クレジットカードとポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方を伝える節約ブログ

クレカマネー

クレジットカード dポイント

dポイントの使い道(期間・用途限定)のおトクな活用方法 大量のdポイント消費に困った時の2つの方法

投稿日:2019年1月1日 更新日:

ドコモが「dポイントカード」を展開するようになってから、「dポイント」を貯めるようになったという方も多いのではないでしょうか。

 

dポイントにも種類が2つあって、「通常ポイント」「期間・用途限定」のポイントの2つがあります。

「通常ポイント」
については使用期限が4年と長く、期限切れになって失効する心配はまずありません。

「期間・用途限定ポイント」は、主に「dマーケット」のすごろくや毎日くじ、キャンペーン等で手に入る限定ポイントです。

しかし、「期間・用途限定ポイント」には使用期限がすぐに来てしまうものもあり、中にはポイントを受け取ってから期限が10日しかなかったりする場合もあります。

 

「500ポイントが(期間・用途限定)で、使用期限は10日間

 

こういう使用可能期間の短いポイントをもらったときはちょっと困ってしまいますよね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

dポイントが貯まる「dマーケットくじ&すごろく等」へのリンク

ドコモ公式サイトが便利なまとめページを作ってくださいました!

>>「dポイント」が貯まる抽選くじや無料ゲームのまとめページ

スポンサーリンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

じゃあ「期間・用途限定ポイント」は何に使えるのか?

実は、この「期間・用途限定ポイント」は、通常ポイントとほとんど変わらず使うことができます。

 

・「dマーケット」といったドコモのサイト内

・dポイント加盟店の「実店舗」(ノジマ電気・高島屋等)>>dポイントが使える実店舗リスト

・「ネット・アプリ」のdポイント加盟店で「d払い」が使えるお店(ノジマオンライン・タワーレコード等)>>d払い対応サイト一覧

 

「実店舗」・「ネット&アプリ」のdポイント加盟店では、「通常ポイント」と変わりなく「期間・用途限定ポイント」を使うことができます。

 

「期間・用途限定ポイント」を使うことができない「通常ポイント」限定のサービスは、ケータイ料金の支払いに使うデータ量の追加につかう賞品が当たる抽選につかう寄付につかう交換につかうの5つだけです。

この中で使うとしたら、「ケータイ料金の支払いに使う」か、「IDキャッシュバック」や「ponta」ポイント等への「交換につかう」ぐらいしかないと思われますので、「dポイント期間・用途限定ポイント」の使い勝手にそれほど不便さは感じられません。

※dポイント公式サイトにポイント利用の早見表が追加されていました。そちらをご覧になるとわかりやすいかと思われます。

 

 

 dポイント期間・用途限定ポイントで買えるものは? マクドナルド・メルカリ・ジョーシン・amazon等 携帯の機種変更にも!

「期間・用途限定dポイント」は、通常ポイントとほとんど変わらずいろいろな場所で使えることがわかりましたが、

dポイント加盟店の「LAWSON(ローソン)」か「マクドナルド」で使うのがオススメです。全国いろんな所にありますから皆様にとって最も身近であることが理由です。「dポイント」を「食料・飲料等」に交換するのがオススメです。

また、家電なら「ジョーシン(上新電機)」がおすすめです。

2017年6月から、実店舗のdポイント加盟店に「ローソンストア100」も追加されました。

「dポイント」は、基本1ポイント1円として使うことができ、「ローソン」か「ローソンストア100」のレジで「dカード」裏のバーコードか「dポイント」のスマホアプリでバーコードを表示させ通してもらうことで、1ポイントから使うことができます。

「マクドナルド」では、ポイントを使う場合は全額ポイントで購入しなければなりません。使うポイント数を指定しての購入はできませんのでご注意を。

消費されるポイントの順番ですが、「通常ポイント」のほうからではなく、「期間・用途限定」ポイントのほうから先に消費されるので安心です。

他にも、ネットやアプリで「d払い」対応のサイトで「期間・用途限定ポイント」を使うことができますが、皆様がよく利用するところですと、フリマアプリの「メルカリ」なんかがおすすめですね。

2018年12月1日からは、なんと「amazon」でも「dポイント」が使えるようになりました!(ドコモ回線必要)
「amazon」をよく利用されている方にとっては、「amazon」一択ですね!

Amazonでドコモ「d払い」が利用可能に、12月1日から。dポイントでの購入にも対応

また、ドコモユーザーの方であれば、「ドコモオンラインショップ」で機種変更の際に「期間・用途限定ポイント」を使うことができます。

 

dポイントカード

dポイント「期間・用途限定」をローソンで使いたいけどクレジットカードの「dカード」を持っていない方

「dポイントカード」を手に入れて、「dアカウント」と紐付けすれば使えるようになります。

dポイントカードポインコ柄
「dポイントカード」は、ドコモショップやdポイントが使えるお店で手に入れることが出来ます。全国いろんな場所にある「ローソン」や「マクドナルド」で手に入れるのがいいと思います。

最近では、「モバイルdポイントカード」というものも登場しました。

スマホを持っている方は「dポイント」アプリを入れれば、バーチャルでdポイントカードが持てます。

 

 

「期間用途限定dポイント」も含め「dポイント」は1対1以上の価値になるものとの交換がおすすめ!

「ローソン」「ローソンストア100」「マクドナルド」等で、普通に何かの商品とポイントを1対1の等価交換でもらうのもいいですが、そういう使い方をしていたのでは実はもったいないです。

できれば、1対1以上の交換レート(交換率100%以上)でポイントをおトクなものに変えるのがおすすめです。

では交換率100%以上で交換できるものはどのようなものがあるのでしょうか?

これからご紹介致します。

 

期間・用途限定ポイントのおトクな使い方1 「ローソン」のお試し引き換え券 交換率200~300%

既にponta(ポンタ)ポイントでおなじみですが、「ローソン」で新製品を半額~3分の1の価格でdポイントと交換してもらえる「お試し引き換え券」にも、この「期間・用途限定dポイント」は使えます。

 

私も実際にローソンに行き、loppi(ロッピー)にDカードを通して「期間・用途限定」ポイントを「お試し引き換え券」に交換して来ましたので、間違いない情報です。

 

例えばキャンペーンでゲットした500ポイントを全部「お試し引き換え券」に使えば、「dポイント」は500の2倍~3倍の価値、つまり1000円~1500円の価値に高まります。

 

交換率で言えば「200%~300%」と、かなりの高交換率になります。

 

「dポイント」だと1日2枚までお試し引換券を発行できます。

おトクなテクニックとしては、「Ponta」ポイントも貯めておいて、

「dポイント」で2枚、「Ponta」ポイントで2枚、合計1日4枚のお試し引換券を発行する方法もあります。

 

なので、みなさんも是非是非チャレンジしてみてください。

 

期間・用途限定ポイントのおトクな使い方2 「dデリバリー」で使う 交換率110%

ドコモのサイト内にある、宅配&デリバリーサービスの「dデリバリー」でもポイントバックキャンペーンが開催されています。

今は、10%ポイントバックキャンペーンが開催中です。

>>dデリバリーポイント利用で10%ポイントバック

 

このキャンペーンも「ギフトコ」と同じく、得られるポイントが1か月半先まで有効の「期間・用途限定dポイント」ですので、またすぐ何かに使わないといけません。

他にも「dデリバリー」には10%どころじゃなく70%という高還元のポイントバックキャンペーンも開催している時もあったりしますので、↓キャンペーン一覧↓もチェックしてみてください。

>>「dデリバリー」キャンペーン・特集一覧

 

期間・用途限定ポイントのおトクな使い方3 「d払い」で使う 交換率100~130%

2017年春、ドコモが突然「d払い」のキャンペーンを次々と打ち出して来ました。「d払い」を使って支払うと、ポイント獲得が20倍・30倍になるキャンペーン、その名も「スーパーチャンス」です。

ポイント獲得が20倍・30倍ということは、ポイントが20%・30%の還元率で戻ってくるということを意味します。

おトクなキャンペーンが開催している時に、貯まった「期間・用途限定dポイント」を、「dケータイ払い+」で使うのも1つの手です。

キャンペーン期間 キャンペーン内容
2017/2/15~2/28 dケータイ払い+を5サイト利用で30%ポイントバック
2017/3/1~3/31 dケータイ払い+利用で20% 他の条件を満たせば最大26%還元
2017/12/1~2018/1/9 ネットのお店でdケータイ払い+利用しながら他の条件満たして最大30%還元
2017/3/1~2018/3/31 ネットのお店でd払いしながら他の条件満たして最大25%還元
2018/11/23~2019/1/6 dポイント魔法のスーパーチャンス!

「ドコモケータイ払い」はドコモの携帯の回線契約が必要ですが、「d払い」ドコモの携帯は必要なく、dアカウントさえあれば利用可能です。

>>d払い対応サイト一覧

 

 

▽ドコモのケータイ払いのキャンペーンについては↓↓のリンク先をチェック↓↓
>d払い/ドコモ払いキャンペーン一覧

 

期間・用途限定ポイントのおトクな使い方4 毎月20日の「dショッピングデー」で使う 交換率120%

「dショッピング」では、毎月20日に「dショッピングデー」を開催しており、ポイントを使って買い物をすると、20%のポイントが還元されます。(エントリー必要)

「dショッピングデー」でもらえるポイントの上限は10000ポイントなので、50000円までの買い物ならフルにポイントが付きます。

ただし、「dショッピングデー」でも「ジョーシン」だけは5%還元にしかならないので、その点だけはお気をつけください。

「dショッピング」はコチラ

 

大量のdポイント(期間・用途限定)の消費に困った時の2つの方法

dポイント「スーパーチャンス」等のキャンペーンで、使用期限の短い大量の「dポイント(期間・用途限定)」が届いてしまい、使い道に困る時があります。

そんな時におすすめの方法が2つあります。

amazonで使う(要ドコモ回線)

2018年12月1日より、「amazon」が「d払い」に対応したため、「dポイント」を「amazon」で消費することができるようになりました。

これにより、大量の「dポイント」を「amazon」での高額商品を買うことによって期限の短い大量のdポイントの消費に困ることがなくなりました。

ただ、「d払い」に対応したといっても、中身はまだ「ドコモケータイ払い」のままで、表面だけ「d払い」になった形なので、ドコモ回線が必要ですし、「dポイント」を「amazon」で使う際には事前に管理画面での設定が必要です。

↓コチラ↓から設定できます。

dポイントの利用設定

 

dポイント期間限定ポイントの現金化なら「ジェフグルメカード」への交換がおすすめ!ただし24500ポイント必要!

大量の「期間用途限定dポイント」がある方は、ドコモのスペシャルクーポンに「ジェフグルメカード」が1単位50枚セット24500円で販売しています。

「ジェフグルメカード」は、おつりが出る便利なギフトカードで、対象のお店で使うのもいいですし、金券屋に持ち込めば94%のレートで確実に買い取ってもらえますし、合法的に現金化するなら「ジェフグルメカード」がおすすめです。

スペシャルクーポンジェフグルメカード

★要事前購入★【全国共通お食事券ジェフグルメカード】500円券50枚セット ※1枚の選択購入で、50枚のセットとなります。

「dポイントアプリ」→「スペシャルクーポンTOPへ」→カテゴリー 「レストラン(郵送商品)」

このジェフグルメカードは2%引きで購入することができ、dポイント24500ポイントとの交換も可能です。

「期間用途限定dポイント」も使えます。

商品ページには残り発行枚数が記載されていますが、これが0になってもすぐに補充されますので急いで購入する必要はありません。

「スペシャルクーポン」なので、2018年4月までは「dポイントクラブ」のランク「ブロンズ」以上の方が対象でしたが、2018年5月以降は「dポイントクラブ」改変により、「dポイントクラブ」のステージが「4thステージ」か「プラチナステージ」以上の方だけが対象になります。

1stステージ 2ndステージ 3rdステージ 4thステージ プラチナステージ
ドコモ回線利用期間 4年未満 4年以上 8年以上 10年以上 15年以上
dポイント獲得数(6か月) 600pt未満 600pt以上 1800pt以上 3000pt以上 10000pt以上

ドコモ携帯の契約期間が10年以上か、dポイント通常ポイントを半年で3000ポイント貯めた方だけが「ジェフグルメカード」に交換できますので、少しハードルが高くなってしまった感じです。

 

4thステージを達成するにはクレジットカードの「dカード」を手に入れて使うのがおすすめ!

クレジットカードの「dカード」を持っていない方には、ぜひ「dカード」を持つことをおすすめしたいです。

「dカード」を持っていれば、100円の決済ごとに1ポイントずつ「dポイント」が貯まっていくので、半年で30万円「dカード」を使えば3000ポイント獲得で4thステージに到達することができます。

実際はもっと、他でdポイントを獲得できるので、半年30万までは使わなくていいと思いますが、「dカード」があれば4thステージに到達する助けにはなってくれるはずです。

 

「dカード」と「dカードGOLD」でカードでの支払いによるポイントの貯まり方に違いはありません。普通の方なら「dカード」で十分。
基本還元率は1%ですが、こえたらリボ設定にして毎月リボ残高が発生するような支払い方をすれば、還元率は1.5%になります。さらにノジマ・ローソン・高島屋・マツモトキヨシで+3%還元!

 

ドコモのスマホ契約者なら、断然「dカードGOLD」がおすすめ!携帯利用料金の10%を「dポイント」で還元。携帯全損3年保証。年間100万カード利用で1万円相当のクーポン取得で実質還元率2% こえたらリボで2.5%にもなります。さらにノジマ・ローソン・高島屋・マツモトキヨシで+3%還元!

 

ポインコデザインもあり!(クリックすると公式サイトに移動します)

 

 

【終了】期限切れ間近の「期間・用途限定dポイント」を延命させる方法

「期間・用途限定dポイント」を延命させる方法は、POSAカードに交換させることで可能ですが、「dポイント」を「POSAカード」に交換することのできるお店は「ジョーシン(joshin)」だけでした。

でも、「ジョーシン」での「POSAカード交換」も2018年3月で終了となってしまいました。

「dポイント」をPOSAカードに交換する方法は、今のところはありません。

 

関連記事:dポイントをジョーシンでPOSAカードに交換する方法

 

 

「期間・用途限定dポイント」を「通常ポイント」に変える裏技ももう使えません 2018年は裏ワザ現れず

ローソンのお試し引き換え券を申し込んでキャンセルすると「期間・用途限定dポイント」が「通常ポイント」で戻ってくる裏技がかつて存在していましたが、2017年2月末をもってこの技は使えなくなっております。

キャンセルしても「期間・用途限定dポイント」のまま戻ってきます。

2018年は裏ワザのようなものは現れなかったですね。

2019年に現れることを期待しましょう!

 

 

dポイントの通常ポイントは交換がおすすめ!

「dポイント」の通常ポイントの使い道にも触れておきたいと思います。

通常ポイントについては、「期間・用途限定」ポイントではできない、通常ポイントだけが使えるような方法をとるのがいいと思います。

それは、他のポイントへの交換です。

JALマイルへ交換

「dポイント」の通常ポイントは50%のレートで「JALマイル」に交換ができます。

「JALマイル」は航空券に換えれば、1マイル=2円以上の価値になります。

私が「JALマイル」を片道福岡までの航空券に交換した時は、6000マイルで交換できましたが、福岡までの運賃が先得を使った昼間の便でも14190円ですので、マイルは2円以上の価値があるということになります。

 

Ponta(ポンタ)に交換

「dポイント」の通常ポイントは「Ponta(ポンタ)」ポイントにも交換できます。
「dポイント」はガソリンに使うことができないので、「Ponta(ポンタ)」ポイントに交換することによって、昭和シェルでガソリンとして使うことができるようになります。
また、「dポイント」の通常ポイントが有効期限が約4年となっていますので、全く使わないでいたら有効期限が切れてポイントを失効してしまう可能性もあります。
そこで、「Ponta(ポンタ)」ポイントに逃がせばポイントの有効期限が伸びます。
「Ponta(ポンタ)」ポイントの有効期限は、最終のポイント加算日から12か月後の月末までですので、「Ponta(ポンタ)」ポイントを貯め続けてる限りはポイントを失効することはありません。

ただし、「Ponta(ポンタ)」ポイントへの交換はデメリットもあって、ドコモ回線契約者じゃないと交換できないのと、交換5000ポイントにつき250ポイントの手数料がとられてしまいます。

なので、どうしてもガソリンで使いたい、「dポイント」通常ポイントの有効期限が近いけど使い道がないからどうしよう。という方だけ利用して頂きたいルートになります。

 

ケータイ料金の支払いに使う

「dポイント」の通常ポイントは、ドコモ携帯料金の支払いに充当することもできます。
面倒だったら、携帯料金に充当して出費をおさえるのも一つ手だと思います!

 



この記事のURLとタイトルをコピーする


-クレジットカード, dポイント
-, ,

Copyright© クレカマネー , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.