クレジットカードやポイントの情報を中心に、お金の効率的な使い方・増やし方を伝えるメディア

クレカマネー

Pollet ポレットカード

ポレット(Pollet)カードチャージにおすすめのクレジットカード

投稿日:

【特報!】楽天カードが新規入会&利用で「7000ポイントもらえるキャンペーン」を12月18日(月)10:00まで開催!!!申込するなら今!

2017年3月7日、「Pollet(ポレットカード)」(Pollet Visa Prepaid)というVISAプリペイドカードが登場しました。VISA加盟店で利用できる国際ブランド搭載型のプリペイドカードです。「セディナ」というクレジットカード会社と提携して世に出ました。

スポンサーリンク

「ポレット(Pollet)カード Visa Prepaid」の特徴

チャージ時に0.5%上乗せ

「ポレット(Pollet)カード」の一番の特徴は、なんといってもチャージ金額の0.5%が上乗せされてチャージされることですね。どんなチャージ方法でも0.5%上乗せされます。これはおトクです。

チャージ限度額

このカードの1回のチャージ限度額は50万で、最大合計100万までチャージ可能です。

クレジットチャージができる

そして、もう1つ重要な特徴が「ポレット(Pollet)カード」へチャージする時に「クレジットチャージ」ができるということです。

「ポレット(Pollet)カード」にはチャージ方法が3種類あって、

1.ハピタス等のポイントサイトからのチャージ(ポイントチャージ)
2.クレジットカードからのチャージ(クレジットチャージ)
3.銀行口座からのチャージ(ペイジーチャージ)

この3つの中で一番重要なのはやはりクレジットチャージですよね。ポイントが貯まるクレジットカードでチャージすることによりさらにお得になります。

そこで、「ポレット(Pollet)カード」へチャージするのにおすすめのクレジットカードをご紹介したいと思います。

 

「ポレット(Pollet)カード」へのチャージは、「セディナカード」一択!

こまめにチャージするなら、おすすめは「セディナカード」!

「ポレット(Pollet)カード」は、「株式会社セディナ」と提携して発行されているだけに「セディナカード」でのチャージがおトクになります。

具体的に何がトクなのか言いますと、「ポレット(Pollet)カード」へのクレジットチャージは、1回につき手数料300円(税込)がかかってしまうのですが、「株式会社セディナ」発行のクレジットカードは手数料無料です!

ですから、「セディナカード」を持っていれば、「ポレット(Pollet)カード」にこまめにチャージしても全く手数料がかからないメリットがあります。

「ポレット(Pollet)カード」をこれから使っていくという方には、「セディナカード」取得は必須のような感じがしますね。

「セディナカード」にもいろいろありますが、その中でおすすめはどれ?

「セディナカード」いろいろ種類がありますよね。

・セディナカード
・セディナカードjiyu!da!(自由だ/ジユーダ)
・セディナゴールドカード
・セディナカードファースト
・セディナカードクラシック

その中でも、あるカードが「ポレット(Pollet)カード」との組み合わせで更におトクになります!そのカードの名前は、、、、

「セディナカードjiyu!da!(自由だ/ジユーダ)」です!

>>「セディナJiyu!da」の詳細&申込はコチラ

スポンサーリンク

「セディナカードjiyu!da!(ジユーダ)」がなぜおすすめなのか?

「セディナカードjiyu!da!」の特徴は、(自由だ!)の名の通り、支払いの部分を自由に決めれるところにあります。

「セディナカードjiyu!da!」はリボ払い専用カードなので月々いくら支払うか額を自由に決めることができ、残債を好きなタイミングで支払うことができるのですが、重要なのはもう1つのほうで、それは、支払い方法も自由に決めれるということです。

支払い方法が
・口座引き落とし
・コンビニ払い

から選べるのですが、「コンビニ払い」が選べるということは・・・セブンイレブンに行って納付書をクレジットチャージした「nanaco」で支払うことができます。

 

「nanacoチャージ」でポイントが貯まるクレジットカードの詳細については↓コチラ↓の記事をご覧ください。

nanacoクレジットチャージでポイントがたまるカード

「セディナカードjiyu!da!」と「Polletカード」の組み合わせに、「nanaco」にクレジットチャージで「セディナカードjiyu!da!」コンビニ納付書払いをすれば、

還元率常時1.2%の「リクルートカード」で、
「リクルートカード」1.2%+「セディナjiyu!da!最大還元率」0.65%+「polletチャージ加算」0.5%=2.35%も理論上は可能だということになります。(セディナカード持ってないのでまだ試したことはないのですが・・・)

「Yahoo!Japan(ヤフー)カード」も1%です
ヤフー1%+0.65%+0.5%=2.15%

ただし、この方法は納付書払いする時に手数料がかかりますので、小額の支払いなら手数料分が損になり、あまり得ではない気がするのですが・・・果たしてどうでしょう?

セディナコンビニ払いの手数料

10,000円未満の支払いでは、64円(税込)の手数料
50,000円未満の支払いでは、108円(税込)の手数料
50,000円以上の支払いでは、324円(税込)の手数料

セブンイレブンの納付書払いは、1度の支払いで、現金で30万が上限で、「nanaco」だと25万が上限になりますが、ここはnanacoカード2枚(物理カード1枚、モバイルnanaco1台)で1回最大20万まで払うのが現実的ですので、20万を例に挙げて計算みると、

「リクルートカード1.2%」でコンビニで「セディナカードjiyu!da!」納付書払いをする場合、200000×2.35%-324円=4376円

理論上は20万のカード利用でトータル→還元率2.188%のを得られることになります。

 

「LIFE(ライフ)カード」もオススメでしたが・・・・

「セディナカード」以外では手数料300円がかかってしまいますが、年会費無料・誕生月5倍の「LIFE(ライフ)カード」がおすすめでした。

「LIFE(ライフ)カード」は、基本還元率が0.5%ですが、誕生月5倍だと還元率2.5%になり、さらに年間50万の利用で1500円分のボーナスポイントが付くので+0.3% これにポレットへのチャージポイント+0.5%を加えれば、合計3.3%分のポイントが手に入る予定でしたが・・・

2017年7月以降の「LIFEカード」入会者は、誕生日ポイントが3倍に変更になるとのアナウンスがありました。

既存会員は2018年4月から3倍に変更になります。

なので、「LIFEカード」はお得ではなくなるので、現状「polletカード」へのチャージは「セディナカードjiyu!da!」がベストになります。

>>「セディナJiyu!da」の詳細&申込はコチラ

 

-クレジットカード TOP-

-Pollet ポレットカード

Copyright© クレカマネー , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.