)

こんな感じです。

スポンサーリンク

1つ目 東京信用金庫 カーライフプラン 結果…否決

最初に申込みしてみたのが、自分の住んでいる所が営業エリアになっている地元の信用金庫でした。

東京信用金庫の「カーライフプラン」は金利が年1%~3.28%の範囲となっていますが、福祉車両・ハイブリッド車は金利が低く、ガソリン車は金利が高めとなってます。

自分が購入した車はガソリン車の「低排出ガス車」だったので金利は最高金利から若干低くなり2.78%

さらに同時に、限度額50万の「カードローン」を申し込めば-0.4%金利が低くなり金利が2.38%になるので、「カードローン」も一緒に申し込むことにしました。

申込み金額は、なんとなく「200万」で仮審査に申込みました。

自分の「属性・クレヒス」も問題ないし審査は大丈夫だろうと思ってましが、結果はまさかの否決・・・・

(「自営業」ってだけでこんなに厳しくなるのか・・・)

と当時は思いましたが、後に違う理由で審査に通らなかったんだなということがわかってきます。

 

2つ目 住信SBIネット銀行 MR自動車ローン 結果…可決 金利2.825%

次に申し込んだところはネット銀行の「住信SBIネット銀行」の「MR自動車ローン」です。

ここを選んだ理由は、SBI証券の口座を持っていると金利が0.5%下がるのと、さらにキャンペーンコードを入力すればさらに0.25%金利が下がるということ。

私が申しこんだ当時の「MR自動車ローン」の変動金利の範囲は、年2.525%~3.725%

これに「SBI証券口座保有+キャンペーン」の0.75%引きで、最高でも2.975%

自分の属性・信用情報が最高に評価されれば最低金利で2.025%

もし審査に通れば、年2.025%~2.975%の範囲内のどこかに収まります。

申し込んだ金額は150万円。

前回の信用金庫では200万円で審査に通らなかったので、今回はちょっと臆病になってしまい150万にしました。

そして、出た結果は・・・仮審査は可決はしたんですが、金利が上限に近い2.825%・・・

やはり、「自営業」には厳しいってかんじですね・・・・

でも、仮審査には通してもらえたのでここは保留にして、さらに金利が低く借りれるところを探しました。

 

3つ目 山形銀行(やまぎん)マイカーローン 結果…否決

低い金利で借りれるところを探していたのですが、実家に一時帰省したときに「山形銀行カードローン」のCMが目に入ってきました。

「そうだ!山形銀行のマイカーローンはどうだろうか?」と。

山形銀行は山形ナンバー1の地銀で、山形県内では最も知名度の高い銀行です。その「山形銀行」が取り扱っている「やまぎんマイカーローン」は2.4%・3.4%と審査によって2段階の金利を採用する形のローンでした。

「やまぎんマイカーローン」はインターネットから申し込めるので、全国展開しているのだろうと判断した私は、仮審査に申し込みました。

審査にはすごく時間がかかり、1ヶ月ほど経った忘れた頃に電話があり結果は否決。

この時既に、「住信SBI」と次に紹介する「静岡銀行」の仮審査は通ってたので特にショックはありませんでしたが、

自分の属性とクレヒスなら審査が通るところもあるのに、落ちてるところもあるということは、

「もしかして、地域密着型の「信用金庫」や「地方銀行」は、口座を既に持っていて預金残高がある、定期預金を申し込んでいる等の取引実績がないと審査通してもらえないのかな?」と思い始めました。

スポンサーリンク

4つ目 静岡銀行(しずぎん)マイカーローン 結果…可決 2.4%

結果的に最後に申し込んだのが「しずぎんマイカーローン」でした。

最後になったのは、「しずぎん」さんから納得の行く条件を提示してもらえ、ここに決めたからです。

借り入れ希望金額は今までより少し多めの220万で申込みました。220万にした理由は特にありません。自分の感性です。

「しずぎんマイカーローン」も2段階制の金利を敷いていて、ガソリン車の場合2.4%か3.4%のどちらかに金利が決まります。(ハイブリッド・HV車だとさらに-0.5%で1・9%~2.9%)

結果は220万満額借り入れ可能の回答で、金利も2.4%の低金利。

迷わずここに決めました。

 

自動車ローンの申込を終えた感想

銀行名 金利 審査結果
東京信用金庫 カーライフプラン
住信SBIネット銀行 ミスター自動車ローン 2.825%
山形銀行マイカーローン
静岡銀行マイカーローン 2.4%

・自動車ローンは多重申込をしても全く問題なく、仮審査が通った中から選んでいいということ。
・「自営業」のような低属性の職業でも信用情報がしっかりしていれば審査にはまず間違いなく通ること。
・ただし、金利はあまり期待できないが、借入先によってはいい金利条件を提示してもらえるということ。
・地域密着型の「信用金庫」や「地方銀行」は、取引実績がないと審査に通らないところもあるということ。

「東京信用金庫」と「山形銀行」は取引実績がないとローン審査に通らないことがわかりました。

 

私は「静岡銀行マイカーローン」をおすすめします! 決め手は審査

やはり、自分が4つ申し込んだ中で最も良い条件を提示してくれたのが「しずぎん」だったので、自分の経験上、審査があまり厳しくないのではないか?と思うのが「しずぎん」をおすすめする一番の理由です。

まず審査に通るかどうかってのが一番大事ですよね。

「しずぎんマイカーローン」の本審査について

仮審査に通ってしまえば、その後の本審査も、仮審査申込の時に申告した情報と違いがなければ、本審査には問題なく通ると思います。
私自身は、仮審査と本審査の間がそんなに空いてなく、変更する情報もなかったので、仮審査の条件220万2.4%でそのまま本審査も通りました。
ただ、仮審査の有効期限が1年なので、仮審査と本審査の間隔が空いて、年度をまたいで前年度より年収が減ってしまったとか、住所・勤務先が変わったとか、信用情報がちょっとまずいことになってるとか、仮審査時となんらかの違いができてしまっていれば、もしかしたら本審査では仮審査通りにはいかない可能性はあります。

「しずぎん」はインターネット支店もあり全国対応

「静岡銀行」は地方銀行であり、一見地域密着型の銀行に見えますが、2015年8月より「インターネット支店」を設置して全国の顧客に対応しており、取引実績がなくても全国どこに住んでいても申込可能です。

それにインターネット支店が扱っている「しずぎんマイカーローン」は、反復利用型で繰り返し使えるので、限度額の範囲内なら再審査不要で何回でも同じ金利で自動車ローンを組めます。(限度額以上の借入希望なら再審査が必要ですが・・)

3年周期、5年周期で定期的に車を買い替えてる方には便利な制度ですね!

「しずぎんマイカーローン」はなんと「カードローン」も付帯!

さらに「しずぎんマイカーローン」には「カードローン」も付帯していて、「マイカーローン」の本審査に通れば金利30万か50万のどちらかを限度額として借り入れ枠を設定できます。

金利も9.0%ですので、クレジットカードのキャッシング枠より低く、いざという時に頼りになります。

デメリットを挙げるとしたら

あえてデメリットを挙げるとしたら、借入まで時間がかかることでしょうか。
公式サイトにも「ネットでのお手続きで2週間以上」かかると記載されているので、あえて私が言うことでもないと思いますが、私の場合、ネットで仮審査申込からお金が振り込まれるまで1カ月の期間を要しました。

私の落ち度で書類に不備があって返送されたりしたので1か月になってしまったというのもありますが、それを差し引いても4週間ぐらいはかかったのではないのかなという流れでした。

私のように、車の契約をしてからいろんな自動車ローンに申し込み始めても、仮に「住信SBIネット銀行」のようなネット銀行を選んだら入金まで早かったかもしれないですが、どうしても一番金利の低い「しずぎん」から借りたかったので、結果的にディーラーさんに支払いをかなり待ってもらい、迷惑をかけてしまいました。

「しずぎんマイカーローン」は公式ホームページに記載されてあるように、車の購入が決まってない段階でも仮審査に申し込むことができます。

ですから、「しずぎんマイカーローン」から車の購入資金を借りたいと思っている人は、車購入の契約をする前に仮審査に申しこんで、審査結果が出てからどの車を買うか決めるという流れにしておくと、借り入れまでの期間を短縮できデメリットも補えるのではないかなと思います。

 

しずぎんマイカーローンの特徴まとめ

最後、まとめになりますが、「しずぎんマイカーローン」は、

・「審査(金利)の条件の良さ」
・「繰り返しタイプ」という再審査不要の便利な制度
・「カードローン」機能付き

というメリットを備えたおすすめの商品だということです。

 

↓コチラ↓の記事では、ここで取り上げてない部分も含めて「しずぎんマイカーローン」の特徴を詳しく解説しています。

関連記事:静岡銀行の自動車ローン「しずぎんマイカーローン繰り返しタイプ」の解説

 

低金利銀行自動車ローンランキングも作成しました!

関連記事:低金利の自動車(マイカー)ローンランキング

-クレジットカード TOP-

-静岡銀行 しずぎん

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.